--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニアナショナルU13・16選考会召集選手リストが公開

2011年01月08日 01:19

2011_0107 日バHPにて


2011年度のジュニアナショナルメンバー選考合宿の召集メンバーが発表された。

 U13選考合宿

 U16選考合宿

毎年、小学生は全小の結果を見て召集メンバーが発表される。
U13とあわせて、U16には先だって発表された中学生に加え、小学6年生(新中学1年)が追加発表されている。

情報:Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在224サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

日本ユニシスが男女アベック優勝!/日本リーグ2010

2010年12月27日 16:12

2010_1226 日本リーグ最終戦にて

バドミントン実業団1部リーグチームによる総当たり戦にて日本一を決める「日本リーグ2010」が最終戦を終えた!
注目の結果は以下の通り。

一部リーグ 試合結果

優勝チーム
男子の部女子の部
日本ユニシス(2年連続4回目)日本ユニシス(1部リーグ初加盟初優勝)
最終成績
男子の部女子の部
優 勝日本ユニシス7勝0敗優 勝日本ユニシス7勝0敗
準優勝トナミ運輸6勝1敗準優勝三洋電機6勝1敗
3 位NTT東日本5勝2敗3 位ルネサスSKY5勝2敗
4 位日立情報通信エンジニアリング3勝4敗4 位NTT東日本4勝3敗
5 位東北マークス3勝4敗5 位北都銀行3勝4敗
6 位JR北海道2勝5敗6 位岐阜トリッキーパンダース2勝5敗
7 位金沢学院クラブ2勝5敗7 位七十七銀行1勝6敗
8 位ハインナッセ熊本0勝7敗8 位ヨネックス0勝7敗
4位・5位はゲーム率による。
6位・7位はマッチ率による。
 

表彰選手
 最高殊勲選手賞
  早川賢一・遠藤大由(日本ユニシス)
  橋礼華・松友美佐紀(日本ユニシス)
 殊勲選手賞 
  池田雄一(日本ユニシス) 
  
田児賢一(NTT東日本)
  平山優(日本ユニシス)
  後藤愛(NTT東日本)
 敢闘選手賞
  平田典靖・橋本博且(トナミ運輸)
  竹村純(JR北海道)
  松尾静香・内藤真実(三洋電機)
  末綱聡子・前田美順(ルネサスSKY)
 新人選手賞
  大嶋一彰・三橋智希(日立情報通信エンジニアリング)
  松友美佐紀(日本ユニシス)

二部リーグ 試合結果

優勝チーム
男子の部女子の部
トリッキーパンダース広島ガス
最終成績
男子の部女子の部
優 勝トリッキーパンダース6勝1敗優 勝広島ガス7勝0敗
準優勝丸 杉6勝1敗準優勝三菱電機5勝2敗
3 位ジェイテクト6勝1敗3 位三洋電機CE5勝2敗
4 位宇部興産クラブ3勝4敗4 位日立化成4勝3敗
5 位セーレン3勝4敗5 位北國銀行3勝4敗
6 位東海興業2勝5敗6 位JR北海道2勝5敗
7 位トヨタ自動車2勝5敗7 位トヨタ自動車1勝6敗
8 位ジヤトコ0勝7敗8 位百十四銀行1勝6敗
1位~3位、4位と5位、6、7位はマッチ率による。2位、3位はマッチ率、7位、8位はポイント率による。

表彰選手
 最優秀選手
  高階知也(トリッキーパンダース)
  早川由希子・小池温子(広島ガス)
 敢闘選手 
  
黒田俊明・石川直輝(丸杉) 
  松浦翔、西澤潤(ジェイテクト)
  木村早紀(三菱電機) 
  藤原由衣・垣岩真未(三洋電機CE)

 日本リーグ2010サイト

 勝敗表  試合結果



情報:Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在224サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!
[ 続きを読む ]

2011年ナショナルメンバーが発表!

2010年12月23日 00:46

2010_1222 日本バドミントン協会ホームページにて


先日の全日本総合バドミントン選手権大会の結果を得て、2011年のナショナルメンバーが発表されました。

プレ・オリンピックイヤーとなる2011年のナショナルメンバーに選ばれる事は、高ポイントが獲得できる海外戦への出場制限を受けることなくポイント獲得を目指す事が出来るために、事実上のロンドンオリンピック代表候補という事になります。

ナショナルメンバー以外の選手は、出場できる海外戦の試合数の制限をうけるだけでなく、高ポイントが獲得できるスーパーシリーズへの参戦が制限され、ワールドランキングで選出されるオリンピック代表となる事が大変困難になります。

注目の2011年ナショナルメンバーは以下の通り。

 2011年ナショナルチームメンバー(日本協会HP)

 注)以下、表中 朱文字復帰選手 青文字初選出または昇格 

 【ナショナルチーム】

男子選手  田 児  賢 一  東 京 都    東日本電信電話株式会社社員
  同      佐々木  翔  富 山 県  トナミ運輸株式会社社員
  同     山 田 和 司   東 京 都  日本ユニシス株式会社社員
  同     上 田  拓 馬    同     早稲田大学4年
  同     園 田  啓 悟    富 山 県  トナミ運輸株式会社社員
  同     坂 井  一 将    石 川 県    株式会社スポーツプランニング社員
  同     平 田  典 靖    富 山 県    トナミ運輸株式会社社員
  同     橋 本  博 且    同     同
  同     廣 部  好 輝   東 京 都    日本ユニシス株式会社社員
  同     数 野 健 太  同     同
  同     早 川 賢 一  同       同
  同     遠 藤  大 由    同     同
  同     佐 藤  翔 治    同       東日本電信電話株式会社社員
  同     川 前  直 樹    同     同
  同     池 田 信太郎    同       日本ユニシス株式会社社員

女子選手  廣 瀬 栄理子  大 阪 府  三洋電機株式会社社員
  同     今別府 香 里    同     同    (2008年ナショナル)
  同     佐 藤  冴 香    神奈川県  日本体育大学2年
  同     後 藤     愛    東 京 都    東日本電信電話株式会社社員
  同     栗 原  文 音    同       日本ユニシス株式会社社員 (2009年後期ナショナル)
  同     三 谷 美菜津    同     東日本電信電話株式会社社員
  同     末 綱  聡 子    熊 本 県    ルネサス セミコンダクタ九州・山口株式会社社員
  同      前 田  美 順    同     同
  同     松 尾  静 香    大 阪 府    三洋電機株式会社社員
  同     内 藤  真 実    同     同
  同     藤 井  瑞 希    熊 本 県    ルネサス セミコンダクタ九州・山口株式会社社員
  同     垣 岩  令 佳    同     同
  同      橋  礼 華    東 京 都    日本ユニシス株式会社社員
  同     松 友 美佐紀    同     同
  同     潮 田  玲 子    同     同




【ナショナルバックアップチーム】

男子選手  早 崎  修 平    神奈川県  日立情報通信エンジニアリング株式会社社員
  同     佐 伯  祐 行    東 京 都    日本ユニシス株式会社社員
  同     垰 畑  亮 太    同     法政大学4年 (2009年ナショナル候補チーム)
  同     銭 谷     翔    同     中央大学4年
  同     嘉 村  健 士    同     早稲田大学3年
  同     武 下  利 一    新 潟 県    敬和学園大学3年
  同     和 田     周    神奈川県  日本体育大学2年
  同     佐 藤     黎    同     同     2年
  同     渡 邊  達 哉    同       同     1年
  同     星 野  翔 平    同     同     1年
  同     小 林     晃    同     同     1年
  同     竹 内  宏 気    埼 玉 県    埼玉栄高等学校3年
  同     大 越     泉    同     同      3年
  同       桃 田  賢 斗    福 島 県    県立富岡高等学校1年

女子選手  関 谷  真 由    大 阪 府    三洋電機株式会社社員
  同     三 木 佑里子    同     同
  同     米 元  小 春    同     同
  同     福 万  尚 子    同     同
  同     樽 野     恵    東 京 都  東日本電信電話株式会社社員
  同     打 田 しづか  同      日本ユニシス株式会社社員
  同     野尻野 匡 世  同     同
  同     板 垣  有 紀    神奈川県  日本体育大学4年
  同     田 村  千 秋    同       専修大学4年
  同      橋 沙也加    富 山 県    県立高岡西高等学校3年
  同     與 猶 くるみ    愛 知 県    岡崎城西高等学校3年
  同     田 中  志 穂    青 森 県    青森山田高等学校3年
  同     市 丸  美 里    同     同       3年
  同     奥 原  希 望    埼 玉 県    県立大宮東高等学校1年




ナショナル 朴   柱 奉    東 京 都  日本バドミントン協会
ヘッドコーチ

ナショナルチーム
 コ ー チ  中 島   慶  大 阪 府  三洋電機株式会社社員
  同     リオニー・マイナキー   東 京 都   日本ユニシス株式会社社員
  同     米 倉 加奈子    同       ダイドードリンコ株式会社社員
  同     舛 田  圭 太    富 山 県    トナミ運輸株式会社社員

ナショナルバックアップチーム
 コ ー チ  神 谷 ジャーミン   東 京 都    ヨネックス株式会社社員
  同     木 下  政 彦    大 阪 府    三洋電機株式会社社員
  同     中 西  洋 介    埼 玉 県   日本ユニシス株式会社社員
  同     大 束  忠 司    神奈川県   日本体育大学教員

                  以  上


2006年12月。
佐々木翔選手、米倉加奈子選手が、ナショナルチームから漏れました。
2008年に開催された北京オリンピック出場の為には、2007年ナショナルメンバーとして高グレードの大会でポイントを稼がなくてはならない状況での落選でした。
その後、佐々木、米倉両選手は、中レベルの海外戦で優勝を重ね2007年6月の後期追加選考でナショナルメンバーへと返り咲きます
しかし、2008年の5月、両選手とも代表権獲得にはあと一歩及ばす、北京への切符を手にする事ができませんでした。

様々な競技がオリンピックを目指して、日々、努力していますが、バドミントン競技でオリンピックへ出場するという事は、実力は当然のことながら、その時代にピークがあるという時系列での運、上下の世代における選手層・・・様々な条件をクリアできたごく一部の選手のみに与えられる「幸福」なのだと感じます。

今も多くのジュニア選手たちに「夢は?」と聞くと、「オリンピックで金メダル!!」という無邪気な答えが返ってきます。

そう・・・それを目指して多くの選手たちが今も日々、戦っているのです。
そんなバドミントンンへ夢を描く選手たちを、応援せずには居れません。


毎年、12月、追加メンバーが5月頃に発表されるナショナルメンバー。
今年は昨年の「ナショナルA」「ナショナルB」という表現から、また「ナショナルチーム」「ナショナルバックアップチーム」という表現へ変更されました。(どういう違いがあるのかその意味を機会があれば関係者へ聞きたいところですが・・・)


ここでお気づきでしょうか?

いつも申し上げていることですが、ナショナルメンバーの名前や変遷・・・そんなレジストリ。
無いんです。

このブログでは、これまで発表がある度に、選手の名前を掲載していますが、日本バドミントン協会のページにはその年度のメンバーしか掲載されません。

ジュニアナショナルメンバーも同じです。

履歴・・・・いや、歴史!
きちんとした形で残す必要性を感じます。

4年前のナショナルメンバー、覚えています?
2年前のバックアップメンバー・・・言えます?


選手たちが情熱を注いだ輝かしい競技の記録、残して後世へ伝える役割が協会にはあるのではないかと思います。

国際大会では2006年以降のBWF公認大会は、記録が閲覧できます。
登録選手ひとりひとりの世界ランキングの推移もデータベースとして残されています。
選手同士の過去の対戦成績も、自由に検索できます。

それが世界標準となりつつある今、協会のHPで昨年のナショナルメンバーの名前すらわからないのでは、あまりにも寂しいと感じるのは僕だけでしょうか。。。

  2010年ナショナルメンバー日バHP内記録

  
2009年ナショナルメンバー日バHP内記録

  
2008年ナショナルメンバー

選手たちの生きた証、残してあげてください。。。



情報:Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在224サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

日本リーグin岡垣が開催!

2010年12月18日 22:07

2010_1219  岡垣町・サンリーアイウェーブアリーナにて


2010年もあとわずか。
来週に小学生の全国大会も迫っている!!
そんな熱い年の瀬に、待ちに待った日本リーグの試合が、池田兄弟の故郷、岡垣町で開催される。

福岡県岡垣町は、バドミントン関係者ならば知らない人は居ない「バドミントン競技が盛んな町!」だ。
事実、この町のジュニアクラブでは「日本一!」というタイトルホルダーが沢山いる。

そんな、岡垣町の「バドミントンに対する思いがつづられた町報」はこちら!

 広報おかがき・2010年7月号

そんなバドミントンのメッカ岡垣町で、明日、いよいよ日本リーフの第4節が行なわれる。

男女、対戦カードは以下のとおり。

 日本ユニシス男子部 vs NTT東日本男子部

 北都銀行 vs 日本ユニシス女子部

101219.jpg

男子は地元岡垣町出身の池田信太郎池田雄一選手、そして新たにチームに内定している法政大学4年生の峠畑亮太選手を要し、昨年度の覇者の日本ユニシス男子部。そして全日本王者・田児賢一選手を要する名門!NTT東日本男子部。両チームともに第3節までの結果が3勝0敗で並ぶ優勝候補!
先に4勝を納めたトナミ運輸との頂上決戦のためには、両者負けられないカード!
激戦は必死!!!

一方の女子は、今期から1部リーグへ昇格を果たしたばかりだが、優勝候補のルネサスSKY、NTT東日本を次々に破って全勝で今節を迎えた日本ユニシス女子部と、福岡県出身選手を三好奈緒下崎彩の両選手が所属する東北の強豪チーム北都銀行
ユニシス女子部にも潮田玲子栗原文音選手という主力選手と、現監督の清水文武氏といった福岡県出身のメンバーも多く、地元応援団の応援合戦はおおきな見所となるだろう。^^

関連情報サイトは以下のとおり。

 大会情報サイト(福岡県協会)

 大会情報(日本リーグ公式サイト内)

 勝敗表  

 日本リーグ公式サイト


そして私Michi_Papaはこの大会、実行委員会から正式に写真撮影のオファーがあり、会場では記録写真を撮影する事になっています。

良い写真が撮れるように、朝7時から夕方7時まで、会場で走り回る予定です。^^

会場は、チケットも既に完売!立すいの余地がありません!!
観戦時には多くの子供達も駆けつけます!

小学生は全国大会も控えているので、風邪予防のマスクは持参したほうが良いでしょう。。。

最高の大会になることを祈りながら、報告はまた後日。^^


情報:Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在224サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

内定選手発表の嵐!/日本リーグ2010にて

2010年12月02日 02:29

2010_1201

毎年、このシーズンになると、日本リーグの試合で内定選手達のお披露目が、全国各地の大会で行なわれる。

数年前までは「日本リーグ」そのもののサイトもなかったので、各地の試合情報はバドマガや一部の愛好家のWEBページで知るしかなかったが、2年前位?からは公式のサイトが整備され、各チームのメンバーや、試合結果の詳細までも見る事ができるようになった事は、バドミントン普及の観点からは大きな前進だと感じる。

 日本リーグ2010公式サイト

サイトが開設されるまでは、会場で購入した日本リーグのパンフレットでしか各チームのメンバーを知る事が出来なかった。3年前まではWEBサイトを整備したチームも数えるほどで、バレーボールやサッカー・野球といった他の競技と比べると、随分とマイナー感を実感せざる得なかった事を思い出す。

そして、今年の各チーム紹介を見ていると、写真は未だ掲載されていないものの、内定選手達の名前があちこちに記載されている事をご存知だろうか?

そう、今日現在はまだ高校生・大学生だけれど、来期から社会人として1部・2部リーグでプレーする予定の選手たちである。
しかも高校3年生女子は、過去にない程の大量採用のチームもあり、見逃せない情報といえるだろう。

日本リーグ2010サイトに掲載されている各チームの内定選手は以下のとおり。

 日本リーグ1・2部チーム紹介ページ

 <男子・1部リーグ>

  日本ユニシス / 上田拓馬(早稲田大) ・ 峠畑亮太(法政大)

  トナミ運輸 / 銭谷翔(中央大)

  
NTT東日本 / 竹内宏気(埼玉栄高) ・ 大越泉(埼玉栄高)

  
JR北海道 / 現在のところ未掲載

  
日立情報通信エンジニアリング / 松川直弘(日本大) ・ 海野祐樹(中央大)

  
ハインナッセ熊本 / 22歳以下の内定選手は現在のところ未掲載

  
金沢学院クラブ / 現在のところ未掲載

  
東北マークス / 大田圭介(日体大)


 <女子・1部リーグ>

  
三洋電機 / 與猶くるみ(岡崎城西高) ・ 高橋沙也加(高岡西高)

  
NTT東日本 / 古西佳那子(高岡西高)

  
ルネサスSKY / 原麻衣子(法政大) ・ 峰歩美(岡崎城西高)

             ・ 城口優里花(名経大市邨高) ・ 下川菜都美(樟蔭東高)

  
岐阜トリッキーパンダース / 田崎亜由美(筑波大)

  
北都銀行 / 穴井友喜(専修大) ・ 村山祐美(北翔大)

  
七十七銀行 / 幡谷若奈(北翔大) ・ 阪口智郁(樟蔭東高) 

             ・ 杉山利奈(聖ウルスラ英知高)

  
ヨネックス / 田村千秋(専修大) ・ 板垣有紀(日体大)

  
日本ユニシス / 現在のところ未掲載


 <男子・2部リーグ>

  
東海興業 / 小林瑛二郎(法政大)

  
トリッキーパンダース / 高階知也(青山学院大) ・ 井谷和弥(近畿大)

  
丸杉 / 石川直樹(青山学院大)

  
セーレン / 現在のところ未掲載

  
ジェイテクト / 西澤 潤(早稲田大学)

  
ジヤトコ / 高城一輝(西陵高) ??左村正和??発見!^^

  
トヨタ自動車 / 高田憲(旭川実業高)

  
宇部興産クラブ / 現在のところ未掲載


 <女子・2部リーグ>

  
三菱電機 / 平野華梨(金沢向陽高) 

  
広島ガス / 井上静華(日体大) ・ 菊山久美子(東京女子体大)

  
三洋電機CE / 井田詩織(鳥取敬愛高) ・ 下農麻結(青森山田高)

  JR北海道 / 現在のところ未掲載

  
日立化成 / 七谷 真穂(富岡高) ・ 井上莉沙(東海学院大)

  
百十四銀行 / 安藤真理絵(専修大)

  
トヨタ自動車 / 原映里奈(昭和学園高) 

  
北國銀行 / 木村唯菜(早稲田大) ・ 鈴木美希子(法政大)


そして日本リーグ1部も最終戦へ向けてプレーも加熱してゆきます!
お見逃しなく!!

私は12月19日に行なわれる福岡県岡垣町での男子「日本ユニシスvsNTT東日本」、及び女子「北都銀行vs日本ユニシス」の対戦を、大会本部からの依頼にて記録写真撮影のオファーを戴きました。
男女ともに好カードで、見ごたえあり!楽しみです。
会場でお会いしましょう。^^



情報:Michi_Papa

また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在222サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

新たな展開の予感です。。。

2010年11月24日 21:11

2010_1124

初めての全日本シニアを終えて

11月19日~22日まで(事後処理を合わせると本日11/24まで・・・)、公式の大会カメラマンとしてお手伝いさせて戴きました。
これまでもジュニアを中心に県主催大会や全国大会などでフロアからの撮影許可をいただき、プレー中の写真を撮影することはありましたが、国内一種大会の大会本部からの依頼で、しかも宿泊まで用意していただいたのは初めてです。
(ホテルは実際には撮影データの処理の為の作業部屋として機能しました。3泊4日の間の睡眠時間はトータル3時間でした。;;)

また、審判員の方々と同じように日当を戴き、会場移動による交通費や燃料費もきちんと戴きました。
(当然ですが日頃の活動では交通費も自腹です。)
そして、今回初めてのことですが、大会実行委員会より「写真手裏剣活動」に対しての支援金として資材購入費を3万円ご支援いただきました。
これは、ジュニア世代を中心に行ってきた「写真手裏剣活動」をご存じの大会関係者の深いご理解があっての事です。
今までなかったことですし、ある意味では活動を続けるための大きなステップアップかもしれません。
インクや印画紙の購入に充てさせて戴きたいと思います。

また、初めての事ですが、公式ホームページの一部に「写真ページ」を設けて頂きました。

これは、競技中の写真を沢山の頑張っている選手へ届けたいという私が行っている「写真手裏剣活動」と、大会実行委員本部の「おもてなし(ほとめき)」としてシニアではまだまだ少ない競技写真を記念にお渡ししたいという思いが、同じベクトルだと感じた事が今回引き受けた理由なのですが、その為には写真を印刷していては間に合いませんし、コスト、機材、マンパワーに欠けています。
そこで登場したのがHP管理者のM氏のノウハウで、整備されたWINDOWS_LIVEのフォト機能です。

大量の写真を自動的にサムネイル化し、スライドショウの機能もあります。
また、各会場からの同時アップロードも可能で、何より容量の制限もなく無料で使えるのです。

これは「良い道具」を得ました。

写真データはJPGへ変換しM氏に渡すと、彼が全てアップしてくれました。
Mさんのおかげで撮る事に集中できました。

そして私のほうで写真という個人情報の扱いに関して、以下の処理を大会本部へお願いしました。

 1)各会場にて
  「競技中の写真を大会ホームページへ掲載します。
         不都合な方は大会本部へ申し出てください。

  とのアナウンス・告知を行って戴きました。
  (肖像権に対する配慮)

 2)そしてホームページ掲載の期限を22年3月31日までとし、無断での転載を禁止する旨と併せて
  福岡県バドミントン協会へ著作権がある事を掲示してもらいました。
  (著作権の保護と個人情報の管理主体の明示)

この手法は、なにも特別なことではなく、日ごろジュニア大会の主催者側でお手伝いする際はいつも行っていることです。
私がこれまでジュニアの子供たちを写真に納める活動で学んだことです。

出来あがったフォトサイトがこれです。

   大会本部フォトページ

そして、撮影作業へと入って行きました。。。


初めてのシニア大会撮影

これまでジュニアや実業団の選手たちは撮影してきましたが、シニア層、特に50歳以上の方々の写真を撮影する事も、試合を見る事も初めてです。
ジュニアでは比較的認知され始めた「写真手裏剣活動」のMichi_Papaの名前も、知る人は殆どおりません。
そんな状況でしたので、不安もありましたが、何よりもお年を召された方々のバドミントンのプレーがどういうものなのか、大変興味がありました。
そして、さまざまな世代の選手たちの、華麗なプレーを「カッコよく写真に納めたい!」という気持ちが湧いてきました。


全てのバドミントン選手はカッコいい!!

全ての試合会場を回り、分かった事。
それは、

「キラキラと輝いているのは子供たちだけではなく、
  バドミントンをしている全ての選手がカッコいい!」

という事実です。^^

これは、プレーが出来ない私の憧れなんだと気づかされました。^^

ある会場での事です。
観客席から「おじいちゃん!がんばれ~~~~!!」という子供の声援が、コートサイドで写真を撮る僕の耳元へと飛んできました。
その時のコートの中で戦っていた老選手の目の輝きがみるみる内に増してゆくのが凄く印象的でした。
 
「カッコいいぜ!おじいちゃん!!僕もこんなおじいさんになりたい!」

そう思わずにいられない瞬間でした。

みなさん、カッコいいのです。
そしてお若い!

私は別の会場で同世代の選手たちの試合を見て、同じコートに立つことは全くを持って不可能だ・・・と一瞬で悟りました。 ^^;


生涯、バドミントンと向き合う人々

いろいろな世代の試合を、会場ごとに別々に観て行くと、その会場で満たされた世代おのおののバドミントン競技への思いというものを肌で感じました。

 猛々しい相手を一瞬で切り倒すような気迫の30代。

 ある種完成されたバドミントンプレースタイルのぶつかり合いの40代。

 先発選手と後発選手が混ざり合い、チャンプルな様相の50代。

 気迫と技が研ぎ澄まされてくる60代。

 パワーこそ衰えるものの、駆け引きや技が達人の域にまで達する70代。

 そして、バドミントンを始めた子供のころに感じた「楽しい!勝ちたい!」いう思いを、ヒシヒシと感じさせてくれる75歳以上の選手たち。

みんな、心からバドミントンを愛してやまない選手たちの姿が、コートの中にありました。

優勝を決めた瞬間の笑顔や仕草は、
僕が知っているジュニアの選手たちのそれと、全く変わりません。

75歳のおばあちゃん選手の無邪気な笑顔が子供のようで最高でした。^^


これからの活動を思ふ

今大会を終えて、ぼんやり考えていた事ですが、これからの活動の枠を、ジュニアに限定するのではなく、さまざまな大会で広げて行きたい。
そんな思いが新たに湧いてきた私でした。

その為に必要なノウハウが、実は今大会に詰まっている事に気づかされたのです。

これまで通りのジュニアでの手法と、新たなシニア層での活動は同じやり方では無理があります。
そういう意味でも、今大会で得られた経験は、他では得られないものだと実感しています。

今後の展開に乞うご期待!


2010_1124
Michi_Papa



追伸:
今大会、沢山のバドミントン関係者と知り合う事が出来ました。
地元久留米の方々、県内各地の役員の方々はもちろん、日バの役員の方々、全国の往年の選手たち。
大変貴重な経験をさせていただきました。
お声掛け戴きましたS理事長、本当にありがとうございました。





また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在220サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

第27回・全日本シニア閉幕!

2010年11月23日 03:48

2010_1119-22 福岡県久留米市、大牟田市、うきは市、筑後市、大木町、福岡市にて


福岡県下、6都市で分散開催された「第27回・全日本シニアバドミントン選手権大会」が、全大会日程を終え、閉幕しました。
 
全国大会と言えば福岡市北九州市という県北の政令指定都市での開催は、これまでも多々経験してきた福岡ですが、今大会で県南の筑後地区を中心県下8つの協会・連盟団体が7つの会場に集結し、力を合わせて一致団結致しました。
レフェリー制度が導入されて以後、国内一種大会でここまでの分散開催は経験がないという事で、日バの今井レフェリーの指導のもと、久留米本部を中心に各会場とも連絡が密にとられ、それぞれの会場の競技審判部長が『会場レフェリー』という名前で呼ばれ大会運営されるという、他では経験がない舵取りの難しい大会だった事を大会運営関係者の方々から伺いました。
(私自身は大会運営に関しては全くの素人ですので、ニュアンスだけ感じて頂けるのでは・・・)

2010_1119_00_0002_1200_240.jpg 2010_1120_kurume_0145_240.jpg
第1会場・県立久留米体育館(本部設置会場)・10面

1121_mizuma_a_0060_240.jpg IMG_4438_240.jpg
第2会場・久留米市みづま体育館・12面

1121_ohmuta_0016_240.jpg IMG_2878_240.jpg
第3会場・大牟田市民体育館・12面

IMG_1321_240.jpg IMG_1337_240.jpg
第4会場・うきは市総合体育館・10面

IMG_3476_240.jpg IMG_3493_240.jpg
第5会場・筑後広域公園体育館・10面

1121_ohki_0001_240.jpg IMG_3889_240.jpg
第6会場・大木町総合体育館・9面

IMG_0304_240.jpg IMG_0339_240.jpg
第7会場・福岡市民体育館・14面

資料からの大会参加者数は2911名、大会役員は800名を超えるとの事です。
使用したコート数は、全77面、最終日の本会場が10面という事で、2日目までに準決勝戦まで終える種目もあり、選手の方々には移動だけでなく、競技面でも過酷な大会だった事を選手の方々から伺いました。
そんな中でも単複で重複入賞された選手の方々の精神力、体力はまさに超人です。

本当にお疲れさまでした。

第27回を迎える今大会では、新たに「75歳以上」の男子・女子が単複共に公開競技として加えられ、75歳を超えてもメダルを獲得できる競技へと進化しております。^^

大会は各世代毎に会場が分かれたことで、各会場とも個性とも言うべき独特の空気感があり、世代毎のバドミントンとの向き合い方、楽しみ方の違いを肌で感じる事ができた3日間でした。


注目の結果は以下のリンクから。^^ 


 大会公式ホームページ
 (福岡県バドミントン協会HP内)

 大会ホームページ(日バ)

 トーナメント表(最終)


             <<入賞者リスト>>
     
注)表中の朱文字は開催地(福岡県)の選手です。

          ・種目名クリックで対戦結果が表示されます。
種 目優  勝準 優 勝三  位参加数
30男子単藤本 ホセマリ
 (東 京)
大橋 茂
 (栃 木)
石原 信之
 (東 京)
高田 英志
 (福 岡)
159
30男子複福井 剛士
 (埼 玉)
石川 澄
 (千 葉)
中嶋 一裕
山崎 俊和
 (大 分)
藤本 ホセマリ
 (東 京)
松井 充
 (大 阪)
水嶋 和博
 (千 葉)
源口 哲史
 (愛 知)
156
30女子単山下 紋可
 (北海道)
福井 奈美
 (広 島)
草ノ瀬 郁美
 (鹿児島)
大橋 貴子
 (栃 木)
34
30女子複西城 真理子
山田 裕美
 (東 京)
野島 律子
 (東 京)
福井 奈美
 (広 島)
山田 明子
高原 里衣
 (福 岡)
松田 美穂
 (長 崎)
草ノ瀬 郁美
 (鹿児島)
70
30混合複松本 雅之
 (岐 阜)
奥村 亜紀代
 (石 川)
田辺 哲
田辺 沙知
 (神奈川)
古川 勝也
 (長 崎)
高原 里衣
 (福 岡)
本沢 豊
 (神奈川)
樋口 寛子
 (東 京)
70
35男子単上田 健吾
 (福 井)
土屋 憲法
 (東 京)
車 祥幸
 (富 山)
吉川 応史
 (山 口)
145
35男子複林 潤一
虻川 友光
 (大 阪)
磯貝 謙太郎
花井 謙吉
 (愛 知)
千田 実
 (埼 玉)
青木 勇児
 (東 京)
上田 健吾
南茂 幸夫
 (福 井)
124
35女子単井手 久恵
 (岡 山)
利川 三貴
 (大 阪)
長谷川 知香
 (熊 本)
木村 和美
 (京 都)
29
35女子複永春 玲子
 (東 京)
松隈 敦子
 (佐 賀)
渡邉 冬子
菱谷 順子
 (福 井)
大関 あゆみ
中津 位江
 (神奈川)
谷島 めぐみ
羽生 美恵
 (茨 城)
65
35混合複富田 岳彦
富田 ゆかり
 (東 京)
藤森 隆
土屋 展子
 (東 京)
崔 相範
田村 富士美
 (福 岡)
長井 純一郎
畑末 絵理香
 (兵 庫)
78
40男子単儀間 光吉
 (沖 縄)
小出 幸治
 (長 野)
若松 淳一
 (神奈川)
東 太朗
 (三 重)
112
40男子複青木 真也
小川 修一郎
 (千 葉)
鈴木 慎也
下谷 健夫
 (千 葉)
木村 孝
山本 健
 (京 都)
瀬形 治
 (熊 本)
照屋 勉
 (沖 縄)
102
40女子単富田 圭子
 (神奈川)
浅原 八重美
 (静 岡)
福島 美記子
 (東 京)
坂崎 美奈子
 (熊 本)
29
40女子複大堀 麻紀
 (福 島)
田村 富士美
 (福 岡)
上田 彰子
笠原 朋美
 (東 京)
竹田 由美子
成平 薫
 (大 阪)
平井 美紀
 (長 崎)
権藤 麻衣子
 (熊 本)
64
40混合複川田 輝夫
井下 由紀子
 (広 島)
青木 真也
谷藤 千香
 (千 葉)
荒木 康伸
山田 眞由美
 (東 京)
峯岸 康史
千葉 昌恵
 (東 京)
71
45男子単斉藤 清人
 (福 島)
大和田 勉
 (東 京)
柿沼 隆馬
 (神奈川)
木村 孝
 (京 都)
82
45男子複宮本 道雄
宗形 一志
 (東 京)
末坂 進
神代 和久
 (富 山)
松成 訓明
小泉 徹
 (神奈川)
白木 耕太郎
近藤 盾
 (東 京)
84
45女子単香山 百合子
 (岡 山)
田中 恵子
 (福 岡)
北原 鶴美
 (富 山)
平兮 章子
 (東 京)
30
45女子複久保 知佳子
 (千 葉)
山西 智佳子
 (愛 知)
木暮 英代
 (群 馬)
山田 芳香
 (東 京)
工藤 なおみ
平兮 章子
 (東 京)
河田 清美
西村 智旭
 (埼 玉)
67
45混合複白木 耕太郎
工藤 なおみ
 (東 京)
葛葉 昌彦
井上 美智代
 (福 井)
宮本 道雄
宮本 美絵
 (東 京)
小出 寿朗
堂山 貴美子
 (福 岡)
77
50男子単川路 和利
 (鹿児島)
江藤 正治
 (熊 本)
佐田 聡
 (福 岡)
菅 敏明
 (長 崎)
90
50男子複神谷 敏幸
 (東 京)
菅 敏明
 (長 崎)
宮本 芙士夫
佐藤 彰彦
 (大 阪)
松下 泰司
 (鳥 取)
稲垣 慎二
 (島 根)
小池 博幸
小林 賢治
 (東 京)
103
50女子単菊池 葉子
 (東 京)
遠江 久美子
 (東 京)
門間 由美子
 (愛 知)
山口 峰子
 (長 崎)
35
50女子複今津 裕美
 (埼 玉)
植野 恵美子
 (大 阪)
高橋 寿美子
 (宮 城)
佐藤 美代子
 (山 形)
松村 美智子
藤本 雅子
 (東 京)
佐藤 智恵子
柴田 和子
 (神奈川)
80
50混合複宮本 芙士夫
 (大 阪)
山本 邦子
 (奈 良)
落合 久夫
 (東 京)
今津 裕美
 (埼 玉)
前田 哲郎
松崎 厚子
 (千 葉)
青柳 彰
柴田 和子
 (神奈川)
78
55男子単奥山 和也
 (北海道)
福士 栄
 (青 森)
川口 敏夫
 (京 都)
那須 哲太郎
 (大 阪)
57
55男子複川口 敏夫
 (京 都)
永井 孝
 (岡 山)
池田 隆治
有賀 一秀
 (東 京)
森泉 康俊
浪岡 久志
 (東 京)
岡田 寿紀
丸山 勝美
 (山 形)
51
55女子単澄川 稔子
 (兵 庫)
里村 たか子
 (沖 縄)
永井 香代子
 (福 島)
市田 礼子
 (東 京)
21
55女子複増田 亮子
 (埼 玉)
竹田 かすみ
 (山 梨)
国府田 春美
大野 明美
 (東 京)
宮崎 美江子
 (東 京)
西村 孝子
 (三 重)
矢代 信子
田倉 テイ子
 (東 京)
51
55混合複平井 克英
 (千 葉)
土田 美加
 (東 京)
高橋 栄一
 (東 京)
竹田 かすみ
 (山 梨)
坂本 昌信
藤田 咲美
 (兵 庫)
小宮山 清志
前田 春美
 (東 京)
41
60男子単青山 伸幸
 (愛 知)
末廣 勇
 (大 分)
菊地 正
 (宮 城)
山本 清二
 (京 都)
62
60男子複平井 克英
松井 久美則
 (千 葉)
古橋 政紀
後藤 誠
 (宮 城)
吉田 寛
古巣 金三
 (千 葉)
山極 正夫
大中 康貴
 (愛 媛)
58
60女子単前田 小夜子
 (福 井)
金子 澄子
 (神奈川)
億田 幸子
 (愛 知)
佐々木 せつ子
 (岩 手)
20
60女子複横倉 民子
寺本 秋子
 (東 京)
鈴木 眞江
 (茨 城)
鈴木 和枝
 (千 葉)
浅越 治子
松本 美津江
 (埼 玉)
星川 悦子
阿山 博美
 (千 葉)
45
60混合複古明地 正邦
中谷 祥子
 (東 京)
寺崎 由雄
 (福 井)
片糸 康子
 (石 川)
松田 新二郎
桶谷 千鶴子
 (石 川)
渡辺 直人
 (神奈川)
米口 順子
 (東 京)
49
65男子単廣田 彰
 (宮 崎)
佐藤 國晴
 (大 分)
山本 洋彦
 (神奈川)
小山 包博
 (神奈川)
49
65男子複松田 新二郎
原 栄一
 (石 川)
山本 洋彦
 (神奈川)
廣田 彰
 (宮 崎)
永井 卓郎
 (岐 阜)
新美 吉武
 (福 岡)
吉田 邦男
 (福 島)
早川 博
 (茨 城)
44
65女子単藤原 三和
 (神奈川)
下山田 和子
 (神奈川)
片桐 瑩子
 (北海道)
渡辺 ミチ子
 (神奈川)
19
65女子複児玉 洋子
 (大 阪)
土庵 清子
 (奈 良)
石川 澄子
 (栃 木)
篠原 まさ子
 (東 京)
中村 聡子
 (高 知)
菱田 和枝
 (愛 知)
森本 浩子
村田 和子
 (東 京)
38
65混合複殿川 宣勝
篠原 まさ子
 (東 京)
安田 博泰
竹村 明子
 (神奈川)
宮崎 茂樹
宇野 早苗
 (神奈川)
千葉 進
鈴木 治子
 (宮 城)
33
70男子単中西 久昌
 (兵 庫)
佐々木 繁夫
 (兵 庫)
廣瀬 勇夫
 (福 岡)
中川 文雄
 (滋 賀)
30
70男子複堀 辰夫
 (岐 阜)
廣瀬 勇夫
 (福 岡)
田中 俊男
横山 博
 (神奈川)
藤本 英幸
坂口 三男
 (熊 本)
亀田 武志
 (東 京)
芝崎 侑司
 (静 岡)
28
70女子単遠藤 夫美子
 (福 島)
石丸 桂子
 (滋 賀)
加藤 みや子
 (神奈川)
柿木 みつる
 (福 井)
7
70女子複永田 紀代枝
龍至 晶子
 (東 京)
高橋 悦子
高橋 矩子
 (神奈川)
一木 房枝
 (福 岡)
江原 美智子
 (長 崎)
上辻 光子
小坂 薫
 (大 阪)
16
70混合複堀 辰夫
 (岐 阜)
本田 綾子
 (長 崎)
片山 修治
伊村 孝子
 (大 阪)
坂口 三男
 (熊 本)
一木 房枝
 (福 岡)
小川 揚之輔
堀内 カズヨ
 (神奈川)
16
75男子単杉田 博
 (神奈川)
住澤 幸男
 (北海道)
安澤 良夫
 (滋 賀)
北川 満州雄
 (滋 賀)
10
75男子複杉田 博
 (神奈川)
横井 虎男
 (愛 媛)
住澤 幸男
東 健治
 (北海道)
宮部 五郎
後藤 研
 (福 岡)
白木 甲太郎
藤井 勝
 (宮 城)
6
75女子単小川 末子
 (福 岡)
中丸 節子
 (神奈川)
橋村 和子 
 (東京)
増子 トキ
 (福 島)
5
75女子複橋村 和子
 (東 京)
中丸 節子
 (神奈川)
増子 トキ
 (福 島)
小川 末子
 (福 岡)
 
 
 
 
 
 
2



印刷用PDFデータ


今大会をバックアップして頂きました久留米市は「ほとめきのまち」をキャッチフレーズに、多種の国内イベント誘致を進めている人口30万人の都市です。

「ほとめく」とは「おもてなしをする」という意味だそうです。
福岡県のバドミントン関係者・愛好家の「ほとめき」を感じていただけた大会となったならば、関係者の一人として幸せです。
 

また、今大会で中心となって大会運営にご尽力いただきました久留米市協会をはじめ、筑後地区の各協会のみなさん、そして豊富な経験で大会をバックアップしていただきました福岡市協会、北九州協会、筑豊地区、筑前地区、その他大勢の福岡県下協会のみなさん。
本当にお疲れsまでした!!
また、どこかの試合会場でお会いします!


2010_1123
Michi_Papa


 
今大会、私も実行委員の1人として開会式からの4日間参加させて頂きました。^^;

日ごろはジュニア専門の私ですが、シニア大会の空気は物凄く新鮮で、想像以上に刺激的でした。
大会期間中は巡回しながら、各試合会場の様子を写真に納めさせていただき、大会ホームページにて撮影した写真を掲載して戴いております。 
参加者全員の写真とはいきませんが、もしかしたら自分のプレー中の写真があるかもしれませんので、探してみてください。

写真データは、1~2日目は会場が7会場に分かれての開催でしたので、各会場の写真担当者からのデータも併せて掲載されています。
その中から私の撮った写真・・・判りますか?!
探してみてください。。。

ちなみに巡回したルートと行程は先日お伝えしたものから下記のように変更となりました。

 19日(金)
  10:00~16:00 久留米県立体育館
  17:00~21:00 開会式(ホテルにて)

 20日
  09:00~11:15 福岡市民体育館
  13:30~16:00 うきはアリーナ
  17:00~終了時刻(19:40) 久留米県立体育館

 21日
  08:15~10:15 大牟田市民体育館
  11:30~13:15 筑後広域公園体育館
  13:30~15:15 大木町総合体育館
  1530:~16:40 みずま体育館
  17:30~終了時刻(21:15) 久留米県立体育館

   (以上の20~21日は各会場カメラマン担当者撮影分と併載)

 22日
  7:30~17:15
  久留米県立体育館(全試合写真) 

残念ながら、大会期間中に宿泊したホテルの部屋にネット環境が無く、この4日間は山に籠ったかのごとく外界からの情報も無く、ブログの更新も出来ぬままに大会終了となりました。
情報をお待ちだったみなさん!
申し訳ありませんでした。^^;

詳しい大会の観戦記はまた後日・・・^^
今日は・・・・寝れる?かな。。。zzz



情報:Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在220サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

録画予約、お忘れなく!!

2010年11月18日 18:06

2010_1118  告知!!(再掲)

みなさん、忘れていませんか!!?
あさってですよ!!


 NHKテレビスポーツ教室 バドミントン放映のご案内

  タイトル  「ダブルスの攻撃」

  放映日   2010年11月21日(日)14時30分~15時00分

  放映局   NHK教育テレビ

  監修・指導 飯野佳孝 (財)日本バドミントン協会普及指導開発部

  実技指導  飯野裕子 浜松大学教職課程非常勤講師

  モデル   大堀 新  栃木県日光市立今市中学校3年
         白石大輝 栃木県栃木市立寺尾中学校3年
         大森美里 栃木県日光市立今市小学校6年

  内容   ①コンビネーションのよる攻撃練習
        ②速いスマッシュを打つための体の使い方と獲得するための練習方法
        ③後衛のスマッシュ・カット・ドロップの技術練習
        ④中盤の攻撃の考え方と練習方法
        ⑤前衛のプッシュの技術練習と攻撃範囲を広げる練習


情報 : Michi_Papa でした。。。^^

追伸・・・
かく言う私Michi_Papaですが、残念ながら今回、生放送は観る事ができません。
録画での視聴になります。。。(飯野さん、裕子さん、申し訳ありません!!
明日、開会式を迎える「第27回・全日本シニアバドミントン選手権大会」にて、大会広報担当カメラマンとして正式にお手伝いすることになっています。
これも、日ごろの活動をつぶさに見守ってくださっていた大会関係者からお声がけ戴いたことが切っ掛けです。
今回は、大会開催期間中のホテルと車の燃料代は頂けますので、ずいぶん助かります。^^

ちなみに、私の移動の行程は以下の通りです。

 19日 10:00~久留米県立体育館 16:00~プラザホテル(開会式会場)入り
 20日 9:00~大牟田市民会館 12:00~筑後広域公園体育館 14:00~大木町総合体育館
     16:00~みづま体育館  18:00~久留米県立体育館
 21日 9:00~福岡市民体育館 12:30~うきは総合体育館 16:00~久留米県立体育館
 22日 9:00~久留米県立体育館
 19~21日は試合終了後にホテルにてデータ処理の予定です。

移動時間以外は「出来るだけ沢山方々の写真を撮ってほしい!!」とのHP担当者からの鬼の要望に応えるべく、サンカメ(サンンデーカメラマン)の意地に賭けても撮りまくります!!(膝が割れるまで・・・・

皆さんの試合時間に体育館へ伺える事を祈ります!
そして最終日に、久留米県立体育館で再会しましょう!!^^
気合コーチさんを始め、皆さんと会場でお会いできる事を楽しみにしております!

2010_1118
Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在220サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

いよいよ全日本シニアです!

2010年11月17日 15:00

2010_1119-22 久留米市ほか福岡県内6会場にて

いよいよ今週末は「第27回全日本シニアバドミントン選手権大会」が開幕します!
しかも、私の生まれ故郷である福岡県久留米市が本会場・・・?!

 大会ホームページ


久留米出身の方々・・・

そうなんです。
ご存知、チェッカーズ松田聖子の出身地。
建築家・菊竹清訓の出身地!
画家・青木繁坂本繁二郎の出生地!!
俳優・石橋凌、ロッカー・鮎川誠、漫画家・松本零士・・・
最近では女優・田中麗奈(初代なっちゃん!)!
世界の競輪・中野浩一も!

久留米市の出身と言われております。


歴史・・・

幕末は有馬藩の城下町として栄え、商業都市として賑わいました。
中央競馬の有馬記念は、有馬藩の第15代当主・有馬頼寧(よりやす)の名前を冠したものです。
明治に入り、第12師団、第18師団が久留米市御井町に置かれると、軍都としても栄え、軍需品の地下足袋などの製造でゴム産業が栄えます。ブリヂストン、ムーンスター等は今でも基幹産業として久留米を支えております。

米どころ筑後平野の中心にありながら、湾曲し度々水害を起こす筑後川を擁し、河は現在では町のシンボルとして久留米市のアイデンティティの一つと言えます。
現在では治水も進み、蛇行した川はまっすぐに造成され、一級河川として親しまれています。
取水された川の水は福岡市の水道水としても利用されています。

久留米市の上水は、この筑後川から取水した水を浄化し、生活利用していますので、地下水に馴染みのある熊本県や大分県の山間部の方々の話では「カルキの匂いが気になる」という話も聞きます。


名物は・・・

地元の方々が口を揃えて言うのはやはり「ラーメン」です。
お勧めは「大砲ラーメン」、「龍の家」あたりがいい感じです。

沢山のラーメン店がありますが、殆どが“とんこつラーメン”です。

しかし、実は焼き鳥の町でもあります。
焼き鳥店の数が人口に対しての割合で日本一の町なんだそうです。

最近では、久留米発祥の店で、全国展開する店も多く、梅の花(会席料理)などは、大会本部が置かれるプラザホテルから徒歩5分程度の位置にあります。

また、会場は福岡地区・久留米地区・大牟田地区と福岡県を縦断した状況で、福岡市民体育館と大牟田市民体育館とでは西鉄大牟田線のそれぞれ始発駅と終着駅であり、単純に1時間以上の移動距離です。
一日で全ての会場をハシゴ観戦する事は、大変困難な状況です。

浮羽アリーナ以外の会場は西鉄大牟田線か鹿児島本線を利用すれば、久留米市付近、福岡市街地、大牟田市街地でのショッピングも大きな不便は無いかと思います。

参考に各会場付近の情報を以下に記します。

 >>>各会場付近の情報へ

情報 : Michi_Papa でした。。。^^


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在220サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

[ 続きを読む ]

全小九州ブロック予選の組合せが掲載されました。

2010年10月17日 22:32

2010_1016  大会公式HPにて


10月29日~11月1日に大分県別府市で開催される「第27回全九州小学生バドミントン選手権大会」の組合せが、大会ホームページにて発表されたので、出場者、関係者は注目!

 大会ホームページ(大分県協会特設サイト)

   要項 

   組合せ

大会を控え、選手たちは仕上げの段階へ・・・

そして、体調管理も勝負のうち!
手洗い、うがいは忘れないように。


情報 : Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在213サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

恒例の、NHKスポーツ教室 バドミントンの収録が終りました。^^

2010年10月17日 15:18

2010_1017  バドミントン関連放送番組のご案内

肌寒さを感じ始めるこの時期になると、あの番組が気になり始めます。^^

そう、NHK制作のあの番組「NHKテレビスポーツ教室 バドミントン」です。

今年も無事、収録を終え、放映の為の編集作業が行なわれているようです。



 NHKテレビスポーツ教室 バドミントン放映のご案内

  タイトル  「ダブルスの攻撃」

  放映日   2010年11月21日(日)14時30分~15時00分

  放映局   NHK教育テレビ

  監修・指導 飯野佳孝 (財)日本バドミントン協会普及指導開発部

  実技指導  飯野裕子 浜松大学教職課程非常勤講師

  モデル   大堀 新  栃木県日光市立今市中学校3年
         白石大輝 栃木県栃木市立寺尾中学校3年
         大森美里 栃木県日光市立今市小学校6年

  内容   ①コンビネーションのよる攻撃練習
        ②速いスマッシュを打つための体の使い方と獲得するための練習方法
        ③後衛のスマッシュ・カット・ドロップの技術練習
        ④中盤の攻撃の考え方と練習方法
        ⑤前衛のプッシュの技術練習と攻撃範囲を広げる練習

<飯野佳孝コメント>
 スマッシュのスピードが速くないため悩んでいる選手や指導者が多くいると思います。
その大きな要因として、体全体や腕を上手く使っていないためスウィングスピードが速くならないことが上げられます。
その結果、手打ちになり肩甲骨周辺の痛み、肩関節・肘関節の障害に繋がるケースが多くあります。
ラケットを速くスウィングするための運動エネルギー(スウィングするための動力源)をどのようにして発生させ腕のスウィングまで伝達させるのか? その練習方法は? に答えるため制作しました。
今回はハイスピードカメラを使いスローでフォーム分析も行います。
また、近年、選手はコート内で動くスピードが一段と速くなっています。
特にダブルスは返球のテンポも非常に速く、慣れていないとエラーにつながります。
普段の練習では、ノック出しのテンポを如何に速く出し、選手がそれに適用できるかが競技力向上の重要なポイントになります。
こういった背景を参考にして見ると興味深く見ることができるでしょう。

NHKスポーツ教室撮影風景 
撮影の模様です。(飯野佳孝氏撮影)
NHKスポーツ教室撮影風景 (2)_360 
撮影前の指導をする飯野裕子さん。(飯野佳孝氏撮影)
NHKスポーツ教室出演者_360
今回の出演者です。^^

7月にお会いした際に「なんとかハイスピードカメラを使いたい!」と仰っていました。ハイスピードカメラは、番組撮影用の本格的な機材になると大変高価で、なかなか調達が難しいという話を伺いました。
しかし、最近では市販のコンパクトカメラでもCASIOのFH100などの2万円以下福岡天神地区の量販店価格で19,900円でした。)のカメラでも実装したモノが普及してきた現在、高感度で室内でも撮影可能なハイスピードカメラ、そして撮影された映像は、私達の身近なものになりつつあります。
(前述のFH100は飯野さんのお勧め機種で、私の在籍するジュニアでも早速購入し、活用し始めております!)

今回の収録で、どのような映像が撮れたのか楽しみです。^^

撮影に際し、毎回、番組の意図を的確に伝える為のモデル選びには細心の注意を払われているご様子です。
また、当然、撮影の前にはモデルとなる選手への指導も行なわれるとの事。

そうはいうものの、ライトで照らし出された大勢のスタッフの前で、役者さんのように実技をこなす・・・

考えただけで足がすくみそうです。^^;

僅かな時間で変化する選手たちに、目を細めながら見守るスタッフ・保護者の皆さんのご様子はカメラには収まっていませんが、写真が収録会場の雰囲気を伝えてくれます。
飯野夫妻の柔らかいオーラがあってこその番組制作ではないかと思います。

出演者の皆さん、お疲れ様でした。^^

番組の放映を楽しみにしております!!


情報 : Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在213サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

土曜の朝9:30~RKB毎日放送をお忘れなく!(九州の方々へ)

2010年10月15日 21:25

2010_1016  RKB毎日放送にて


忘れている方がいるかもしれない。

  いよいよ明日です!

10月16日 AM 9:30~ RKB毎日放送にて

 「ヨネックスドリームマッチin北九州」の模様が特集で放映!! 

RKBスタッフが、先に行われたヨネックスオープン・ジャパン2010からの密着取材を敢行!
福岡の民放ではこの規模でのテレビ放映は、今までに無いこと。

RKB開局50周年(?!2008年に50周年を迎えているが・・・)際し、この企画を立ち上げてくれたH氏の熱意と実行力に感謝!!

福岡のバドっ子たち!!
練習へ出かける前に予約録画ボタンを忘れるな!!!^^




情報 : Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在212サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

第11回・アジアジュニアクラブバドミントン選手権in岡垣にて

2010年10月12日 03:31

2010_1009-11  福岡県岡垣町サンリーアイ・ウェーブアリーナ+宗像グローバルアリーナにて

 2010_1013:訂正いたしました。宗像市の皆さん、申しわけありませんでした!


            IMG_8594_320.jpg 
            IMG_8589_240.jpg 

今年で第11回を迎える「アジアジュニアクラブバドミントン選手権in岡垣」が開催された。

国内では地元福岡のチームだけでなく、熊本、佐賀、鹿児島、愛媛、山口、島根、岡山、兵庫、愛知・・・・と、多くの地域からレベルの高い選手たちが優勝カップを目指し岡垣へと集った。
そして今年も海外からは、昨年度小学生高学年の部でタイトルをもぎ獲った「紫荊文化(香港)」も参戦。
今大会は中学生男子の部でエントリーし、その実力を示す。

注目の結果は以下のとおり。

<小学生低学年の部(23チーム)>

 優 勝 : 岡垣ジュニアA(福岡)
 準優勝 : 北部ジュニアクラブ(熊本)
 第3位 : ジュニアスクール松山(愛媛)
 第4位 : 久多良木BC(熊本)

<小学生高学年の部(43チーム)>

 優 勝 : ジュニアスクール松山(愛媛)
 準優勝 : PEACEジュニア(岡山)
 第3位 : 岡垣ジュニアA(福岡)
 第4位 : 八幡西ジュニアB(福岡)

<中学生男子の部(20チーム)>

 優 勝 : 紫荊文化A(香港)
 準優勝 : PEACEジュニア(岡山)
 第3位 : 海老津ジュニア(福岡)
 第4位 : 岡垣ジュニア(福岡)

<中学女子の部(23チーム)>

 優 勝 : 海老津ジュニア(福岡)
 準優勝 : 九州国際大学付属中学校(福岡)
 第3位 : PEACEジュニア(岡山) 
 第4位 : 大和中学校(佐賀)

IMG_0312_240.jpg IMG_0328_240.jpg 
小学生低学年の部優勝:岡垣ジュニアA      小学生高学年の部優勝:ジュニアスクール松山

IMG_0204_240.jpg IMG_0196_240.jpg
中学男子の部優勝:紫荊文化(香港)        中学女子の部優勝:海老津ジュニア

今大会の初日(10/9)恒例イベント「バドミントンクリニック」には、バルセロナ五輪の代表の松尾知美さん、水井妃佐子さんが登場!参加した多くのジュニアっ子達には、その丁寧な指導が大好評!
五輪という大舞台を経験した往年の選手は、次の世代への種を蒔き続けている。
松尾さん、水井さん、お疲れ様でした。

2日目に行なわれる予選は、3~4チームのリーグ戦で争われ、予選2位までのチームが最終日の決勝トーナメントへと駒を進める。
試合は21点の1ゲーム。複-単-複の順で行なわれる2複1単の団体戦。
小学生は男女混成のチームで、中学生は男女に分かれて行なわれる。
予選のみ会場は2つに分れ、小学生はサンリーアイ・ウェーブアリーナにて、中学生はグローバルアリーナにて行なわれる。

そして迎えた最終日。
決勝トーナメントは小・中学生全てがサンリーアイ・ウェーブアリーナに終結し、レベルの高い試合があちこちのコートで展開される。

出場権は小学1年生から中学3年生までと幅広く、中学生にとってはこの時期の試合として、新たな世代交代したチームと3年生までの揃えたベストメンバーで挑むチーム様々で、この大会を終えてから受験勉強へと一旦バドミントンを休止する中学3年生も多いようだ。^^
小学生にとっては全小やブロック予選を控えた大切な時期。多くの試合経験を得る為には絶好の舞台だったに違いない。
各世代、多くの全国大会優勝経験者がコートで試合をする様子を食い入るように見つめる子供達を見ながら、ジュニアバドミントンの盛り上がりを感じるこの頃だ。

IMG_9525_320.jpg IMG_8755_320.jpg

ここ数年、大会を盛り上げてくれるMC(司会進行)には大分で活躍するMCMAX氏。
彼は大分を中心に活動するスポーツMC。バスケットの日本リーグや格闘技イベントでも活躍。

彼のような実況中継も交えた試合進行は、他では決して見ることはない「イン岡垣ならでは!!」の顔になりつつある。^^

今年も恒例の「レディー!!ゴー!!」の試合開始を告げる掛け声は、池田明男 競技審判部長によって声高らかに宣言されたが、これも彼の味付けに華を添ええるもの。(ラブオールプレイ!!・・・ではない事がミソ^^)
彼の、観るものを巻き込む話術、選手たちの接戦を盛り上げるアナウンスによって味付けされた大会には、新鮮で他にないバドミントンイベントの一つの姿を見ることができる。

 MCMAX氏のブログ  紹介記事

日バの方々。
おおいに盛り上げたい日本リーグには、是非!
MCMAX氏へオファーを!!^^


決勝トーナメントの結果は<<続き>>にて掲載。^^ 

また、大会を盛り上げる為にご尽力頂きました関係者の皆様、休日を返上して審判員としてお手伝いくださった九州国際大学バドミントン部、折尾高等学校バドミントン部のみなさん。
本当にお疲れ様でした。

遠方から大会へご参加頂きました皆さん。
また来年、お会いできます事を楽しみにしています。

速報 : Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在212サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

[ 続きを読む ]

ヨネックスドリームマッチ2010北九州

2010年09月29日 13:16

2010_0928

先日お知らせしたドリームマッチへ、観戦に行ってきました。

会場には平日にもかかわらず、沢山のバドミントンファンや子供たちで賑わいました。
近県の佐賀や熊本・大分から観戦に訪れた方もお見かけし、このイベントへの期待の高さが伺えました。

IMG_8483_1024_350.jpg IMG_6661_1024_350.jpg  


 「ヨネックスドリームマッチ2010北九州」

事前に公開されていた対戦カードの中で、ミックスダブルス出場を予定していたレキシー・マイナキー選手が、先日のジャパンオープン終了後体調を崩し、帰国してしまいましたので、急遽!ピーターがアナスタシア選手とペアを組み、イケシオとの対戦となりました。

 WDマッチ  

   末綱聡子・前田美順 組(WR4位) 
         vs
  ペトヤ=ネデルチュワ(BUL)
  アナスタシア=ラッスキー(RUS) 組(WR8

 MSマッチ

   田児賢一(WR12位)  29-27  ピーター・ハーグ・ゲード(DEN)(WR2位


 XDマッチ  

   池田信太郎・潮田玲子 組(WR23位) 
         17-21 
   ピーター・ハーグ・ゲード(DEN)
   アナスタシア=ラッスキー(RUS) 組


イベントでは、地元の小学生達が、スター選手たちへ挑戦するイベントや、ジュニアナショナルメンバーとして将来を期待される選手たちのプレマッチも行なわれ、多くのジュニア選手たちで賑わいました。

  松山奈美(小6) vs ペトヤ・ネデルチュワ

  馬場湧生(中3) vs 田児賢一

  馬場・里見(中3) 組 vs イケシオ(池田・潮田組)


エキジビジョンマッチが始まると、会場は割れんばかりの声援と、選手たちのパフォーマンスに対し、温かい拍手が会場を包みました。

このイベントに関する関連記事は以下のとおり。

 バドミントン混合ダブルスの池田信太郎、潮田玲子組(日本ユニシス)が28日、地元・北九州に凱旋(がいせん)した。北九州市立総合体育館であったエキシビション大会「ヨネックスドリームマッチ 2010北九州」に出場。ともに同市・九州国際大付高出身の“イケシオ”は地元のファンの前で華麗なプレーを披露した。大会には男子シングルスの日本のエース、田児賢一(NTT東日本)、女子ダブルスで2008年北京五輪4位の末綱聡子、前田美順組(熊本・ルネサスSKY)ら国内外のトップ選手が出場。世界最高峰のプレーで観客を魅了した。

  笑顔を絶やさなかった潮田が表情を引き締めた。11月の広州アジア大会。「ほかの試合もあるのでまだ考えきれないですが、いい準備をしたい。前回大会で日本はいい成績を挙げた。私たちもいい結果を残したい」。メダル獲得の宣言こそなかったが、地元のファンの前での誓いは固い。

 潮田にとって、この地は思い出深い。高校時代に汗を染み込ませたばかりではなく、社会人1年目に日本リーグのデビュー戦を飾ったのが、この体育館だ。「とても緊張したけど、接戦に勝っていいスタートを切った」

 イケシオで初の凱旋(がいせん)となったこの日は21点1ゲームのエキシビションマッチで、男子シングルス世界2位のピーター・ハーグ・ゲード(デンマーク)とロシア女王のペアに対し、池田がジャンプスマッシュなどで見せ場をつくって善戦。17-21で敗れたが潮田は「地元の言葉で応援してもらって帰ってきたなと実感した。楽しくプレーできた」と、さわやかな笑顔を輝かせた。

 ヨネックス・オープン・ジャパンは22日の初戦でタイのペアに敗退。「僕にとって初のアジア大会。挑戦者のつもりでいく」と池田。地元でリフレッシュしたイケシオが再出発を切った。

2010/09/29付 西日本スポーツ=  



「見たかったなぁ・・・;;」

そんなちびっ子たちに朗報です!
後日、テレビで放映されるそうです。

福岡県内バドミントン関連テレビ放送予定のお知らせ

10月16日(土)

午前9時30分~10時24分 RKB毎日放送にて!
「ヨネックスドリームマッチ2010北九州 」

福岡でこのようなバドミントンの試合が民放で放映されることは、僕の記憶するところでは初めてかと。

並々ならぬ関係者の熱意が伝わってくる。


今大会、仕事を休んでまで朝から準備に奔走された主管団体・北九州市のみなさん、ならびに県協会の皆さん、本当にお疲れ様でした。。。

次回、日本リーグでお会いします!!(ん?!日本リーグは筑豊地区・・・かな?)


情報:Michi_Papaでした。^^




追伸: 
久しぶりに再会した信太郎くん。
隣県ジュニアの子供から託された田児くんへのファンレターを
「これを田児くんに!!」と、
まるで伝書鳩のような事をさせてしまい、ごめんなさい。^^;

今度は、大勢いる地元・信太郎ファンの子供たちからのファンレターをお手元に届けに伺います!^^

「続き」にて写真等の記事をご覧ください。




また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在201サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!
[ 続きを読む ]

ヨネックスオープンJAPAN2010の余韻を楽しむ!

2010年09月27日 20:19


2010_0928

毎年、ヨネックスオープンの終わると季節は秋真っ盛りに。。。

東京での興奮が冷めぬ9月28日の明日、福岡ではYOJへ出場した選手たちを集めて、エキジビジョンマッチが開催される。

 「ヨネックスドリームマッチ2010北九州」

事前に公開されているチラシでは、以下の試合が予定されている。

 WDマッチ  

   末綱聡子・前田美順 組(WR4位) 
         vs
  ペトヤ=ネデルチュワ(BUL)
  アナスタシア=ラッスキー(RUS) 組(WR8

 MSマッチ

   田児賢一(WR12位)  vs  ピーター・ハーグ・ゲード(DEN)(WR2位


 XDマッチ  

   池田信太郎・潮田玲子 組(WR23位) 
         vs 
   レキシー・マイナキー(MAL)
   アナスタシア=ラッスキー(RUS) 組


会場、試合開始時間などの情報は以下の通り。


  会場 : 北九州市総合体育館にて

  時間 : 18:00~20:30

  入場料 : 前売 500円 ・ 当日 700円

  チケットはローソンでも購入可能!!
  ローソンチケット Lコード : 83182 にて

  九州のバドッ子たち! 
  明日の放課後は、北九州へGO!!!

・・・・でも、平日だからなぁ。。。;;
・・・・見たいのになー・・・・



そんなちびっ子たちに朗報です!
後日、テレビで放映されるそうです。

福岡県内バドミントン関連テレビ放送予定のお知らせ

10月16日(土)

午前9時30分~10時24分 RKB毎日放送にて!
「ヨネックスドリームマッチ2010北九州 」

福岡でこのようなバドミントンの試合が民放で放映されることは、僕の記憶するところでは初めてかと。

並々ならぬ関係者の熱意が伝わってくる。

福岡での質の高い熱戦を、私も久しぶりに観戦したい。^^

みなさん、会場でお会いしましょう・・・・



情報:Michi_Papaでした。^^



追伸: 先日の9月26日(日曜)に福岡県では全国小学生都道府県対抗団体戦のメンバー選考会が行われました。
小学生の県団体代表を決定する為の試合ですが、注目の結果は以下のリンクから。。。

  福岡県バドミントン協会   大会結果

また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在201サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

最近の気になる情報(まとめ・・・)

2010年09月17日 09:48

2010_0917  

9月に入り、私的な環境の変化からネットへ繋がっている時間が激減!
更新が滞る状況です。もう間もなく環境も整いますのでご勘弁ください。


 「第53回・全日本社会人バドミントン選手権大会

   大会結果など  大会の状況(S&N)  同 ブログ

   広島での激戦を、多くの方々のブログにて拝見しました。
   (トオルくん頑張ってる!!)
 
 「トリパンのバド専用体育館、完成!!おめでとう!!

   渡辺さんのエネルギーに脱帽です!
   新しいバド界を切り開く!そんなオーラをガンガン感じます!^^

 「世界選手権大会2010inパリ」 

   日本のメダル獲得は無かったものの、スエマエの安定感、広瀬の完全復活!
   嬉しい情報も沢山です。

 「全日本シニアの組合せ、タイムテーブルが決定!至急!宿の手配を!!

   福岡県の久留米市が中心となって、県下7会場で開催。
   西鉄(西日本鉄道)沿線の会場を利用し、北は博多(福岡市)から南は大牟田市まで。
   会期に車で全会場のハシゴは・・・できない事はない!!^^;
   それぞれの会場が確定したので、宿の手配はお早めに!
   会場では、写真撮影をお受けしましたので、見かけた時はお声掛けください。
   笑顔で挨拶いたします!!



 <福岡県内の情報>

 「小学生県大会の結果

  小学生の熱い夏の記録です!

 「平成22年度・福岡県ジュニア強化選手決定!

  福岡の未来を背負う選手たち。今後の活躍が楽しみです。


駈け足の情報で、面目ありません!

随時更新いたします!!!
ツイッターも宜しく!!


情報:Michi_Papaでした。^^


また様々な関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在201サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

男子は小林、女子は櫻本に栄冠!/全中2010

2010年08月21日 23:08

2010_0818-21  岡山県倉敷市にて
2010_0824 団体戦レポート追加


中学生たちの熱い夏が終った・・・

岡山県で開催されていた「第40回・全国中学校バドミントン大会の結果は以下のとおり・


・種目名クリックで対戦結果が表示されます。
 
種 目優  勝準 優 勝三  位参加数
男子団体戦富岡第一中 
 (福島県)
埼玉栄中 
 (埼玉県)
阿見中 
 (茨城県)
福田中 
 (岡山県)
24
男子シングルス小林 優吾 
 (福島県)
古賀 穂 
 (福島県)
稲光 勇太 
 (茨城県)
西 智寛 
 (熊本県)
36
男子ダブルス植木・塩田組 
 (東京都)
保木・山角組 
 (福島県)
古城・渡辺組 
 (岡山県)
岡本・大島組 
 (岡山県)
24
女子団体戦聖ウルスラ英智中 
 (宮城県)
富岡第一中 
 (福島県)
九国大学付属中 
 (福岡県)
和合中 
 (富山県)
24
女子シングルス櫻本 絢子 
 (福岡県)
大堀 彩 
 (福島県)
星 千智 
 (福島県)
加藤 美幸 
 (岡山県)
36
女子ダブルス加藤・長嶺組 
 (埼玉都)
宮浦・中島組 
 (埼玉県)
斎藤・松田組 
 (富山県)
柏原・宇都宮組 
 (兵庫県)
24


IMG_3245.jpg IMG_3243.jpg
IMG_3210.jpg IMG_3213.jpg

 大会の模様  1日目(開会式)  2日目  3日目  4日目(最終日)

 大会会場速報通信ばんこスマッシュ! ・・・地元中学生による速報レポート!!
                               連日、会場にて大会を盛り上げてくれました!
IMG_2916.jpg IMG_2889.jpg
IMG_2913.jpg IMG_2912.jpg

大会速報サイト「ばんこスマッシュ!」は、階段下のインタビュースペースでフル稼働!
先生方のサポートで、地元中学生達記者として大活躍しました。
バドミントンを盛り上げてくれる「縁の下の力持ち」です。
そんな地元中学生のインタビューに快く応じる選手たちの姿も新鮮でした。
競技する中学生たちとそれを支える中学生たち・・・
未来のバドミントン競技は、この子達がしっかりと担って行ってくれるでしょう・・・^^

今大会、開催2日前のリハーサルから、サポートスタッフとして実に沢山の地元中学生が大会を盛り上げてくれました。
審判として連日の試合を支えてくれた岡山県協会の方々や、多くの先生方のお陰で、全国から集まった選手・監督・保護者の皆さんが、大会を気持ちよく楽しみながらも試合に集中できたのではないでしょうか。
各県の代表として集まった選手たちも、このような多くの方々の支えがあって、はじめてコートに立てることを強く実感した大会だったのではないでしょうか。。。

岡山県の皆さん!本当にお世話になりました!

来年は滋賀県の皆さん!
宜しくお願い致します!!!

<大会レポートは以下へ続きます。>


また様々な関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在201サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )


情報:Michi_Papaでした。^^


日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

[ 続きを読む ]

第1回・ユースオリンピックが開催中!

2010年08月19日 02:15

2010_0814-26 シンガポールにて!



日本では慌しいほどにジュニア世代の大会が開催される中で、海外では「第1回・ユースオリンピック」が開催されています。

ユースオリンピックとは??

「ユースオリンピック競技大会のビジョンは、スポーツと文化、教育を統合するイベントとすることにあります。
CEPでは、5つのテーマ(1.オリンピズム、2.能力の発達、3.健康かつ幸福なライフスタイル、4.社会的責任、5.豊かな表現)に沿って、7つのタイプの活動を行い、オリンピックの意義を実感し、具体的に表現してもらう事を目的にしています。・・・・(JOCホームページより抜粋)」


 大会公式ホームページ


バドミントン競技では

 監督 : 金 善淑
 男子 : 堀内研人 
 女子 : 松友美佐紀、福万尚子

残念ながら、本日の時点で日本勢は既に敗退し、メダル獲得はならなかったようです・・・残念!

また、今大会は様々な競技がネットで配信され、動画を見る事ができます。
 http://www.youtholympicgames.org/

情報を戴きましたBADZINEの小宮さん、ありがとうございます!

今大会の情報に関して、出遅れました事を反省いたします!!!

未来のオリンピックメダリストの誕生を願いながら、今後も本大会の開催に関して注視してゆきます。

 BADOZINE_JAPAN Twitter

 日本協会HP内情報ページ

また様々な関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在199サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )


情報:Michi_Papaでした。^^

>>>その他の情報は以下へ続きます。


日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

ABC大会の結果!!

2010年08月15日 22:59

2010_0813-15 熊本県八代市にて


今年も全国から集まった各県の代表選手たちの熱戦が繰り広げられ、見事、栄冠を手にした選手は次のとおり。 

・種目名クリックで対戦結果が表示されます。

成 績男子Aグループ男子Bグループ男子Cグループ女子Aグループ女子Bグループ女子Cグループ
優 勝山澤 直貴
(大阪府)
奈良岡 功大③
(青森県)
内野 陽太
(埼玉県)
川島 美南
(埼玉県)
明地 七海
(大阪府)
郡司 莉子
(東京都)
準優勝久場 圭祐
(福岡県)
蝦夷森 駿
(北北海道)
山崎 諒羽
(千葉県)
二村 ひとみ
(神奈川県)
水井 ひらり
(奈良県)
横内 美海
(埼玉県)
三 位大平 洸輝
(東京都)
緑川 大輝
(埼玉県)
八岩 慎之介
(福岡県)
岡部 天
(千葉県)
小西 春七
(香川県)
森山 紗帆
(熊本県)
渡邉 航貴
(埼玉県)
中山 裕貴
(三重県)
目崎 駿太郎
(新潟県)
青山 栞子
(岡山県)
上杉 杏
(広島県)
安東 紗弥
(北北海道)
五 位山元 拓摩
(鹿児島県)
伏見 和真
(香川県)
吉村 太成
(熊本県)
海老原 詩織
(栃木県)
吉田 瑠実
(栃木県)
森川 すみれ
(秋田県)
川原 聡麿
(佐賀県)
西原 弘崇
(鳥取県)
宇治 夢登
(大阪府)
仁平 菜月
(茨城県)
西村 彩花
(熊本県)
井手野 綾花
(鳥取県)
佐藤 雄輝
(宮城県)
寺島 颯大
(宮城県)
池田 亘輝
(岡山県)
大家 夏稀
(石川県)
斉藤 さくら
(愛媛県)
三好 蒼
(静岡県)
渋谷 光希
(山形県)
永井 蛍
(愛媛県)
毛利 隼人
(南北海道)
和田 毬代
(奈良県)
高橋 未羽
(埼玉県)
奥本 真愛
(広島県)
敢闘賞森田 新太郎⑤
(宮崎県)
柏原 迅
(長野県)
直崎 広生
(鹿児島県)
森 沙耶⑤
(熊本県)
内山 智尋③
(福岡県)
成富 稀咲
(佐賀県)
参加数545344545346

印刷にはPDF形式をご利用ください 


IMG_9689.jpg

今大会、私は14日のみ二つの会場にて観戦する機会を得ました。

午前中は東陽スポーツセンターで行なわれていたBクラスの試合、午後には八代市総合体育館でのA・Cクラスの試合を、休み無く移動しながらの観戦でした。^^;

緊張のあまり、日ごろとは別人のようなぎこちない動きをする選手や、声を嗄らしながらも大声で自分を奮い立たせる選手、落ち着いてクレバーなプレイを披露する選手・・・様々な選手たちの対戦を間近で拝見し、素晴らしいラリーを沢山見る事ができました。

最終日のハイレベルな試合を見る事ができずに会場をあとにしましたが、多くの新しい出会いにも恵まれ、私にとっても大変良い経験となった今大会でした。

夏を戦い抜いた選手の皆さん、日々子供たちを導いていただいている指導者の皆さん、そして素晴らしい大会の場を提供していただきました熊本県・八代市の皆さん、本当にお疲れ様でした。

来年で固定開催5回目となる「第12回大会」で、またお会いします!!!^^


そして戦いの場は「全小in愛媛県」へ・・・

また様々な関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在199サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )


情報:Michi_Papaでした。^^


日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

インハイ速報 男女シングルス・ベスト4が出揃う!!

2010年08月01日 19:54

2010_0801 第4日目・個人戦シングルス
2010_0801/若葉カップ・全日本レディース関連情報リンクを追記

<<男子シングルス・準々決勝まで>>

  トーナメント表(ベスト4まで)  スコア詳細


 和田 治久 2 - 0 渡部 大(2年)
 埼玉栄(埼玉) 旭川実(北海道)
    21 - 18
    21 - 15

 小高 拓也 2 - 1 桃田 賢斗(1年)
 東大阪大柏原(大阪) 富岡(福島)
    24 - 22
    15 - 21
    21 - 9

 山口 容正 2 - 1 三浦 昂
 高岡一(富山) 比叡山(滋賀)
    21 - 11
    19 - 21
    21 - 18

 古賀 輝(2年) 2 - 0 小森 洋佑
 埼玉栄(埼玉) 富岡(福島)
    21 - 14
    21 - 12


<<女子シングルス・準々決勝まで>>

  トーナメント表(ベスト4まで) スコア詳細

 高橋 沙也加 2 - 0 高瀬 秀穂(2年)
 高岡西(富山) 西武台千葉(千葉)
    21 - 10
    21 - 7

 奥原 希望(1年) 2 - 0 伊藤 美紗
 大宮東(埼玉) 聖ウルスラ学院英智(宮城)
    21 - 11
    21 - 8

 福島 由紀(2年) 2 - 0 阪口 智郁
 青森山田(青森) 樟蔭東(大阪)
    21 - 19
    21 - 18

 木村 百花(2年) 2 - 1 末松 美聡
 富岡(福島) 聖ウルスラ学院英智(宮城)
    16 - 21
    30 - 28
    21 - 9

男子はダブルスに続き埼玉栄勢が2名のベスト4入り。2年生で唯一ベスト4入を果たした古賀輝選手は福岡県出身。ダブルスでもベスト4入を果たし単複での最終日(準決勝戦)への進出となる。
また、ジュニアナショナルU19に所属する和田治久選手、小高拓也選手、山口容正選手の3選手が手堅く準決勝へ駒を進めた。団体で優勝を決めた埼玉栄の和田選手は、関西のエース小高選手との対戦となる。一方、団体戦で高岡第一高を準優勝へと導いた功労者である山口選手は2年生の古賀選手と対峙する。
また、今大会の男子シングルスでは1年生の桃田賢斗選手、2年生の渡部大選手が強敵揃いの上級生達を撃破し、見事!ベスト8(5位)への入賞を果たした。

女子シングルスでは、3年生の高橋沙也加選手を筆頭に、1年生の奥原希望選手、2年生の福島由紀選手、木村百花選手がベスト4へ進出。ベスト8には2年生の高瀬秀穂選手も合わせると、じつに半数の4名が1・2年生という、世代を越えた混戦の状況。 その中でも1年生で2010年ナショナルBに所属する奥原希望選手は、4月に開催された大阪インターナショナルチャレンジでは優勝候補の一角でもあったNTT東日本の樽野恵選手を破る金星を挙げた事や、中学3年生で出場した「全日本総合2009(オールジャパン2009)」でも予選を通過し中学生で決勝トーナメント進出を果たすなど、これまでも多くのミラクルを魅せてくれている次世代のヒロインの一人。対するは同じくナショナルBに所属する同世代のエース高橋沙也加選手。準決勝戦は好ゲームが期待される。
熊本県出身の福島由紀選手は、団体戦でもチーム・青森山田高の決勝進出(準優勝)へ貢献し、今大会、大きな輝きを放っている。多くのジュニアナショナル、ナショナルB所属選手がひしめく黄金世代とも言うべき今大会参加メンバーにあって、ジュニアナショナルを経験していない福島選手の活躍には注目があつまる。次戦は、こちらも激戦を制して準決勝へ進出した木村百花選手(2年生)。非凡な才能を持った同学年の両選手が、決勝進出をかけて戦うことになる。

明日、最終日(8月2日)、いよいよ注目の準決勝・決勝戦が行なわれる。

また、8月2日最終日の個人戦決勝の様子がNHK教育にて放映されます。
 
 『全国高等学校総合体育大会“美ら島沖縄総体2010”-バドミントン-』


  放映日時 : 8月2日 15:30~16:30
  番   組 : NHK教育  ・・・ 
番組案内サイト
  内   容 : 男子シングルス 決勝戦 / 女子ダブルス 決勝戦
  解   説 : 栂野尾昌一(日バ・ジュニア強化部ヘッドコーチ)

 
お見逃し無く!!!

 バドミントン結果速報ページ

 Michi_Papaの速報つぶやき(twitter)

 その他、公式大会ホームページへのリンク

 大会総合トップページ「美ら島・沖縄総体2010」

 
大会バドミントン専門部サイト

 
高校バド専門部サイト内特設ページ 

その他のインターハイ関連情報は2010_0729記事から各関連サイトへのリンクをご利用ください。

2010_0801追記
現在、京都府で「第26回若葉カップ全国小学生バドミントン大会(7/30-8/2)」、宮城県で「第28回全日本レディースバドミントン選手権大会(7/29-8/1)」が開催されている。
それぞれ、バドミントン協会の指定する国内一種大会の開催が各地で行なわれており、その結果が気になるところ。

 「若葉カップ関連情報」 

     結果ページ 結果PDF 

 「全日本レディース関連情報」

     結果ページ 結果PDF


また様々な関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在199サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。
以上・・・必要な説明だと常々感じており、念のために説明いたしました。 Michi_Papa )


速報:Michi_Papaでした。^^

<<ダブルスの結果は、以下へ続く!>>

日本ブログ村・バドミントン
バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。
[ 続きを読む ]

インハイ速報・男女ダブルス・ベスト4が出揃う!

2010年07月31日 20:35

2010_0731 第3日目・個人戦ダブルス
2010_0801/若葉カップ・全日本レディース関連情報リンクを追記


<男子ダブルス 準々決勝>

 
男子ダブルス・トーナメント表へ

 男子ダブルス 
トーナメント表(PDF) ・ スコア詳細 

 竹内(宏),竹内(義)  2 - 0  山下,怒田
 埼玉栄(埼玉)          水島工(岡山)
   21 - 15
   21 - 15

 高田,渡部  2 - 1  相和,小高
 旭川実(北海道)    東大阪大柏原(大阪)
   17 - 21
   21 - 16
   21 - 18

 飯村,佐藤  2 - 0  白川,西条
 作新学院(栃木)    帯広大谷(北海道)
   21 - 16
   21 - 18

 大越,古賀  2 - 0  大橋,中村
 埼玉栄(埼玉)     比叡山(滋賀)
   21 - 16
   21 - 9


<女子ダブルス 準々決勝>

 女子ダブル・ストーナメント表へ

 女子ダブルス トーナメント表(PDF) ・ スコア詳細


 田中,市丸  2 - 0  平野,芝野
 青森山田(青森)    金沢向陽(石川)
   21 - 13
   21 - 13

 清水,野村  2 - 0  飯高,俣野
 聖ウルスラ(宮城)   西武台千葉(千葉)
   21 - 19
   21 - 15

 峰,与猶  2 - 1  中村,小橋
 岡崎城西(愛知)  埼玉栄(埼玉)
   17 - 21
   21 - 15
   21 - 16

 高橋,古西  2 - 0  白井,小林
 高岡西(富山)     作新学院(栃木)
  21 - 9
  21 - 11

次戦は最終日(8月2日)に準決勝・決勝戦が行なわれる。

また、明日(8月1日)は、個人戦・シングルスのベスト4までが行なわれる。

 バドミントン結果速報ページ

 Michi_Papaの速報つぶやき(twitter)

 その他、公式大会ホームページへのリンク

 大会総合トップページ「美ら島・沖縄総体2010」

 
大会バドミントン専門部サイト

 
高校バド専門部サイト内特設ページ 

その他のインターハイ関連情報は2010_0729記事から各関連サイトへのリンクをご利用ください。

2010_0801追記
現在、京都府で「第26回若葉カップ全国小学生バドミントン大会(7/30-8/2)」、宮城県で「第28回全日本レディースバドミントン選手権大会(7/29-8/1)」が開催されている。
それぞれ、バドミントン協会の指定する国内一種大会の開催が各地で行なわれており、その結果が気になるところ。

 「若葉カップ関連情報」 

     結果ページ 結果PDF 

 「全日本レディース関連情報」

     結果ページ 結果PDF


また様々な関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在199サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。
以上・・・必要な説明だと常々感じており、念のために説明いたしました。 Michi_Papa )


速報:Michi_Papaでした。^^


日本ブログ村・バドミントン
バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。

速報!男子は埼玉栄、女子は聖ウルスラ英智に栄冠!

2010年07月30日 19:22

2010_0730  インターハイ第2日目(団体戦/準々決勝~決勝)


◆男子 学校対抗 【糸満市西崎総合体育館】 

 << トーナメント表 ・ 男子結果詳細 >>

<決勝 07月30日>
埼玉栄(埼玉) 3 - 0 高岡一(富山)
   単 1 - 0
   複 2 - 0
 ○ 竹内(宏),竹内(義) 2 - 0 高田,高島
   21 - 8
   21 - 7
 ○ 大越,古賀 2 - 0 村上,山口
   21 - 14
   21 - 19
 ○ 和田 2 - 1 松本
   21 - 7
   19 - 21
   21 - 12
(埼玉栄は6年連続7度目の優勝)

s-IMG_7474.jpg

◆女子 学校対抗 【糸満市西崎総合体育館】

 << トーナメント表 ・ 女子結果詳細 >>

<決勝 07月30日>
聖ウルスラ学院英智(宮城) 3 - 2 青森山田(青森)
   単 2 - 1
   複 1 - 1
 ○ 脇野,今野 2 - 0 下農,篠谷
   21 - 13
   21 - 14
 清水,野村 0 - 2 田中,市丸
   24 - 26
   13 - 21
 ○ 伊藤 2 - 0 福島
   21 - 19
   21 - 17
 ○ 末松 2 - 1 田中
   21 - 16
   19 - 21
   21 - 16
 今野 0 - 2 市丸
   18 - 21
   17 - 21
(聖ウルスラ学院英智は2年ぶり3度目の優勝)

s-IMG_7470.jpg 

5位に入賞した男女それぞれの代表校は以下のとおり。

学校対抗戦
男子女子
1位埼玉栄(埼玉)1位聖ウルスラ学院英智(宮城)
2位高岡第一(富山)2位青森山田(青森)
3位富岡(福島)3位埼玉栄(埼玉)
関東第一(東京)富岡(福島)
5位比叡山(滋賀)5位九州国際大学付属(福岡)
札幌第一(南北海道)高岡西(富山)
高松第一(香川)金沢向陽(石川)
岡崎城西(愛知)樟蔭東(大阪)



 バドミントン結果速報ページ

 Michi_Papaの速報つぶやき(twitter)


その他の情報は2010_0729記事から各関連サイトへのリンクをご利用ください。

また様々な関連情報はブログ村でもご覧いただけます。
 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在199サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。
以上・・・必要な説明だと常々感じており、念のために説明いたしました。 Michi_Papa )


速報:Michi_Papaでした。^^


日本ブログ村・バドミントン
バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。

放送のご案内!田児賢一「ネット際から世界一をねらえ!」

2010年07月19日 20:44

2010_0719  bukubukuさんからの情報提供です!^^


番組のクウォリティーの高さで定評のある NHKの「スポーツ大陸」で、日本の若きエース・田児賢一選手の特集が放映される!!

 番組タイトル : 

 NHK スポーツ大陸

 「ネット際から世界一をねらえ!~バドミンtン・田児賢一~
 

BS12010年 7月24日(土) 午後 10時00分~
総合2010年 7月25日(日) 午前 10時05分~

※関西地方(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県)
総合
2010年 7月28日(水)【火曜深夜】 午前 0時15分~

 番組写真ギャラリー

tairiku0725_465.jpg

 田児選手は、これまでも世界ジュニア選手権での準優勝や、アジアジュニア選手権大会での優勝という、日本人では初めてという結果を残してきた若き日本のエース!
彼の言動やプレースタイルは、ジュニア世代はもちろん、中学・高校生といった若い世代から絶大な影響力をもつ、今最も注目される日本人選手のひとりです。
今年、第100回の開催を迎え注目された「全英オープン」で銀メダルを獲得し、注目を集めたことは、皆さんの記憶にも新しいことでしょう。

 彼の発言に注目したいです。^^

ジュニアの諸君!!見逃すな!!!


また、今回の放映に関する情報を提供くださったbukubukuさんへ、あらためてお礼申し上げます!
ありがとうございました!

情報 : bukubukuさん
告知記事 : Michi_Papa


日本ブログ村・バドミントン


blogramランキング参加中! 

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。


追伸! 日体大講師の大束忠司くんがご結婚されたとの事です!!
     「僕をもらってくれる人があらわれました。。。」との彼らしいコメントもトオルくんがブログで報告してくれています。

     大束忠司くん!おめでとう!!そして、末永くお幸せに!^^ 

      温かい気持ちになれるS&Nの「トオルくんのブログ
[ 続きを読む ]

バドネットさんのトピックが新しくなった件

2010年07月13日 19:30

2010_0711

バドミントンの情報を巡回する場合、いつも参考にさせてもらっている「Badnet/バドネット」さんのトピックが、新たにセンターにレイアウトされました。

意外にバドミントン関連情報の検索ロボットは少なく、その中でもBadnetさんのこの機能は新しい情報にアンテナを張っている愛好者にとっては、非常に助かる機能だと常々感じておりました。


badnet_460.jpg 
 << 画像はバドネットへリンクしています。>>

以前は右サイドの小枠に脇役として設置されていたのですが、「なぜメインではないのだろう・・・」と感じていた私でした。

この度、めでたく(?)センターにレイアウトされたことに加え、トオルくんSmash&Net や BonnyさんBadmintonFaun など、広く愛好者から認知されるサイトの更新情報や、池田信太郎君のような現役選手のブログ更新情報まで新たにフォロー。

ポータルサイトとしての存在感を増す試みがなされ、大きな前進という印象を受けます。


私はまだ管理人さんにお会いしたことはありませんが・・・・・・(汗) 
非常に興味深く拝見しております。


情報:Michi_Papa


日本ブログ村・バドミントン

blogramランキング参加中! 

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。

MS・上田拓馬、WS・栗原文音が優勝!/ロシアオープン2010

2010年07月05日 19:06

2010_0629-0704  ロシア・ウラジオストク市にて


ロシアで行なわれたGPシリーズの国際大会で、男子シングルスの上田拓馬と女子シングルスの栗原文音が共に優勝し、ランキングポイント5000ptを手にした。

GPシリーズ(GRAND_PRIX)は、大阪国際(インターナショナルチャレンジ)よりも一つ上位に位置する国際大会で、今大会で若手を中心とした遠征メンバーの多くが上位入賞を果たした。 

 BWF内大会ホームページ

 大会結果(日バHP内)

 トーナメントソフトウェア

 ドロー : MS  WSQ  WS  MD  WD  XD

 派遣日本人選手団

100629-01b 

100629_2.jpg

100629_1.jpg 
 日本ユニシスHP掲載ページへ 

栗原文音WR97位・日本ユニシス)は、玉木、野尻野、打田と多くの同国対決を制しながら辿り着いた決勝戦、ロシアのトッププレーヤーElla Diehl (WR14位)を2-0(21-19,21-19)のストレートで破り、上位ランカーを破る金星で自身初となる国際戦優勝を飾った。

 
一方の男子シングルスでは、上田拓馬WR223位・早稲田大)が準々決勝戦でランキングサーキット2010覇者武下利一をストレートで破ると、その後も1ゲームも落とすことなく完璧な内容で優勝を手にした。


情報:Michi_Papa^^

日本ブログ村・バドミントン

blogramランキング参加中!

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。

第26回若葉カップ出場チームが出揃う!

2010年07月02日 22:20

2010_0702

小学生の全国大会の一つである「第26回若葉カップ」の参加登録チームが出揃った。

関係者は要チェック!!

 日本小学生バドミントン連盟HP内 第26回大会ページ

 
参加登録チームリスト


小学生のジュニアチーム単位による団体戦で争われ、大会出場のための混成チーム大会出場のための同一年度内の選手の移籍が認められず、ジュニアチームにとっては総合力が試される大会とあって、古豪のチームが多く出場する大会となっている。(参考1へ)

競技は2複3単の団体戦( 6年単 ・ 4年単 ・ 5年複 ・ 6年複 ・ 5年単 )で実施され、下学年が上学年での出場は可能。
男女別に行なわれ、小学生の他の全国大会とは違った団体戦ならではの盛り上がりが大会の醍醐味といえる。

試合会場は「京都府長岡京市西山公園体育館」に固定されている。
毎年会場では、各地の方言が入り混じり、熱い応援合戦が繰りひろげられ参加者からはその口々に「参加してよかった!」という声がきこえてくる大会でもある。
全国大会とはいえ個人戦と違い参加者は皆、チーム単位の遠征の必要があるために、開催地京都から離れた地域の出場が少ない事が今大会の泣き所かもしれない。
ちなみに大会参加者には補助金も交付される。
これは交通費に関しては「県庁所在地からJR京都駅までの片道子供運賃の6人分」が基準。
宿泊に関しては全チームに「1チーム1万円」で最終日に残ったチームには「追加宿泊補助として1万円」が申請に応じ渡されるもの。
これらの補助と、各チーム選手の居住地自治体における「全国大会等出場に関する補助」を駆使して、費用を最低限に抑えるマネジメント能力も出場チームには求められ、そういう意味でも「ジュニアチームの総合力」が試される大会といえるかもしれない。

大会は平成22年7月30日(金)~8月2日(月)の4日間。

いよいよ今年度の全国大会がスタートする!


<以下へ補足説明・・・あり>


日本ブログ村・バドミントン

blogramランキング参加中! 

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。

[ 続きを読む ]

女子シングルス・佐藤冴香!が準優勝!

2010年06月27日 23:19

2010_0622-27  インドネシア・ジャカルタ市

2010_0627追記!

女子シングルスの佐藤冴香が決勝へ進出!
インドのサイナ・ネワルと対戦。

 佐藤 1-2(19-21,21-13,11-21) Saina NEHWAL

惜しくもファイナル11本で惜敗。
しかし、世界トッププレーヤーの一人から1ゲームを奪い接戦を演じた佐藤の大きな成長は、これからの活躍に、おおいに期待が膨らむ。
世界トッププレーヤーへの登竜門とも言える「世界ジュニア選手権」で準優勝という成績を残した日本選手はMS・田児、WS・佐藤、WS松友だが、それぞれが今大会でも世界が注目する選手へと見事に成長している。
今後の更なる飛躍が楽しみだ。^^

bwf_995_2010062717390589_465.jpg

今大会の詳細については、現地からの写真つきレポートをBadPaLさんのブログで見ることができる。
表彰台での佐藤選手の表情がなんともいえない!!^^
試合後の米倉コーチのコメントも必見。

  BadPaL http://badpal.wordpress.com/

こんなサイト、待っていました。^^頑張って欲しい!!BadPaLさん!!
 ( 2010_0625:右のリンク欄へ登録しました。 )

Michi_Papa



2010_0625追記


シンガポールオープン2010では全員が2回戦で敗退という結果に終った日本選手団だが、その思いはインドネシアの地で爆発した!^^

22日から予選をスタートした「インドネシアスーパーシリーズ2010/DJARUM INDONESIA OPEN SUPER SERIES 2010」で、男子ダブルス/平田・橋本組、女子ダブルス/末綱・前田組、女子シングル/広瀬栄理子佐藤冴香の4組が、見事!ベスト4へ進出した!!!

男子ダブルスの平田・橋本組は、世界ランク1位の第一シード “クー・タン ぺア”をファイナル18本で退け、見事ベスト4入り。^^気の抜けない試合だった!よくやった!次戦は韓国のGun Woo CHO Yi Goo KWONという2010年ペア結成の選手。平田・橋本の勢いは止まらない!!^^

また女子ダブルスのスエマエは安定した強さで、堂々の準決勝進出。
女子シングルスの廣瀬がオランダのJie YAO(WR12位)に、佐藤が香港のPui Yin YIP (WR15位)にともにファイナルに競り勝ち、準決勝進出を果たした!

男子シングルスの田児佐々木は敗退。ベスト8で試合を終えた。

 

  大会情報(トーナメントソフトウェア)

  ドロー  
ライブスコア

  予選  MSQ  WSQ  MDQ  WDQ  XDQ

  本戦  MS  WS  MD  WD  XD

  派遣日本選手団

  日本協会大会情報ページ


ベスト8進出したメンバー

 MS/田児賢一佐々木翔

ベスト4進出のメンバー

 WS/広瀬栄理子佐藤冴香 

 MD/平田典靖・橋本博且 組

 WD/末綱聡子・前田美順 組





日本ブログ村・バドミントン

blogramランキング参加中!

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。

[ 続きを読む ]

ABC大会福岡県予選結果(新聞掲載分)

2010年06月18日 23:38

2010_0614 西日本新聞掲載記事より

全国で8月に開催される「第11回・全国小学生ABCバドミントン大会」の為の予選会が開催されているが、私の住んでいる福岡県でも6月5日に開催され、全国への切符を手にした選手たちが決定した。

現在のところ、県協会のホームページに結果の掲載が無いので、詳細な結果は県協会の公開を待つとして、地元紙に掲載された結果のみ以下へ記載したい。

 <男子>
  Aグループ 1位・久場圭介(岡垣Jr)  2位・河野敦鉱(岡垣Jr)
  Bグループ 1位・石橋陸(岡垣Jr) 2位・山崎孝樹(岡垣Jr)
  Cグループ 1位・八岩慎之介(海老津Jr) 2位・佐藤陸生(三宅Jr)

 <女子>
  Aグループ 1位・松山奈未(岡垣Jr) 2位・宮原美樹(岡垣Jr)
  Bグループ 1位・目野穂乃香(瀬高Jr) 2位・鬼塚千花(JBC小倉)
  Cグループ 1位・八色舞(JBC小倉) 2位・川床美都希(岡垣Jr)

各クラス1位の選手のみが8月13日~15日に熊本県八代市で開催される本戦への出場権が与えられる。

IMG_5255_625.jpg

 第11回・全国小学生ABCバドミントン大会・ホームページ(連盟HP内)

全国の各県ごとに、予選が開催されており、6月30日の登録締め切りまでに、各県の代表が出揃う見通し。

ジュニア世代の選手たちは、いよいよ夏へ向けたシーズンへと突入する。


日本ブログ村・バドミントン

blogramランキング参加中!
[ 続きを読む ]

バドミントン競技規則2010-2011(赤本)が無料ダウンロード!

2010年06月14日 20:34

2010_0614 日バHPにて

バドミントンを競技として関わるもの全てに、おおいに影響を与えている「競技規則(通称・赤本)」。

誰もが一度は読んだことがある?だろう。

しかし、購入するには協会を通じて1000円(送料は別)という事もあって、審判講習会等で手にした方々が殆どだろう。

かくいう私は、全日本実業団の参加者からパンフレットと共に戴いたことが、この競技規則を初めて触れた切っ掛けだ。^^;

手にした実感は、この薄さ、大きさで価格1000円は・・・・高い!!!と感じたものだった。

その「赤本」が現在、日本バドミントン協会のホームページにてPDFデータでダウンロードできるので、まだ見たことが無いという諸君は、是非!!手にしてもらいたい。

中を良く見ると、競技に関するルールはもちろんだが、国内一種大会の各出場資格や、大会会場の明るさ、天井の高さ、大会運営に必要な役員の配置まで・・・日ごろ何気なく観戦している大会の裏側が記載され、非常に面白い読み物であることに改めて気づく。

是非!この機会に一読することをお勧めしたい!^^


  協会ホームページ

  競技規則2010-2011(PDFデータ)

pdf_2010-2011_600.jpg


情報:Michi_Papa^^

日本ブログ村・バドミントン

blogramランキング参加中!

写真手裏剣WEBサイト

Fotologue/BAD_FHOTO~羽球の行方~ 

男子はトナミ運輸、女子はルネサスSKYが優勝!

2010年06月13日 17:47

2010_0613  神戸市中央体育館にて
2010_0617 追加更新 !!

開会式前に撮影された参加者のチーム集合写真が掲載されています!!
貴重な記念写真をダウンロードされたし!!
・・・予選免除のチームは殆どメンバーが揃っていないが、ご愛嬌!ですね。^^;

 参加チーム個別写真(開会式前!!)

blogramランキング参加中!
 
20100613mt1_475.jpg 

20100613wt1_475.jpg

決戦に終止符。

男子

トナミ運輸 3 - 1 NTT東日本

 D1:平田典靖・橋本博且 
       0-(16-21,13-21) 佐藤翔治・川前直樹

 D2:チャンドラウイジャヤ・松澤龍徳 
       -0(21-6,21-15)山口公洋・小松崎佑也

 S1:古財和輝 -0(21-18,21-15) 田児賢一
 
 S2:園田啓悟 -1(21-16,13-21,21-16) 佐藤翔治

 S3:佐々木翔 NoGame 佐伯浩一


女子

ルネサスSKY 3-1 日本ユニシス

 D1:藤井瑞希・垣岩令佳 
      -1(21-15,18-21,21-8) 高橋礼華・松友美佐紀

 D2:末綱聡子・前田美順 
      -0(21-12,22-20)金森裕子・浅原さゆり

 S1:岡ひとみ 0-(19-21,17-21) 平山優

 S2:藤井瑞希 -0(21-16,21-14) 栗原文音

 S3:伊東可奈 NoGame 野尻野匡世


 大会公式ホームページ(日バHP内特設)

 大会結果(PDF) 

 大会要項  タイムテーブル

 男子組合せ  男子参加団体リスト 

 女子組合せ  女子参加団体リスト



男子は、佐藤・川前組が、総合王者の平田・橋本組から先制の勝利!
試合は、大きくNTT東日本の優勝へと舵を切ったかに思えた。
順当に行けばシングルス3枚のうちの2枚を獲ればNTTの優勝!
前日の試合でも日本ユニシスにダブルス2つを先行されるも、シングルス3枚を、田児、佐伯、佐藤の3人で取り返す展開だった。
ところがS1の田児vs古財戦で、エース田児がストレートで敗れた事からドラマは大きく揺れ始める。
この時点で事実上トナミ運輸は、エースS3:佐々木翔へバトンを繋ぐことに成功する。
後がないNTT東日本はD1で勝ち星を挙げた佐藤翔治、そしてトナミは、YKKより移籍した園田啓吾。
運命のS2戦、佐藤と園田の激戦は、ファイナルへともつれ込む。
チームの大黒柱・佐藤が、最後は16本で若い園田に押し切られる。
トナミ運輸は、古財、園田という若いシングルス陣が、ダブルス陣を見事にカバーして優勝をもぎ取った。

女子は、予想通りのルネサスSKYがダブルス戦を先行する展開となる。
ここで光ったのは、今井監督の采配。
団体戦でひときわ光を増す藤井瑞希を単複で起用。
ここ一番でのメンタルの強さは青森山田高校時代にインターハイで3冠を達成して以来変わらない。
一方の日本ユニシスは、1本も落とすことが出来ないという後がない状況。
そんな重圧の中で藤井に望んだのは、このところ大きな大会で上位に絡んでいる栗原文音。
全てがこの1戦に掛かっていた。
結果は、試合巧者の藤井が栗原を圧倒し、ルネサスSKYの優勝をもぎ取った。
一方王者三洋電機を破り、決勝まで駒を進めた日本ユニシスだが、創部3年目にして1部リーグの台風の目となったことは間違いない。
今後はルネサスSKY、三洋電機、NTT東日本、そして日本ユニシスという上位の混戦が予想され、女子は戦国時代へと突入する。

2010_0614追記
S&Nの
トオルくんのブログに写真付で大会の模様が掲載されてます。
また
S&N内の記事にも注目!貴重な選手・監督コメントが掲載中!!S&N、さすがです。^^

情報:Michi_Papa^^

日本ブログ村・バドミントン

写真手裏剣WEBサイト

Fotologue/BAD_FHOTO~羽球の行方~ 



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。