--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回全国小学生ABC大会会場にて・・・

2012年08月14日 14:36

2012_0810-12
熊本県八代市にて

小学生の夏の全国大会「第13回・全国小学生ABC大会(通称〝ABC大会〝)」へお邪魔しました。
支援活動の報告と、昨年多くの方々から頂いた支援へのお礼をお伝えする事がその目的でした。

2012_0725_144_450.jpg 

昨年のレセプション会場で浪江中学校への用具支援を呼びかけたところ、ABC大会でも使用されている移動式の支柱を、香川県の体育器具メーカー「都村製作所」様が、小学校と中学校への2セットを即座に用意して戴きました。
お陰で、浪江小学校、中学校では、バドミントン競技が盛んに行われ、浪江中学校では唯一の運動部としてバドミントン部が創部されました。
本年度から浪江中バドミントン部は中体連へ出場し、予選会で健闘しました。
(詳しいその後の経過は下欄へ記します。)

レセプションでは、全国から集まった指導者の皆様をはじめ、日バの理事の皆さんから活動に関する貴重なご意見を、多数戴きました。

大会会場では、エントランスホールの一角に展示ブースを設置させていただき、これまでの活動を、ネットではお見せしていない写真やお礼の手紙などを展示させていただきました。
沢山の小学生や保護者、指導者の皆様が足を止め、資料に見入っている姿を見ながら、東日本大震災の記憶を風化させない努力を、今後も続けることが必要だと感じました。

2012_0725_102_450.jpg 2012_0725_103_450.jpg 

開会式では、ロンドン五輪 銀メダリストの藤井選手・垣岩選手がサプライズゲストとして迎えられ、観客席から「おめでとう!!」という声援が贈られました。
両選手と参加選手たちのとのハイタッチの際、銀メダルを抱えて「重い!!」と驚きの声を上げる子供たち。

この選手たちの中から、また新たなオリンピックメダリストが誕生する事予感させる、素晴らしい大会でした。^^

2012_0725_108_450.jpg 2012_0725_104_450.jpg 2012_0725_105_450.jpg 2012_0725_107_640.jpg 

大会の結果は以下のリンクから。

 大会ホームページ

 大会成績

 大会結果(PDF)

 大会記録写真(くまもんとの写真掲載/8月末まで)



また、大会会場で前年度大会の写真を配布「写真手裏剣」を実施しました。

533073_258512267598759_137927559_n_450.jpg 

会場では全国のスポーツ会場でフォトサービスを展開するSPN(スポーツフォトネットワーク)の兒玉代表とお話しする機会を得ました。
すぐ横で「写真を配布」・・・昨年の写真とはいえ・・・
資料を持ってご挨拶に伺いました。
「昨年のものなのでうちは影響ない。」と言っていただき、ほっと胸をなでおろしました。

全国の会場でお見かけするスタッフの方々。
大変な仕事だと思います。
「誰を撮るかわからない」素人の私とちがい、「すべての出場選手を撮る!」プロの彼らのノウハウは、さすがです。
兒玉氏いわく「少人数でやっている会社だが、心意気のあるプロしか雇っていない。うちは全員がプロ。他社のようにアルバイトは使っていない。」と、熱く語ってくれました。
しかし「バドミントン競技での採算性は年々厳しきなっており、継続できるように模索する日々」とのこと。

大会会場でこのSPNさんの写真コーナーに集まる多くの子供たち姿は、大会の名物の一つ。
「朝の試合中の写真が、午後には展示してある!!」
自分の姿を探している子供たちの輝く目が、イキイキとしていて、見ていて思わず微笑んでしまう。

競技中の姿を多くの方々へ魅せ続けてきた彼らの存在は、競技普及の観点からみれば大変重要な存在だと感じる。
皆さんに声を大にして言いたいです。

是非!会場でSPNさんを見かけたとき
一枚でもいいから写真(思いでの一瞬)を、買ってください!!

「タダでもらえる写真があるから、いらないや。」なんて、いわないでください。

大会から、写真販売コーナーが無い景色を想像してみてください。
大きな花が一つ欠け落ちるようなもの。

子ども達の楽しみを失わないためにも、是非!会場での写真購入を!!

私、Michi_Papaは、気概のある兒玉さん率いるSPN所属のカメラマンを応援します。

SPNさんのホームページはこちらから!!




最後に、今年のAクラスの優勝者、勝利の瞬間!!^^
いい笑顔ですね。おめでとう!!

2012_0725_117_640.jpg 2012_0725_118_640.jpg 

全国のバドっ子たち!
また、来年!八代市でお会いしましょう。。。^^

2012_0814
Michi_Papaこと高嶋誠司

バドっ子支援の会 facebook

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

被災地からの支援要請の声、全国各地からの支援提案をお待ちしています。
Banner_450.jpg  
badsien_siennokoe.jpg badsien_sienteian.jpg 

また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。  

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。 
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。 
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。 
今日現在290サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。 
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa ) 

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。 

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。 
  
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
 

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!! 

<バドっ子支援の会では、浪江小学校・浪江中学校への支援活動を継続しています。>

昨年の9月に現地へ用具を持参して1年が経とうとしています。

5月に北海道千歳バドミントン協会から福島集積地へお預かりしていたシャトルや、その他の用具を携えて、福島集積地・金澤さんによって南相馬市、浪江小・浪江中学校へ手渡しして戴きました。

南相馬市では、震災後の競技人口は震災前の20~25%に激減し、多くの子供たちが他市や他県へと避難してゆきました。
昨年の9月時点では、学校は代替地での就学を余儀なくされていましたが、現在では数校をのこし、殆どは地元の校舎にて就学が再開されています。
しかし、屋外でのスポーツを避け、バドミントン競技を新たにスタートする子供たちも多く、競技人口は昨年の2倍にまで回復してきている状況です。
しかし、それでも競技人口は震災前の半分程度。
日常を取り戻すにはまだ時間がかかりそうです。

浪江小学校では、支援活動で窓口となり大変お世話になった松本教頭先生が離任されました。
休み時間になると熱心にシャトルを追う生徒も多く、現地へ訪問して戴いた金澤さんからの報告では「沢山あったシャトルは既にボロボロでした。」と伺いました。
浪江中学校では、昨年唯一の部活動として創部されたバドミントン部が、今年から中体連に登録され、7月にはじめて相双地区予選へ参加しました。
中体連予選を前に、中学校も用具に関しては小学校と同じ状況で、金澤さんに持参戴きました千歳協会からのシャトルが大変貴重だと感謝の言葉を戴きました。
その際、顧問の坂本先生より「バドミントンの競技経験がなく、長期的にご指導をお手伝い戴ける方の助けが欲しい」との声が上がりました。
数回の講習会などの実施と違い、長期的に隔週、または週1回ペースで浪江の子供たちを指導して戴くことは、片手間で出来る事ではなく、指導者の方には大変なご負担をお掛けすることになります。
浪江町の子供たちへ、愛着をもって、長期的にご指導いただける方を探すために、、福島県協会の協力を要請いたしました。
協会の吉田会長の采配により、県北支部を中心に、2012年9月より、浪江中学校への指導者を派遣し、サポートして戴けることになりました。
新人戦へ向けて、きちんとした技術練習を取り入れたメニューをご指導頂けることとなりました。
この場をお借りして、福島県協会の皆様のご協力に、心からお礼を申し上げます。


<宮城県でのその後の動き>

新学期を迎える時期に、個人の方からの用具支援要請が数件寄せられました。
メールでの相談から数日で発送を完了し、無事、部活動をスタートできた事をメールでご報告受けました。

震災後に支援要請の声をあげてくれた中学への技術指導を継続している事を、宮城県の菅野様から伺いました。
震災がきっかけにバドミントン競技へ向き合う選手たちの姿、その後の取り組みを報告いただき、今後も支援の会として見守りたい考えです。









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。