--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1枚の写真から見えるもの」~飯野さんからのバトン~

2012年07月11日 01:24

2012_0711
飯野さんのブログ「バドミントン飯野佳孝イズム」にて

先日、このブログを通じて知り合った飯野佳孝さんからの依頼で、4年前に撮影した桃田賢斗選手の写真を、氏がスタートした技術ブログ「バドミントン飯野佳孝イズム」提供いたしました。
(もちろん、肖像権の問題から桃田選手のお父様の許可を戴いての事です。)

iinoizum_450.jpg 

飯野さんの記事を拝見すると、バドミントンの技術に関する解説を、私のような素人でもわかるように噛み砕いて説明して戴いていて、目からうろこが落ちる思いで熟読致しました。^^

重力法”というのですね・・・

記事の最後に、飯野さんから「なぜあの写真を選んで掲載したの??」と、私にバトンを戴きましたので、当時を思い返しながら私の「バドミントン競技写真への考え」という観点を軸にお答えしてみたいと思います。
写真に興味のない方はスルーしてください。^^;


<<私と写真とのかかわり>>

私が行っている活動の一つに、キラキラ輝きを放っているバドミントン選手の競技写真を撮り、選手本人へ写真を配布する・・・というものがあり、これを勝手に「写真手裏剣」と命名しております。
2006年にスタートした活動ですが、その配布した写真の一部を、ご本人の了解を得て、ネット上へ掲載しているWEB写真館「BADPHOTO~羽根の行方~というサイトがございます。

掲載した写真一つ一つに私が目の当たりにしたドラマがあり、私が感じた事を、勝手な主観で写った選手へのエールとしてコメントとして添えさせて戴いています。

先日飯野氏へ提供した桃田賢斗君の写真も、その中の一枚です。


<<2008年の衝撃>>

写真の説明を致しますと、撮影日は2008年の3月、全日本中学福岡大会時の準決勝戦。

桃田選手がまだ中学1年生時の写真です。(飯野さん!2年生時ではなく、1年生時の間違いでした!)
当時の埼玉栄中のエース・豊島大地選手との試合のワンシーン。

実は、桃田君を始めてみたのは前年の2007年の全小・大分県別府大会でした。
それからわずか1年後というタイミングで再会した彼のプレーをみて、大変な衝撃を受けました。

それは、縦横無尽に走り回る豊富な運動量に加え、コートの中をゴムまりのように飛び回り、スマッシュとネットで相手を圧倒するキレのあるプレーの数々・・・。
当時 福岡県の広報として記録写真を撮影するためにフロアにいた私でしたが、輝きに満ちた彼のプレーに魅せられて、思わずシャッターを切ったうちの一枚がこの写真でした。

momota_675.jpg 

なぜ、複数のカットの中からこの写真をプリントし、掲載させて戴いたのか。

それはこの時期に、私が魅せられていたあるタイミング・・・当時の撮影信条にあります。



「プレーの継ぎ目には、無重力を感じる瞬間がある」

ラリー中の選手が、相手の配球に反応し、レシーブの動きへ動き出す瞬間・・・

攻撃を終え、次の動作へ移る瞬間・・・・


一瞬だけなのですが、重力を感じない不思議な光景が、肉眼ではなくカメラに収めたときだけにだけに見ることが出来る。
その事を、バドミントン競技の写真を撮り始めてしばらくして知りました。

それは、動作と動作の分節点・・・または、意識の変換点とでもいいましょうか。

そしてそのタイミングは、選手が最も輝きを放つ瞬間のひとつでした。

様々な動きの写真を撮り続けていると、不思議と私が魅かれる瞬間の多くが、その「分節点」の前後にちりばめられているのです。


面白い事は、その分節点が選手によって異なる事です。

その選手が輝きを放つ一瞬。
それを探りながらシャッターを押す瞬間に魅せられて、今に至るまで実に述べ約4500人の選手達を撮るに至りました。

最近は色々な理由で試合会場へ訪れる回数が減っていますが、会場に行くたびに新たな輝きの瞬間を求めてシャッターを切るこの頃です。

会場で小太りのカメラマンを見かけたときは、お声掛けいただければ幸いです。^^


飯野さん!答えになっていますか??^^;


乱筆をお許しください・・・


2012_0711
Michi_Papaこと高嶋誠司


>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2012_0625
福岡県岡垣町で池田信太郎くんの壮行会が行われました。
スナップ写真撮影を実施!
写真へのリンクは以下から。
 
 岡垣町バドミントン連盟ホームページ

 写真サイトへのリンク

 トオルくんの記事

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

被災地からの支援要請の声、全国各地からの支援提案をお待ちしています。
Banner_450.jpg  
badsien_siennokoe.jpg badsien_sienteian.jpg 

また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。  

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。 
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。 
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。 
今日現在290サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。 
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa ) 

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。 

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。 
  
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
 

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!! 




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。