--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪江小学校・浪江中学校へ用具を届けてきました。

2011年08月12日 01:03

2011_0808 バドっ子支援の会活動報告


支援メニュー02「浪江小・中学校再開支援プロジェクト」

このブログで報告してきました上記のプロジェクト。

 2011_0707記事  2011_0730記事

8月8日、皆さんからお預かりした用具をもって、福島県浪江町立浪江小学校同町立浪江中学校の再開予定地へ伺いました。
福島県浪江町は、福島第一原発の警戒区域内に位置し、町民全員が福島県二本松市をはじめとする県内外へ散らばって避難生活を強いられています。
町の対策本部は二本松市の男女共生センターに置かれ、避難生活を続ける町民への生活支援を、日夜休みなく続ける浪江町の中枢です。
IMG_9910_225.jpg IMG_9920_300.jpg 
今回の依頼者、教育委員会のスクモダ先生もここで学校再開の為の支援に奔走されています。
スクモダ先生自身も浪江町内の小学校の校長先生ですが、残念ながら現時点ではご自身の学校の再開は未定であり、今回の小学校・中学校の再開をするための準備に奔走されている状況です。

<浪江中学校予定地/旧針道小学校>

まず「浪江中学校」は、2010年に統合され廃校となった二本松市の旧針道小学校の校舎にて2学期から再開すべく準備が進められています。
IMG_9864_225.jpg IMG_9861_225.jpg 

応対して戴きましたオオウチ教頭先生には、準備作業で大変忙しい中、校舎を案内いただきました。
IMG_9874_337.jpg IMG_9868_337.jpg 
体育館は7月まで浪江町の「遺留品置場」として使用されていましたが、綺麗にクリーニングされ、8月になって中学校へ引き渡されました。
残念ながら中学校の体育館には「支柱の為の穴」、「支柱」も「ライン」もありませんでした。

 中学校には「移動式の支柱(1セット)」と「コートライン(1面分)」が必要になります。


<浪江小学校予定地/旧下川崎小学校>

「浪江小学校」は、中学校同様に2010年に廃校となった同じく二本松市の旧下川崎小学校の校舎を利用して2学期から再開予定です。
IMG_9884_225.jpg IMG_9906_225.jpg 

こちらも再開の為の準備が進められ、多忙な中マツモト教頭先生にご対応いただきました。
IMG_9888_225.jpg IMG_9892_225.jpg IMG_9903_225.jpg 

体育館の状況ですが、かろうじて「支柱の為の穴」と消えかかった「コートライン」はありましたが、支柱は体育館の倉庫では見つける事が出来ませんでした。

IMG_9897_225.jpg IMG_9899_225.jpg 
使用できる支柱の口径34mmΦ
コートは体育館中央に1面という状況です。


 小学校には「支柱/34mmΦ(1セット)」と「コートライン(1面分)」が必要になります。


<支柱などを募集します!>

以上の現地の状況を踏まえ、ここに以下の物資のご支援を募集します。

 浪江小学校支援
  ・支柱34mmΦ 1セット
  ・ラインテープ  1面分

  ・簡易ネット  2セット(1面分)

 浪江中学校支援
  ・移動式支柱  1セット
  ・ラインテープ  1面分
  ・簡易ネット  1セット(1面分)

   1セットは東京都・ITさんからご支援戴きました。

 また、上記の2校にて「ラインテープ」の敷設を行って戴ける有志支援者を募集します。


以上の用具、もしくは現地での購入の為の資金のご支援をお願いいたします。
支援は重複を避ける為に、これまでどおり上記用具ごとの立候補制とさせてください。
以下のメールアドレスまでご連絡ください。

 支援メール連絡先  michi_papa_2008@yahoo.co.jp  高嶋 まで



本プロジェクトの〝だるまの目〝

そしてここからはその後の動きです。

道具は全国の愛好者の皆さんからお預かりし、なんとか揃っても、これからバドミントン競技に出会う子供たちへバドミントンの楽しさを知ってもらい、きちんとした基礎を身に着けてもらう事。
そこまで橋渡しする・・・
それが今回の支援では「だるまの目」だと感じています。

もちろん、学校の先生からの要望があれば・・・ですが。

そして先日、福島県協会会長さん、福島県小学生連盟会長へ相談したところ、「要望があれば是非、手伝いましょう」と指導者の人的バックアップを快諾を戴きました。

なんとか二本松市で浪江小・中学校の授業トレーニングをご指導いただける指導者を、福島県内で確保できる体制は整いつつあります。

震災を振り返った時、「あの震災がきっかけでバドミントンを始めたんだ」という子供たちの中から、オリンピックでメダルを獲る選手が出るかもしれません。
その子の人生を豊かにしてくれる出会いがあるかもしれません。
簡単な事ではありませんが、これは道具をご支援いただいた方々の共通の願いだと思います。

  あと一歩。

これからバドミントン競技に出会う子供たちが、
 バドミントンン競技の楽しさを知り、
  永く競技に関わってくれることを祈りながら・・・

報告/2011_0811
    Michi_Papaこと高嶋誠司


>>>>>>>

追伸/明日からいよいよ熊本県八代市でABC大会が開幕します。

 ABC大会ホームページ

 携帯結果速報ページ

私も会場へ伺い、12日ツイバド部からお預かりしている「支援うちわ」を手渡ししてきます!!
急遽、レセプションにも参加することに・・・;;
・・・Y監督さん、お手柔らかに・・・
13日は会場にて、久しぶりにフロアからの撮影>写真手裏剣活動を実施してきたいと思います。^^




>>>>>>>>>>>>>>>>>>

被災地からの支援要請の声、全国各地からの支援提案をお待ちしています。
Banner_450.jpg  
badsien_siennokoe.jpg badsien_sienteian.jpg 

また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在240サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!! 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。