--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各地から支援物資をお預かりしています。

2011年05月16日 17:32

 2011_0516

石巻市、郡山市から帰宅してあっという間の1週間。
沢山の支援の申し出をご連絡頂きました。

2011_0510
ウィーンから同志が来訪。
福岡は終日警報が発令される程の大雨でした。
私の事務所がある久留米市まで「物資を持ってくる!」と連絡を戴いたのはこの方。
IMG_9260_337.jpg IMG_9266_337.jpg 
ご存知の方も多いはず。
オーストリアでプロバドミントンプレーヤーとして活躍し続けている田中雅彦です。
田中さんは、ブログを通じて知り合ったブログ友達の一人。
孤軍奮闘!
いつも海外からの視点で日本バドミントン界を見つめ、国内へ向けて刺激を送り続けるサムライの一人です。
世界へ飛び出して海外のナショナルメンバーとして活躍した日本人は、現在では彼以外にYKK出身の平松選手ぐらいです。
オーストリア・ウィーン市から急遽帰国し、日本の端っこの九州・久留米市まで「この為に今回は帰国しました!」との言葉に思わず男泣き。
田中さんからツアーバッグ、ウエア、そして力強いメッセージがしたためられた手紙をお預かりしました。
初めてお会いしましたが、会話はつきず、最後は久留米名物のとんこつラーメンで締め!
大砲ラーメンの本店で「こまいラーメン」をスープまで完食!
大雨の中「次は熊本かウィーンで!」を再会の合言葉に別れました。^^
田中さん、ありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしています。^^

2011_0512
四国・香川バドミントンスクールの吉川さんへ・・・
お電話で支援の要請をお願いいたしました。
四国では「丸亀オープン」という大きなジュニア大会の直後。
広島集積地の竹岡さんを通じ、話は聞いているという事で、突然の電話だったにも関わらず、スムーズに支援についての話を聞いて頂きました。
活動への疑問点、問題点などをご指摘いただきました。
被災県の夏の大会への予選会が近いことを伝え「道具を必要としている時期」と「集まるであろう時期」のピークを合わせなければ、活動の効果が半減する!との私の無茶な相談を一通り聞いたうえで、吉川さんの次の一言。
「よっしゃ!分かった。四国のとりまとめは引き受けた!
 道具も今月末に間に合うように声をかけよう!
 揃い次第、広島集積地へ送付する!」

その後、僅か数回の電話で要点を整理し、実に素早い対応に、四国の組織力を強く感じずには居れませんでした。
心強い支援者を得た事に、心から感謝します。


他にも愛知集積地へお預かりしている「福井県・山口ママさん」からの用具や、青森でお預かりしている「福岡県・おがバさん」の用具、福島までお持ちくださった「茨城県・相川ママさん」からの用具、福岡でお預かりしている「福岡県・阿久根ママさん」からの用具・・・・
被災県へしっかり届けます!

皆さまからのご支援に心からお礼を申し上げます。

 
現在、「バドッ子支援の会」では支援メニュー01「ラケット1000本を被災地へ!」を合言葉に用具支援の活動を展開しています。
詳しくはホームページをご覧ください。

 配布用のチラシ(PDFデータ)

用具の充足状況を見た場合、今月末が一つの区切りになる見込みです。
用具のご支援は、最寄りの集積地まで、お早めに!!
よろしくお願い致します!

また、活動への支援金を全国に皆さんから戴いています。
今日(5月16日)現在のところ、
 217,875円
もの支援金をお預かりしております。

詳しくはバドッ子支援の会ホームページにてご覧ください。

現時点での支援金の使途は「各集積地から被災地への用具の梱包費用・送料」です。
今後の支援のメニューに応じて、活動資金として、または被災地への物資として使用させて戴く予定です。
現在の「各個人への道具の支援(ラケット1000本を被災地へ!)」が完了した段階で、次に被災チームへの練習環境確保のための「ハーフネットやシャトルなど」の支援を始めたい考えです。他の支援要請が被災地から声が上がれば、その為の支援メニューの実施に向けた資金として使わせて戴きたいと考えています。

以上、ご報告いたします。





報告/Michi_Papaこと高嶋誠司


被災地からの支援要請の声、全国各地からの支援提案をお待ちしています。

badsien_banner.jpg
badsien_siennokoe.jpg badsien_sienteian.jpg 

また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在234サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!! 



コメント

  1. bonny | URL | -

    (^O^)/

    はいっ!
    お力になれることがありましたら是非♪

    秩序を保って広げられたらいいですよね。
    穏便に運べないとテコンドーやバスケみたいな内紛にり
    一時期テコンドーが陥ったみたいにIOCの規定により出場できない事態にもなりかねませんΣ(・ω・ノ)ノ!

  2. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >bonnyさま

    なるほど。留学中に・・・ですね。
    実はもっと沢山の選手が、日本を離れ海外から参戦してもよいと感じています。
    もちろん、「日の丸を背負う」という意味では日本から・・・でしょうが、オリンピックやスーパーシリーズへの参戦を、国内に限らず世界からの視点で見てみると、もっと選手の活動できるフィールドは広がるのではないか・・・
    そんな事を考えてしまう田中氏との会話でした。

    そうそう!
    先日、バドマガ・鈴木さんからメールあり!
    例の企画、実現するかも!?です。^^
    是非!お力添えを!!

    Michi_Papaでした。

  3. bonny | URL | -

    ( ´艸`)

    現在も教職員から全日本総合に出ている私の恩師で元日本代表の谷藤千香は、私が大学最終年の時にイギリスに留学し、なんとイギリスの現地予選を勝ち上がっての現地枠から全英OPに出場したことがあります。
    現地で日本代表メンバーが、自分たち以外の日本人の出場に大受けだったらしいです( ´艸`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。