--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北、福島の皆さんへの恩返しをしたい。

2011年03月16日 13:02

2011_0316
2011_0316_24:00 訂正
2011_0318追記「福島県三春町避難所の声」
2011_0319追記「聖ウルスラ英智高・一時帰宅指示」

私Michi_Papaは福岡県の高嶋誠司と申します。
ご存知の方も多いかと思いますが、私の子供は、福島県富岡第一中学校にお世話になっております。

皆さんご存知の福島第1原子力発電所から11km福島第2原子力発電所から2kmという位置に学校や寮などの施設があり、地震発生当時も現地の高校体育館にてトレーニング中でした。

地震直後の津波は中学校の裏まで押し寄せたそうです。
被災した11日は中学の卒業式で、3年生の保護者が富岡入りしており、その保護者の方々も同時に被災されました。
先生方や寮母さん、多くの富岡町の人々と、偶然富岡を訪れていたその保護者の方々により、子供たちは避難所20km30kmと移動しながら、12日深夜には郡山市の避難所へ無事到着し、全国から郡山市まで駆けつけて戴いた保護者の方々へ、大堀先生などの寮関係者から子供たちを引き継いでいただきました。

その後、1名のみ宮城のご両親と離ればなれの生活を送っていますが、チームメイトの保護者のご支援のもと群馬にて生活しています。

しかし、まだ福島県内の郡山市や三春町避難所の親御さんの元で避難生活をしているチームメイトや同級生たちをはじめ、子供たちを送り出す事にご尽力いただいた方々のご家族が多数、県内から移動できない状況に陥っており、この5日間、自分の無力さに打ちひしがれています。

福島県内では、
いま、2011_0316 今日現在、
ガソリンがないんです。
食料がないんです。
暖をとりたくても放射能の影響から外気に触れられないから寒くて眠れないんです。
だから移動ができないんです。

今でも多くの知人が、その場を移動できずに耐えている状況に、個人ではどうすることもできないむなしさだけが募る日々です。

私がいる福岡は、被災当初から通信環境はよく、現地同士の連絡は取れなくても、福岡と現地との連絡はメールやショートメールを使用しながら随時取り合うことができました。
被災2日目から多くのメールや電話が入り始め、離れた福岡で唯一出来ることがある事をその時に初めて気づかされました。
現在も、関係者への情報発信を継続しています。
逐次、メールや掲示板を使いながら、現地との連絡を取り合いながら、全国に散らばった保護者の方々からの情報発信と、状況の共通理解が可能なように中継活動をしているところです。

子供たちは「1号炉が炉心融解が始まった」とテレビ報道が始まった時(12日17:00頃)には、まだ20km圏内でした。
移動できずにいる子供たちと関係者の方々の事をどうすることもできずに、テレビの前で止まらない涙で立ちつくすだけで、何も出来ない無力さに、打ちひしがれていました。
しかし、大阪のママさんから「西日本(九州・中国・近畿)の子供たちを全員連れて帰ってくるから!!」と移動の連絡が入り、その直後に総監督である大堀先生から「今から郡山へ移動します、保護者へ連絡を!」との固定電話での連絡が
・・・・消えかけた希望が一本の線でつながり、多くの保護者の方々の手を経て、奇跡的に・・・本当に奇跡としか言いようがない事がいくつもあって、そして九州・福岡の自宅への帰宅を果たすことができました。

沢山の被災地域の子供たちの命が波に飲み込まれ、
多くの東北の子供たちがまだ避難生活を行っているというのに、
福島県の方々のお陰で、今、息子は隣にいます。
このことがどれだけ幸せなことか。
自分を犠牲にして送り出していただいた方々の心で、子供達の命は繋がれました。

私はこのご恩を、一生かけても福島県富岡町の方々へお返しできないかもしれません。
今、私にできることは、何なのか、自問しながらの日々です。


今、行っている事

 1)現地の方々への連絡中継による情報の受け渡し。
 2)現地の被災状況や困っていることなどの情報を圏外へ知らせる事。
 3)圏外の方々からの救済情報の集積。
 (県営住宅など受入先情報など)


これから行う事

 1)東北・福島県富岡町のための募金活動
  東日本震災に関する支援金・募金は数多くありますが、
  私たちは独自に募金を行い、
  子供たちがお世話になった福島県や富岡の方々へ
  直接、支援金を手渡しします。
  もちろん、多くの方々が行っている募金・義援金への
  ご協力も引き続きお願いいたします。


  窓口を準備ができ次第、ご案内いたします。

 2)福島県への物資輸送の準備
  現地や関係者が必要なものをがなにか、随時情報を収集・発信し、
  物資の定期的な輸送を試みます。
  明日、明後日の事には対応できなくても、
  もっとも復興が遅れる可能性が高い福島県浜通り地域の方々への
  一週間後、1か月後の状況に対応することが目的です。

 3)支援情報の発信
  引き続き、支援情報を発信してゆきます。


まだまだできることがあると思います。
検討を重ねながら継続したいと思います。

現地から、携帯電話でメールを送ってくれた方々の生の声をお知らせします。
私の文章能力では、被災地の方々の思いや、状況を伝えることができません。
メールの転載ということで、少しでも多くの皆さんへ状況を知って戴きたいです。


2011_0316_24:00 訂正
感情的になってしまい、私への個人的なメールを一時掲載しました。
しかし、今でも避難生活をしている方々の心を、裸にしてさらしているような気がしてしまい、一旦掲載を控えさせていただきます。
感情的になる自分を抑え、冷静さを持って行動へ移す事。
何より今必要なことはこれに尽きる。
そう、自分に言い聞かせながら・・・



2011_0316 13:46
「全日本中学生バドミントン大会」中止が決定
2011_0316 14:05
「高校選抜バドミントン大会」中止が日バ理事会で決定
大阪インターナショナルチャレンジは今のところ開催の方向。

Michi_Papaこと
高嶋誠司
E-mail / michi_papa_2008@yahoo.co.jp

>>>>>>>>>
「2011_0314の福岡県選抜バドミントン大会にて」

3月14日に福岡県で「福岡県中学生選抜バドミントン大会」が行われましたが、被災した現地からの連絡対応に追われ、写真のプリント、会場での撮影などができませんでした。
大会会場が自宅から5分の距離にあり、合間に報告へ訪れた大会会場では、多くの指導者の方々をはじめ、多くのバドミントン関係者から励ましのお言葉を頂戴し、感動で心が震えます。
「写真手裏剣活動」をご支援いただいている方々へ、取り急ぎ状況をご報告いたします。

Michi_Papaこと高嶋誠司

>>>>>>>>>

2011_0318追記
<福島県三春町避難所からの報告>
2011_0318 08:29
おはようございます。
あまり良い話ではないですが会津や新潟に避難した友人から昨日の夜にメールが来ました。
両方とも避難所は体制が遅れているのか会津は、おむすびが一日に一個、新潟に至っては無かったそうです。
この三春避難所は別にして、救援物資がたくさんの避難所で不足しています。
特に風評の為に救援物資トラック、給水車両やタンクローリ車が郡山やこの三春町の手前でUターンしたとかが起こっています。
ガソリンと同じくらいに風評による物資不足が深刻です。
私達、被災者も冷静な判断が必要ですが勇敢に原発事故の拡大を防ぐ為に自衛隊、警察、東電関係者など数多くの人達が被爆覚悟で戦っています。
私達のお願いとして風評やむやみにガソリン、生活必需品などの買いだめはやめて欲しいと願います。
こう言う時こそ、日本人が持っている人を思いやる気持ちが大切だと思います。
今日も一日を大切に頑張っていきます。
皆様からの温かい励まし本当に元気になります。
  勝司
(掲載に際し林さんの了解を得ています。)

福島県三春町は、福島県第一原発から45kmの位置にあります。
物資補給の中継地として機能しているそうです。
少しでも多くの方々へ避難所で堪えている人々の声を皆さんへお伝えしたいです。
Michi_Papaこと高嶋


>>>>>>>>>>

2011_0318:追記
「聖ウルスラ英智高・一時帰宅指示」
被災地の仙台市内で高校選抜へ向けて練習を継続していた聖ウルスラ英知学院高校のバドミントン部は、高校選抜大会の中止をうけて、県外生を一時帰宅させる処置を行ったそうです。
移動は学校がバスにて埼玉県まで送り届け、各自、新幹線などを利用し帰宅。

情報:Michi_Papa


>>>>>>>>>>

また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在234サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!



コメント

  1. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >気合コーチさま

    命がけの被災地での救助活動、心配しておりました。
    原発でのレスキュー隊の活動が報道されていたので、もしや?!・・・などと心配していたところです。

    被災地へ急行し、多くの方々へ直接支援を実施された気合コーチさんのような事は自分はできませんが、自分が出来る事を模索しながら声を発し続けたいと思います。

    また、スペシャル合宿は必ずいつかまた実現できると信じています。^^

    もちろん笑顔で再会します!!^^

    Michi_Papaこと高嶋誠司

  2. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >どじこさま

    コメントありがとうございます。
    先週末に熱でダウンしていました。
    本来は佐賀ヨネックスの大会へお邪魔して、写真手裏剣を!!
    そんな事を目論んでいたのですが、情けない限りです。
    連休明けからは、放置してしまっていた仕事を再開。
    関係者へ迷惑を掛けながら、徹夜続きの日々を送っております。^^;

    なによりも動く事。
    これしか今はない事に気づかされたここ数日です。

    今後の動きは、2011_0325の記事に掲載しましたので、
    支援メニューで可能なときにはお手伝いくださいませ。^^

    Michi_Papaでした。。。^^

  3. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >ほなぁなさん

    ブログ、更新しました。
    今の僕が考えている事を書きました。
    長期戦になります。

    マイペースで無理せずにお付き合いください。

    Michi_Papa

  4. 気合コーチ | URL | -

    頑張りましょう・・・。

    被災地に行ってきました・・・。

    現場を見たとき、言葉がありませんでした・・・。

    地震が起きた11日は、福島・埼玉・愛知・福井のスペシャル合宿する前日でした・・・。大好きな富岡っ子達のこれからが心配です。

    Michi_Papa様、元気があればなんでもできる! 元気を出してとにかく頑張りましょう。自分もやれることは、なんでもやろうと思っています。また笑顔で会いたいです・・・。





  5. できること

    毎日被災地の情報に心が痛みます。

    あちこちで、わずかずつの募金しかできていない状況で、情けない限りです。

    なにかお役にたてることがありましたら、どうか協力させてください。

    息子さんたちの心の状態は大丈夫ですか?

    Michi_Papaさんもあまり無理なさらないでくださいね。

  6. ほなぁな | URL | aF03qbSI

    みんなで頑張りましょう^^ 
    その前に、Michi_Papa様、体調に気を付けてくださいね^^
    それとM君、おかえりなさい。今はとにかく休んで下さい。

  7. Michi_Papa | URL | qKuIJ8qA

    >よもやま様、ほなぁな様

    >よもやま様
    はじめまして。
    阪神淡路大震災をご経験されたという事で、貴重なご意見を賜り、ありがとうございます。
    復興への長期的な視点で、支援の為の準備、枠組みつくりに取り組みたいと存じます。
    ありがとうございます。

    >ほなぁな様
    ブログを先程拝見し、様々な情報発信と、支援への取組に奔走して頂いた様子に、記事を読みながら涙がこぼれました。
    現在は、現地の情報整理や、連絡・伝達の中継、チームメイトへのお米等の食料品等の発送・・・
    その合間に仕事・・・という状況で、昨日止まっていた時間が、再び動き出したように感じています。
    様々な情報を整理して、被災した町の人々が、1週間後、1カ月後に何が必要なのか。
    経過を見守りつつ、それに対応する体制づくりを進めたいと考えています。
    また、メールなどでご報告いたします。^^

    Michi_Papa

  8. ほなぁな | URL | aF03qbSI

    私も恩返しがしたいです。Michi_Papa様の活動に参加できればと考えておりますので、その時は何卒ご連絡をお願い申し上げます。
    私の考えはブログの通りですが、厳しいとの声もあります。しかし他県のジュニアはもう動き出していると情報がはいりました。
    私の考えが却下されてもまた考えます。 Michi_Papa様は無力ではありません、この活動で培った人脈や情報は必ず生かせるはずです。
    共にいます。

  9. よもやま | URL | vPW3SjPM

    初めてコメントします

    支援は続けてこそだと私も思います。
    今回は、復興までは
    気の遠くなるような長丁場になると思います。

    私は関西在住です。
    阪神大震災も直後は絶望感ばかりでした。

    でも、立ち上がって
    歩き出さなくてはいけない日々が必ず来ます。
    その時に支えきれず、こちらまでが倒れてしまっては
    元も子もありませんから
    MichiPapaさまも
    無理だけはなさらないように
    ritokooさんも おっしゃっていますが
    休むことも大切です。

    それから、自分が無力だと思わないでくださいね。

    MichiPapaさんの気持ちと存在が
    絶対に力になってる方が いらっしゃいますから。

  10. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >ritocooさま

    ご心配をおかけしました。

    災害支援復興で、知人の多くが自衛隊や消防隊などで被災地入りしています。

    被災地への即効的な支援は個人の力では難しく、長期的な視点に立った支援の体制を創ることが必要な事なのだろうと考えています。

    先はまだ見えませんが・・・

    Michi_Papa

  11. ritokoo | URL | tTQ8dwDo

    息子さんがご無事とのことで安心しました。おちついて、元気出して、頑張ってください。体力気力が全ての源です、休めるときには休んでください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。