--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子はトナミ運輸、女子はルネサスSKYが優勝!

2010年06月13日 17:47

2010_0613  神戸市中央体育館にて
2010_0617 追加更新 !!

開会式前に撮影された参加者のチーム集合写真が掲載されています!!
貴重な記念写真をダウンロードされたし!!
・・・予選免除のチームは殆どメンバーが揃っていないが、ご愛嬌!ですね。^^;

 参加チーム個別写真(開会式前!!)

blogramランキング参加中!
 
20100613mt1_475.jpg 

20100613wt1_475.jpg

決戦に終止符。

男子

トナミ運輸 3 - 1 NTT東日本

 D1:平田典靖・橋本博且 
       0-(16-21,13-21) 佐藤翔治・川前直樹

 D2:チャンドラウイジャヤ・松澤龍徳 
       -0(21-6,21-15)山口公洋・小松崎佑也

 S1:古財和輝 -0(21-18,21-15) 田児賢一
 
 S2:園田啓悟 -1(21-16,13-21,21-16) 佐藤翔治

 S3:佐々木翔 NoGame 佐伯浩一


女子

ルネサスSKY 3-1 日本ユニシス

 D1:藤井瑞希・垣岩令佳 
      -1(21-15,18-21,21-8) 高橋礼華・松友美佐紀

 D2:末綱聡子・前田美順 
      -0(21-12,22-20)金森裕子・浅原さゆり

 S1:岡ひとみ 0-(19-21,17-21) 平山優

 S2:藤井瑞希 -0(21-16,21-14) 栗原文音

 S3:伊東可奈 NoGame 野尻野匡世


 大会公式ホームページ(日バHP内特設)

 大会結果(PDF) 

 大会要項  タイムテーブル

 男子組合せ  男子参加団体リスト 

 女子組合せ  女子参加団体リスト



男子は、佐藤・川前組が、総合王者の平田・橋本組から先制の勝利!
試合は、大きくNTT東日本の優勝へと舵を切ったかに思えた。
順当に行けばシングルス3枚のうちの2枚を獲ればNTTの優勝!
前日の試合でも日本ユニシスにダブルス2つを先行されるも、シングルス3枚を、田児、佐伯、佐藤の3人で取り返す展開だった。
ところがS1の田児vs古財戦で、エース田児がストレートで敗れた事からドラマは大きく揺れ始める。
この時点で事実上トナミ運輸は、エースS3:佐々木翔へバトンを繋ぐことに成功する。
後がないNTT東日本はD1で勝ち星を挙げた佐藤翔治、そしてトナミは、YKKより移籍した園田啓吾。
運命のS2戦、佐藤と園田の激戦は、ファイナルへともつれ込む。
チームの大黒柱・佐藤が、最後は16本で若い園田に押し切られる。
トナミ運輸は、古財、園田という若いシングルス陣が、ダブルス陣を見事にカバーして優勝をもぎ取った。

女子は、予想通りのルネサスSKYがダブルス戦を先行する展開となる。
ここで光ったのは、今井監督の采配。
団体戦でひときわ光を増す藤井瑞希を単複で起用。
ここ一番でのメンタルの強さは青森山田高校時代にインターハイで3冠を達成して以来変わらない。
一方の日本ユニシスは、1本も落とすことが出来ないという後がない状況。
そんな重圧の中で藤井に望んだのは、このところ大きな大会で上位に絡んでいる栗原文音。
全てがこの1戦に掛かっていた。
結果は、試合巧者の藤井が栗原を圧倒し、ルネサスSKYの優勝をもぎ取った。
一方王者三洋電機を破り、決勝まで駒を進めた日本ユニシスだが、創部3年目にして1部リーグの台風の目となったことは間違いない。
今後はルネサスSKY、三洋電機、NTT東日本、そして日本ユニシスという上位の混戦が予想され、女子は戦国時代へと突入する。

2010_0614追記
S&Nの
トオルくんのブログに写真付で大会の模様が掲載されてます。
また
S&N内の記事にも注目!貴重な選手・監督コメントが掲載中!!S&N、さすがです。^^

情報:Michi_Papa^^

日本ブログ村・バドミントン

写真手裏剣WEBサイト

Fotologue/BAD_FHOTO~羽球の行方~ 



コメント

  1. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >o-jr.t.m.mamaさま

    すばらし経験をされましたねぇ。^^
    ましてや、今大会は稀に見る熱戦だったと聞きます。
    さぞや娘さんの目が肥えられたのでは??

    そうなんです!無料なんです!!この大会は。
    だから、開催県だけでなく、近県の方々は、交通費だけで質の高い試合が沢山見れるんです。

    毎年、開催地は変わります。一昨年は熊本県、昨年は広島県、そして今年が兵庫県・・・

    全国各地で開催されますので、近くで開催されるときは是非!!ジュニアっ子たちには観にいって欲しいですね。

    Michi_Papa

  2. o-jr.t.m.mama | URL | aF03qbSI

    素晴らしい選手

    12日(土)の準々決勝、準決を娘と観戦し感じた事は、どうしてこんなに素晴らしい選手が一同に揃っている大会に、(しかも無料で・・・)ジュニア観客が少ないのだろうかと。観戦している娘の目の真剣さ、輝き。それだけでも神戸まで連れてきて良かったと実感。確かにジュニアには選手が遠い存在であり、まずは練習が何よりだとは思うが、実際に観戦し”夢”が”目標”に変わるジュニアもいるのではないか?ただこのように遠くへ来ないと見れないのが現状でもありますね。

  3. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >ドラマですねぇ^^

    第1ダブルスをNTT東日本が獲った時に、誰もが「今年はNTTか。」と思ったと思います。
    勝負に絶対は無いのだと痛感!
    古財くん、園田くんのプレーに拍手!!です。^^

    一方の女子。藤井選手が輝きを放ちましたねぇ。^^
    ルネサスSKYの選手たちの、メンタルパワーを強く感じます。
    日本ユニシスも、更に大きくステップアップしてゆくチームだと予感させる大会でしたね。
    今後がますます楽しみです。

    Michi_Papa

  4. サキ | URL | L4Xkp3ts

    劇的

    劇的でしたね!
    まさかトナミがシングルスでNTTを上回るとは!


    藤井さんの勝負強さは目をみはるものがありますね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。