--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪インターナショナルチャレンジ2010の結果!

2010年04月11日 18:37

 2010_0407-11 大阪府・守口市民体育館にて

いよいよ決勝を迎える「大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手県大会/OSAKA INTERNATIONAL CHALLENGE 2010」

 0410ms22.jpg 0410wd12.jpg 0410xd22.jpg 

決勝戦の結果は以下のとおり。

試合スタート11:00 ~

 XD : 早川・松尾組 2-0(21-14,21-11) 橋本・藤井組

 MS : 佐々木翔 2-0(21-14,21-17) 山田和司 

 WS : WAN Rong(王蓉/MACAU) 2-1(20-22,21-19,21-17) 今別府香里

 MD : 橋本・平田組 2-1(16-21,23-21,21-17) 遠藤・廣部組

 WD : 藤井・垣岩組 2-0(21-19,21-16) 高橋・松友組(2009年度優勝)

大会公式HPでは、ドローやタイムテーブルも随時更新され、試合の様子を伝える多くの写真が添えられ、大会の雰囲気が存分に味わえるものとなっている。

 大会公式ホームページ  試合結果

 観戦記 4/8 4/9 4/10

 記者会見風景  試合風景

 出場選手リスト(日本人)  出場選手リスト(外国人)

 参考 : 2009年大会HP

今大会、XD・池田・潮田組(イケシオ)は怪我からの復帰戦をベスト8で試合を終えた。

また、11日の試合に先立って、オグシオとしてバドミントン普及に貢献した小椋久美子選手の引退セレモニーが行われた。

ogura_100411_06.jpg 

ogura_100411_01.jpg 

日バホームページ内掲載写真へのリンク NEW!:2010_0412深夜更新

久しぶりにメディアの前での会見に臨んだ小椋さんの笑顔に、安堵します。これからのコートの外での活躍に期待しています。

  毎日JP記事      47NEWS記事      おおさか報知

日本ブログ村・バドミントン

以下に続く・・・

今大会で大きく注目すべきは、先日まで中学生だった高校1年生の奥原希望選手の活躍だ。

040840.jpg 

奥原選手は昨年末の全日本総合(オールジャパン)でも、社会人の強豪を抑えて決勝トーナメントへ進出した逸材だが、今大会では昨年度の覇者・樽野恵選手(NTT東日本)を1回戦で破るという大金星をあげた。

本大会2回戦、ファイナル15本で敗れるが、その対戦相手WANG_Rongがその後、国内トップ選手の廣瀬栄理子平山優を破り、決勝まで駒を進めた事を考えると、山が違えば・・・という期待を抱かせてくれる存在だ。今後の活躍が注目される。

現地でインタヴューする記者の印象に、ナショナルA・Bメンバーともに、これまでの国際大会と強化合宿での疲労がピークに達しているという言葉を多く耳にする。

大会を終えると、12日(月曜日)からアジア選手権大会が開催されるインドへと遠征予定のナショナルAチームメンバーだが、疲労による怪我だけは避けたいところ。

一年を通じての遠征や合宿と、選手自身の体調をうまく合わせてゆく難しさはどの代表選手も口にすることだが、状況によっては大会をスキップする選手個人の自由度を容認する事も、選手生命を短命に終わらせない為のポイントかもしれない。

しかし今大会は、国内で開催される貴重な国際大会であり、国内での競技普及の為にもナショナルメンバーの積極的な参加が求められ、獲得ポイントで考えると海外開催ならばエントリーしない国内トップメンバーまで参加している状況だ。

そういう意味でも今回大会へエントリーしなかった田児選手の一年を通じて、どこにピークを持ってくるかというマネジメント能力も注目されるスキルの一つだと思う。一年中、常にピークを持続するスポーツなどありえないし、特に激しい運動能力を問われるバドミントン競技においては選手自身も考えなければならない、大きな要素だと感じる。

・・・なかなか「今大会はスキップします!」と、堂々と強化本部長へ言える立場の選手はいないでしょうが・・・

2010_0410の日バHPにて、アジア選手権へのイケシオ(池田・潮田組)の派遣取り消しが報じられた。池田選手の怪我の再発が心配される。

情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。