--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪インターナショナルチャレンジが開幕!

2011年04月06日 10:26

2011_0406-10 守口市民体育館


いよいよ大阪で開催される国際大会「大阪インターナショナルチャレンジ2011」が開幕した。

国内で開催される世界バドミントン連盟(BWF)公認の大会は、この「大阪インターナショナルチャレンジ」と9月に開催される「ヨネックスジャパン・スーパーシリーズ」の2大会のみ。

世界ランキング上位で争われる「スーパーシリーズ」に対して、今大会は3つ下のグレードとなる「インターナショナルチャレンジ」だが、海外遠征の機会が少ない若手選手たちにとっては、国際ランキングポイントを取得できる貴重な機会であり、世界への足掛かりとしたい大会である。

大会情報は以下のリンクから

  大会公式ホームページ

  組合せ / 組合せ(日本語版)

  タイムテーブル

  大阪府バド協HP

2011 (1)_640 

                    ポスターPDFデータ

主   催  財団法人日本バドミントン協会(NBA) 
公   認  世界バドミントン連盟(BWF)
主   管  大阪府バドミントン協会
冠 協 賛  三洋電機株式会社
特別協賛  ヨネックス株式会社
後   援  大阪府・大阪府教育委員会・(財)大阪体育協会
開催日時  2011年4月6日(水)~10日(日)
会   場  守口市民体育館
        〒570-0038 大阪府守口市河原町9-2
        TEL:06-6992-8201
賞金総額  US$15,000
競技種目  男子シングルス・ 男子ダブルス・女子シングルス・ 女子ダブルス・混合ダブルス
メインドロー 各種目共 32
参加資格  1.BWFランキング海外選手
        2.日本バドミントン協会選手強化本部推薦選手
        3.協賛会社推薦選手
競技規則  国際バドミントン連盟及び2010-2011(財)日本バドミントン協会競技規則・同大会運営規程・同公認審判員規程による。
使用用器具 平成23年度(財)日本バドミントン協会検定・審査合格用器具及び、第一種検定合格水鳥球を使用する。
事 務 局 
 (財)日本バドミントン協会
  〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1
  TEL:03-3481-2382  FAX:03-3481-2456
 大阪府バドミントン協会
  〒574-0034 大阪府大東市朋来2-7-1 三洋電機大東スポーツセンター気付
  TEL:072-806-8558  FAX:072-816-0941
 大会期間中(4月6日~10日)守口市民体育館内 大会事務局専用電話・FAX
  TEL:06-6993-3713  FAX:06-6993-3714
申込締切り  2011年3月15日

大会日程
 4月 6日(水) 予選    09:00 開場 10:00 試合開始
 4月 7日(木) 1・2回戦  09:00 開場 10:00 試合開始
 4月 8日(金) 2・3回戦  09:00 開場 10:00 試合開始
 4月 9日(土) 準決勝   10:00 開場 11:00 試合開始
 4月10日(日) 決勝    10:00 開場 11:00


監督会議
 4月5日(火)18:00 守口ロイヤルパインズホテル

シャトル  ヨネックス トーナメント
チケット発売場所  
 チケットぴあ/サークルKサンクス/ローソン/大阪府バドミントン協会/近畿圏主要バドミントン専門店  

今大会には、被災した多くの選手たちの姿を組合せで見ることができる。
被災直後から、この大会をめざし、練習を継続し続けた選手たちがほとんどだ。
いま、彼らを支えているのは「バドミントンで恩返しがしたい」という気持ちだという。

震災の影響からかドローの空白が目立つ大会となったが、そんな選手たちの熱戦を見守りたい。


情報:Michi_Papa


バドっ子支援の会 と バドっ子支援の会掲示板  開設しました。



また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在234サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!


被災した選手たちのコメントが協会ホームページへ掲載されています。

「4月7日 観戦記

 第5回目を迎える大阪インターナショナルチャレンジ。
 本日より本戦がスタートしました。

 今年は次代の日本バドミントン界を担う精鋭たちが終結。
 そこここで活気ある試合が見られました。

 そうした中で注目したのは、先の東日本大震災後の再出発を図った、福島県立富岡高校の選手たちでした。

 現在、富岡高校2年にして既にナショナルバックアップメンバーに名を連ねている桃田賢斗選手。
 シングルス1回戦に登場しました。しかし、相手選手が試合開始早々に負傷棄権。数分間プレイしただけで2回戦進出という結果でした。

 その桃田選手の話。
「震災の時は遠征中だったのですが、それ以来、富岡には戻っていません。先日までは富山県高岡市のトナミ運輸で練習をさせていただいていました。 大人のチームの練習を経験して、何より驚いたのは、体育館全体に張り詰めた緊張感でした。僕らの富岡高校の練習では、緊張感もありますが、 楽しいところもあるから、やっぱり大人のチームの練習とは違います。ああいう緊張感の中での練習を経験して、とても良い刺激を受けました」

 将来の目標は? という問いには、桃田選手から明確な答えが返ってきました。
「高校を卒業する前に、全日本総合で現王者の田児賢一選手(NTT東日本)に勝って優勝したい。そして国際大会でメダル取れる選手を目指します」

 U-19ジュニア日本代表のメンバーである木村百花選手(高3)と大堀優選手(高2)はダブルスで出場。
 震災後は木村選手は日本ユニシス、大堀選手はパナソニックにと、それぞれ別れて練習を積んできました。2人で練習できたのは、大会前の僅かな時間だったそうですが、福万尚子&與猶くるみペア(パナソニック)に果敢に挑みました。

 木村選手の話です。
「選抜が中止になって、この大会が震災後の最初の公式戦です。大会に出てもいいのか悩んだりもしましたし、練習は十分ではなかったけれど、出場する以上は今の自分たちができることを精一杯やろう、2人で声を出して、元気を出して試合をしようと話し合いました」

 大堀選手は、先の桃田選手同様、実業団チームでの練習に大きな刺激を受けたそうです。「パナソニックでは選手の皆さんが海外遠征に出たりで、少ない人数での練習の時もあったのですが、コーチの方々からマンツーマンで教えてもらうこともできたし、廣瀬栄理子選手とも練習をさせてもらって、貴重な経験ができました」と、笑顔が浮かぶ。

 富岡高校の3選手と話していて感じたことは、彼、彼女らのしっかりした言動、発せられる言葉の重さでした。日本中、いや世界中が注目する福島第1原発の事故。否応なく避難を強いられ、1か月にも満たない時間の中で、自己を見失うことなく前を見据える意思の強さに、こちらがパワーをもらいました。

 富岡高校バドミントン部顧問、大堀均先生によれば、福島県内の高校では、再出発への準備が着々と進んでいるとのこと。「震災以後これまで、全国のバドミントンチーム、その関係者の方々に、生徒たちをお預かりいただき、本当にお世話になりました。おかげ様で選手たちは希望を失わず、バドミントンに打ち込めたと思います。今後は福島県の方針のもと、富岡高校バドミントン部は、ゴールデンウィーク明けを目処に、全員が猪苗代で寮生活をしながら、高校生活を再スタートさせるべく準備を進めています」

 なかなか明るいニュースが聞こえてこない福島第1原発の事故ですが、そんな中で富岡高校の選手たちのバドミントンへのひたむきさは、間違いなく希望の灯りと言えるでしょう。

 勝ち上がった桃田選手の、明日以降の活躍、そして富岡高校バドミントン部の今後に、期待を込めて注目しましょう。

 (取材/文 ライター・佐藤純郎)
http://www.badminton.or.jp/2011/osakaic/note.htm#note07



コメント

  1. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >kyororin55 さま

    お久しぶりです。
    かなり、欠場が目立ちますが、仕方のないことだと思います。
    出場している選手たちも複雑な思いの中での戦いだと思いますが、精一杯、応援しましょう。^^

    Michi_Papa

  2. kyororin55 | URL | -

    棄権が多くて残念・・・

    原発の後遺症でしょうか。がんばろう日本!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。