--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーバー杯2010は韓国へ!中国7連覇ならず!

2010年05月16日 02:19

2010_0515 

 韓国が初の優勝!
 ユーバー杯は韓国の手に!・・・中国の7連覇ならず!
 

1998年大会以来、中国が独占し続けたカップが韓国へ渡った。

これまで韓国は、5度の決勝進出を果たすも、全て中国が立ちふさがり優勝することができなかった。
6度目の決勝進出で、積年の思いが爆発し、見事!王座へ登り詰めた。

  ユーバー杯2010決勝戦 韓国 3-1 中国 

  WS1/  Wang Yihan  0-2(21-23,11-21)  Bae Seung Hee

  WD1/  Ma Jin-Wang Xiaoli  1-2(21-18,12-21,15-21)
                            Lee Hyo Jung-Kim Min Jung

  WS2/  Wang Xin  2-1(21-14,16-21,21-7) Sung Ji Hyun

  WD2/  Du Jing-Yu Yang  1-2(21-19,14-21,19-21) 
                           Lee Hyung Won-Ha Jung Eun

  WS3/  Jiang Yanjiao  (NO_GAME) Bae Youn Joo

  
ub_0515.jpg 

DSC_9018_460.jpg 

1520korea_460.jpg 

そして、明日はいよいよ最終日!男子団体決勝戦が行われる。

  トマス杯2010決勝戦 中国 vs インドネシア 
         2010_0516_14:00(日本時間15:00~) 
tm_0514.jpg

試合情報は以下のリンクから。



 大会公式ホームページ  トーナメントソフトウェア 

 
ライブスコア 

 トマス・ユーバー杯関連動画へ(Youtube) 

 トマス&ユーバー杯2010

情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン
 ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

2010_0515 大会ホームページにて

トマス・ユーバー杯2010の公式ホームページに、日本代表監督を務める朴柱奉(パク・ジュボン)ナショナル強化部ヘッドコーチに対するインタビュー記事が掲載されている。

記事からは、来年3月に切れる日本協会との契約以後の朴柱奉氏の動きに、世界から注目が集まっていることが伺える。

また、日本協会は2012年のロンドンオリンピックまでの契約延長を希望していると、記事では報じられ、今後の強化継続を望む協会の姿勢がタイトルとして記されている。

朴氏がヘッドコーチ就任以来、日本は世界選手権でのメダル獲得や、全英OPでの田児賢一の活躍など、多くの成果を挙げており、トマス・ユーバー杯でのメダル獲得も、目標の一つに挙げられていた。

今回、その目標が達成され、田児はじめとする若手の成長が大きく成果を見せ始めたことで、世界でも朴氏への評価がますます高まっていることがわかる。

来年の3月。彼の動きに世界の注目が集まる。

Japan20Head20Coach201_530.jpg 


情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン
 ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト


fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。