--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女とも予選1位で決勝トーナメントへ!/トマス・ユーバー杯2010

2010年05月11日 23:20

2010_0509-16  「トマス&ユーバー杯2010・ファイナル」/マレーシア・クアラルンプール市にて

5月9日に開幕した「トマス&ユーバー杯2010本戦(PROTON-BWF THOMAS UBER CUP FINALS 2010 (KUALA LUMPUR)」が予選を終え、日本勢は男女ともに予選を1位で通過!
12日からスタートする決勝トーナメントへ、見事!シード枠での進出を決めた。 
 
日本女子は初戦をドイツ第2戦をロシアと危なげなく2勝し、男子に先がけて予選Cグループ・1位でのトーナメント進出を決めた。

11-20Eriko20Hirose_450.jpg 

11-Suetsuna20and20Maeda_450.jpg

一方、アジア4位枠でファナルステージへ進出してきた日本男子は、予選Bグループにて開催枠(ホーム)の強豪マレーシアとグループ1位をかけて対戦。
見事!日本 3-2 マレーシアの接戦を制し、Bグループトップでトーナメント進出を決めた。

開催国でもあるマレーシアは、男子シングルス・世界ランキング1位リー・チョンウェイChong Wei LEE)、男子ダブルス・世界ランキング1位クー&タンKien Keat KOOBoon Heong TAN )らを要し、王者・中国の連覇を阻む強豪国の筆頭に挙げられていた。
ましてやホーム。マレーシアに分があることは明白だった。
マレーシアが抱える唯一の不安要素。
それは、初戦の相手ナイジェリアが、現地へ到着が遅れたために棄権となり、マレーシアにとっての本戦初の試合が日本戦だったこと。
一方の日本は、棄権となったナイジェリアとの無効試合を両国了解の上で先日5-0で勝利し、十分に会場に馴染んでいた。

そして迎えたマレーシア戦。
試合は、かけ引き無しのベストオーダーで望む日本。

 MS1 田児賢一   
 MD1 平田・橋本組
 MS2 佐々木翔
 MD2 数野・早川組
 MS3 佐藤翔治

対するマレーシアもMS1にリー・チョンウェイ、MD1にクー・タン組という布陣。

両国の単・複のトップ同士の対決は、ともにマレーシアに軍配が上がる。 (MS1戦MD1戦

しかし、続く第2シングルスを佐々木が、第2ダブルスを数野・早川組がきっちりと取り返す。

そして2-2で迎えたファイナルゲーム、日本は第3シングルスの佐藤翔治が、マレーシアのMohd Hafiz HashimWR22位)を2-1(21-10,14-21,21-18)で破り、見事!チームを勝利へ導いた。
  
bwf_995_2010051204301610_450.jpg  

  でかした!!佐々木翔選手!!

  しびれたよ!数野・早川選手!!
  
  そして・・・、やったぞ!! 佐藤翔治選手っ!!!

  日本男子、悲願のメダル獲得まであと一歩だ!!!(涙)
 


( 第1シングルスでは全英オープンの決勝戦で対戦した 田児賢一 対 リー・チョンウェイ が再戦したが、田児0-2(12-21,13-21)で敗北、リベンジは次の戦いへと持ち越された・・・。試合後のリーのコメントでは「全く対戦を予想しなかった全英での田児のプレーを、今大会では事前にビデオ分析を行い、万全な対策をもって望んだ」との事。 頑張れ!田児賢一! )

1120Lee20Chong20Wei1_450.jpg

試合情報は以下のリンクから。

 大会公式ホームページ   日本代表・派遣選手団

 トーナメントソフトウェア   
ライブスコア

 試合日程   予選組合せ

bwf_2010050907420777.jpg
 
<予選の結果>

トマス杯(男子団体戦)

 Aグループ : 1・中国 2・韓国 3・ペルー

 Bグループ : 1・日本 2・マレーシア 3・ナイジェリア

 Cグループ : 1・デンマーク 2・ドイツ 3・ポーランド

 Dグループ : 1・インドネシア 2・インド 3・オーストラリア

 トマス杯・決勝トーナメント・ドロー

tm.jpg

ユーバー杯(女子団体戦)

 Aグループ : 1・中国 2・マレーシア 3・アメリカ

 Bグループ : 1・インドネシア 2・デンマーク 3・オーストラリア

 Cグループ : 1・日本 2・ロシア 3・ドイツ

 Dグループ : 1・韓国 2・インド 3・南アフリカ

 ユーバー杯・決勝トーナメント・ドロー

ub.jpg

その他の情報は以下につづく・・・

日本ブログ村・バドミントン・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

<日本代表の試合結果>

 トマス杯(男子団体戦)
  予選B組 : 1・日本 2・マレーシア 3・ナイジェリア
   日本 5-0 ナイジェリア
   日本 3-2 マレーシア  

  決勝トーナメント
   1回戦 日本 vs ドイツ

 ユーバー杯(女子団体戦)
  予選C組 : 1・日本 2・ロシア 3・ドイツ
   日本 4-1 ドイツ
   日本 5-0 ロシア

  決勝トーナメント
   1回戦 日本 vs デンマーク

 トマス杯は1949年から1984年までは3年毎に、ユーバー杯は1957年から同じく3年毎にそれぞれ開催されていたが、1984年のマレーシア・クアラルンプール大会から同時開催となり、以降、2年に1度の隔年開催となり現在に至る。

  トマス杯の歴史   ユーバー杯の歴史

これまでの日本の戦跡は、男子(トマス杯)では9回のファイナルステージへの進出を果たすも、まだ優勝経験は無い。
それに対して、女子はトップのインドネシアに並ぶ19回のファイナルステージ進出の記録と、5回の優勝1回の準優勝という華々しい記録を持つ。
5回の優勝記録は、中国の通算11回優勝に次ぐ歴代2位の優勝回数だ。

近年は男女ともに中国が圧倒的な強さを魅せ、男子は3連覇、女子は6連覇で連続優勝記録を更新中である。

今大会、中国の連覇を阻む国は?!

 トマス&ユーバー杯2010



日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~



コメント

  1. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    佐藤選手の笑顔が最高です!

    いよいよ準決勝!
    男子、女子、ともに頑張って欲しい!!

  2. MBA | URL | gBaCnMXU

    男女ともベスト4進出!

    おめでとう!この調子で準決勝も頑張れ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。