--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよABC大会です!!

2010年08月11日 02:18

2010_0810 

いよいよ開幕を控え、既に心は熊本県八代市へ降り立った選手たちも多いだろう・・・

そう、夏の全国大会第2弾!「第11回・全国小学生ABCバドミントン大会」が、いよいよ13日に開幕を迎えます。

初日の13日はAM10:40から公開練習代表者会議・選手受付と開会式。
試合は2日目の8月14日から「八代市総合体育館」「八代市東陽スポーツセンター」の2会場に分れ、AM9:00からスタートします。

詳細な情報は以下のリンクから

 八代市・公式大会ホームページ

 日小連・大会公式ホームページ(結果速報はこちらから)

 大会要項  組合せ  タイムテーブル

 参加選手名簿  公開練習時間割表


        LDxSLDGCZfggSfRLmHfwJ7X8_460.jpg

初日のみ会場は前述のとおり2箇所に分かれます。
(八代市総合体育館の大アリーナと小アリーナは館内で隣接しています。)

 八代市総合体育館  地図

 八代市東陽スポーツセンター 地図

NyxUGuss9oYcf5Wvkz44Z9rQ_460.jpg ESEKimr8ZZldgN9cL0gK59pp_460.jpg

どちらの会場も上履きが必要になります。会場入口で履き替えます。
(もちろん観客席も上履きです。)

また、二つの会場は15km離れている為、移動には車で20分程度(混雑時30分程度)かかります。
毎年Bクラスの男子・女子が初日の試合を行なっています。
Bクラスの選手たちの中には初日の「東陽スポーツセンター」から2日目の「小アリーナ」、「大アリーナ」と、3会場のコートを転戦する選手もいますので、コートコンディションには注意が必要かもしれません。

東陽スポーツセンター
コートは、観客席側の壁が水色で高く、また引きが少ないために、壁に向かうコートサイドの選手はかなり圧迫感を感じます。
館内の色彩が水色を多用しているので、他の2会場とは違う印象を受ける体育舘です。
毎年、Bクラスの選手たちが初日を戦います。

八代市総合体育館・大アリーナ
寒いぐらいにエアコンが効いています。照明も明るく(色温度も高いので)写真の撮影や観戦する者にとっては最高の会場です。
しかし、このエアコンのリターングリル(給気口・吸込み口)が第1・5・6・10コート脇にあるために、特に第6・10コートではシャトルの軌道が給気口がある観客席側へ大きく引っ張られるように変化するようです。
ABC大会に限らず、ここで開催された全日本実業団選手権や日本リーグでも多くのトッププレーヤーが風のコントロールに苦しむ場面をよく見かけます。
とはいっても、この会場のみ「コートマット」と「電光表示」が採用されていますので、選手たちにとってはまさに憧れのコートである事は言うまでもありません。^^
Aクラスの選手たちは初日をこの会場で戦う事になりますし、各クラスともに準決勝戦以降はこの会場のコートマットの上で試合することになりますので、選手たちのモチベーションを高める一つ要素でしょう。

小アリーナ
エアコンが無かった(??)ような・・・気がします。
(どなたか間違っていたらご指摘ください!)
会場の観客席が1面なので、この会場はとにかく混雑します!
また、会場照明の色温度が低く、撮った写真は黄色くなります。(色温度調整が必要になります。)
館内放送が聞き取りにくいので、大・小アリーナを2階のデッキ越しに右往左往する光景が多く見かけられます。

また、大・小のアリーナの間のオープンデッキ(露天)は、会場のエアコンで体を冷やし過ぎないようにと選手たちがランニングや素振りなどを行ないながら闘いに臨む姿や、他チームの選手たちと団子になって交流する多くの選手たちの姿を見る事ができ、この会場で私の好きな空間の一つです。


八代市は、九州の強豪校である「八代東高校」「八代白百合学園高校」の地元です。
多くの選手たちが休日を返上し、当日の審判の手伝いもしてくれています。
実業団では先日改名し新たなスタートを切った男子1部リーグの「ハインナッセ熊本(旧くまもと八代YKK APクラブ)」の活動拠点でもあります。
ハインナッセ熊本に関しての情報はトオルくんのサイトS&N_TVを見てください!)

小・中学校でも多くの強豪校のひしめくエリアで、非常にバドミントンが盛んな地域です。

平成19年の第8回大会から総務省文部科学省が連携する「スポーツの拠点づくり推進事業」の指定を受け、10年間の固定開催が決まっている大会です。
バドミントン競技においては宮城県仙台市に10年間開催が固定されている「日本バドミントンジュニアグランプリ」も上記事業の指定大会の一つです。
スポーツ振興まちづくりを担う大会として、熊本県八代市では4回目となる今大会を迎えます。
地元のバドミントンクラブ関係者だけでなく、市の職員の方々や多くの一般の方々が一丸となって大会を盛り上げよう!とする姿勢をいつも強く感じる大会となっています。
そんなスタッフの方々の姿にも注目してみてください。


近くには多くの観光スポットもありますので、時間にゆとりのある方!!是非!街ブラもお勧めします。

 2009年8月13日記事

750px-Yatsushiro_Municipal_Museum_460.jpg

また様々な関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在199サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。
以上・・・必要な説明だと常々感じており、念のために説明いたしました。 Michi_Papa )


情報:Michi_Papaでした。^^

>>>その他の情報は以下へ続きます。


日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!

 栄光の記録

栄光の記録を見てみると、第1回大会では女子Aクラス優勝にNTT東日本の樽野恵選手、Cクラス男子には先日のインターハイで男子シングルスの覇者 和田治久選手、Bクラスには一昨年の大分国体で男子福岡、女子宮城を優勝へ導いた原田和憲選手高橋礼華選手が・・・・

これから更に輝きを増すであろう次世代組の選手たち、活躍し続ける多くの選手たちの原点がこの大会にあることを思うと、本大会11回の歴史を感じるとともに、今大会からまた多くの未来のヒーロー、ヒロイン達の登場が楽しみな大会と言えます。 

皆さんもご存知のとおり、ABC大会は、全小と合わせて「ジュニアナショナルメンバー選考大会」も兼ねており、まさにナショナルメンバー、そしてその先にある世界への入口の一つとも言えます。
もちろん!選手の全てが小学生からその資質を開花させるわけでもなく、高校、大学という段階で大きな変化を遂げる選手も沢山居ますので、全てがこの大会に!!と言う考え方は偏ったものだと思います。

気をつけたいのは、毎年大会直後に開催される「日本小学生バドミントン連盟・第9回選抜強化合宿」です。

大会終了後に8月15日~18日の4日間、ジュニアナショナルメンバーや、全小、ABC両大会の上位選手を集めて、強化合宿が本戦が開催される「八代市総合体育館」で行なわれます。
その参加基準は以下のとおり。

  「第18回全国小学生バドミントン選手権大会(個人戦)」
    ・5年生以下の部男女 : シングルス BEST8、ダブルス BEST2
    ・4年生以下の部男女 : シングルス BEST4、ダブルス BEST1
  「平成22年度 第11回全国小学生ABCバドミントン大会」
    ・Aグループ(5・6年生)の部男女 BEST4
    ・Bグループ(3・4年生)の部男女 BEST2
  推薦選手若干名(選手強化部推薦)
 
つまり、今大会でAクラスにおいて3位入賞Bクラスで準優勝以上の成績を納めた選手は、その場で合宿の参加の意向を問われます。
全小での参加基準を満たしたメンバーは、事前に交通手段や宿泊の手配も行なえますが、親御さんの予想以上の活躍によって上記の成績を納めた選手は、急遽!合宿へと駆り出されることになります。
3泊4日。子供達だけの宿泊で、洗濯などの手伝いは出来ず選手自身でやる事になります。
嬉しい悲鳴・・・というべきでしょうか。^^;

しかし、そのような経験から、世界で戦っていく「心」の成長が得られることは間違いないでしょう。

来期のジュニアナショナルメンバーは、今大会の結果(合宿の状況)、年末の全小の結果も合わせて、2月に予定されている選考合宿で決定され、毎年3月頃にメンバーの発表がなされます。

新たなヒーロー・ヒロインの登場に胸が膨らみます。^^


情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!




コメント

  1. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >会場でお会いしましょう。^^

    いよいよですが、台風の進路がすれ違いのようで、交通情報が気になります。
    皆さん、体調には気をつけて、ベストコンディションで大会へ臨んでください。

    会場でお会いすると思います!^^

    Michi_Papa

  2. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    情報、ありがとうございます。

    貴重な情報、ありがとうございます。

    >o-jr.t.m.mamaさま
    確かに!お弁当などを3号線の交差点にあるセブンイレブン(?)まで戻って調達しました。
    飲み物と氷は大切ですね。ありがとうございます。

    >YJ・A-N mamaさま
    情報、ありがとうございます。
    昨年は確かにほんのり涼しかったような記憶があり、情報を戴いた事で確信しました。^^;

    また「こんな事に気をつけて!」や「こんな工夫が必要かも!!」といった情報や、「昼食・夕食のお勧めスポット!!」や「地元のイベント情報!」「是非!みていきなっせ!!!」と言った地元情報がありましたら、どしどしコメントをお願いいたします!!!

    Michi_Papa

  3. 総合体育館エアコンについて

    八代総合体育館の小アリーナは、エアコン設備はされていませんが、この大会の時は、簡易空調設備をほどこされ、全くのエアコンがない状態ではありません。

    昨日、(10日)工事(というか、設置作業)が行われていました。ですが、大アリーナのように涼しい状態ではありません。八代市での開催は今年で4回目になりますが、初めての開催時には、小アリーナは全くのエアコンがない状態で試合がおこなわれ、選手・応援者ともどもとても暑いおもいをされたと思います。翌年から簡易空調設備をされるようになりました。

    選手・応援のみなさん!気をつけて八代に来てください。

  4. o-jr.t.m.mama | URL | aF03qbSI

    東陽スポーツセンター

    B初日会場の東陽スポーツセンターは、確か観客席も意外に狭く、通路にも人がごったがえしていたような気がします。(譲り合いの精神が必要かと・・・)ビデオも撮りづらいとつぶやく方がちらほら。三脚より手に構える方が目につきました。


    水分も自動販売機のスポーツドリンクやお茶や水が売り切れていたりも見たような・・・。東陽スポーツセンターはやや奥に入り込んだ場所。開会式の後は周辺のコンビニやスーパーの場所をチェックして氷・飲料・食料・ビデオカセット(DVD)を多めに会場に持って行くことをお勧めします。


    後で買いに行こうと思ってもお子様の試合観戦や試合後のケアでなかなか行けないと思われます。


    まぁ、自分の子供は1度も選手として参加した事はないのですが、応援は欠かしません。「やじうま」ですから^-^v


    昨年会場を観察しての感想でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。