--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年ナショナルメンバーが発表!

2010年12月23日 00:46

2010_1222 日本バドミントン協会ホームページにて


先日の全日本総合バドミントン選手権大会の結果を得て、2011年のナショナルメンバーが発表されました。

プレ・オリンピックイヤーとなる2011年のナショナルメンバーに選ばれる事は、高ポイントが獲得できる海外戦への出場制限を受けることなくポイント獲得を目指す事が出来るために、事実上のロンドンオリンピック代表候補という事になります。

ナショナルメンバー以外の選手は、出場できる海外戦の試合数の制限をうけるだけでなく、高ポイントが獲得できるスーパーシリーズへの参戦が制限され、ワールドランキングで選出されるオリンピック代表となる事が大変困難になります。

注目の2011年ナショナルメンバーは以下の通り。

 2011年ナショナルチームメンバー(日本協会HP)

 注)以下、表中 朱文字復帰選手 青文字初選出または昇格 

 【ナショナルチーム】

男子選手  田 児  賢 一  東 京 都    東日本電信電話株式会社社員
  同      佐々木  翔  富 山 県  トナミ運輸株式会社社員
  同     山 田 和 司   東 京 都  日本ユニシス株式会社社員
  同     上 田  拓 馬    同     早稲田大学4年
  同     園 田  啓 悟    富 山 県  トナミ運輸株式会社社員
  同     坂 井  一 将    石 川 県    株式会社スポーツプランニング社員
  同     平 田  典 靖    富 山 県    トナミ運輸株式会社社員
  同     橋 本  博 且    同     同
  同     廣 部  好 輝   東 京 都    日本ユニシス株式会社社員
  同     数 野 健 太  同     同
  同     早 川 賢 一  同       同
  同     遠 藤  大 由    同     同
  同     佐 藤  翔 治    同       東日本電信電話株式会社社員
  同     川 前  直 樹    同     同
  同     池 田 信太郎    同       日本ユニシス株式会社社員

女子選手  廣 瀬 栄理子  大 阪 府  三洋電機株式会社社員
  同     今別府 香 里    同     同    (2008年ナショナル)
  同     佐 藤  冴 香    神奈川県  日本体育大学2年
  同     後 藤     愛    東 京 都    東日本電信電話株式会社社員
  同     栗 原  文 音    同       日本ユニシス株式会社社員 (2009年後期ナショナル)
  同     三 谷 美菜津    同     東日本電信電話株式会社社員
  同     末 綱  聡 子    熊 本 県    ルネサス セミコンダクタ九州・山口株式会社社員
  同      前 田  美 順    同     同
  同     松 尾  静 香    大 阪 府    三洋電機株式会社社員
  同     内 藤  真 実    同     同
  同     藤 井  瑞 希    熊 本 県    ルネサス セミコンダクタ九州・山口株式会社社員
  同     垣 岩  令 佳    同     同
  同      橋  礼 華    東 京 都    日本ユニシス株式会社社員
  同     松 友 美佐紀    同     同
  同     潮 田  玲 子    同     同




【ナショナルバックアップチーム】

男子選手  早 崎  修 平    神奈川県  日立情報通信エンジニアリング株式会社社員
  同     佐 伯  祐 行    東 京 都    日本ユニシス株式会社社員
  同     垰 畑  亮 太    同     法政大学4年 (2009年ナショナル候補チーム)
  同     銭 谷     翔    同     中央大学4年
  同     嘉 村  健 士    同     早稲田大学3年
  同     武 下  利 一    新 潟 県    敬和学園大学3年
  同     和 田     周    神奈川県  日本体育大学2年
  同     佐 藤     黎    同     同     2年
  同     渡 邊  達 哉    同       同     1年
  同     星 野  翔 平    同     同     1年
  同     小 林     晃    同     同     1年
  同     竹 内  宏 気    埼 玉 県    埼玉栄高等学校3年
  同     大 越     泉    同     同      3年
  同       桃 田  賢 斗    福 島 県    県立富岡高等学校1年

女子選手  関 谷  真 由    大 阪 府    三洋電機株式会社社員
  同     三 木 佑里子    同     同
  同     米 元  小 春    同     同
  同     福 万  尚 子    同     同
  同     樽 野     恵    東 京 都  東日本電信電話株式会社社員
  同     打 田 しづか  同      日本ユニシス株式会社社員
  同     野尻野 匡 世  同     同
  同     板 垣  有 紀    神奈川県  日本体育大学4年
  同     田 村  千 秋    同       専修大学4年
  同      橋 沙也加    富 山 県    県立高岡西高等学校3年
  同     與 猶 くるみ    愛 知 県    岡崎城西高等学校3年
  同     田 中  志 穂    青 森 県    青森山田高等学校3年
  同     市 丸  美 里    同     同       3年
  同     奥 原  希 望    埼 玉 県    県立大宮東高等学校1年




ナショナル 朴   柱 奉    東 京 都  日本バドミントン協会
ヘッドコーチ

ナショナルチーム
 コ ー チ  中 島   慶  大 阪 府  三洋電機株式会社社員
  同     リオニー・マイナキー   東 京 都   日本ユニシス株式会社社員
  同     米 倉 加奈子    同       ダイドードリンコ株式会社社員
  同     舛 田  圭 太    富 山 県    トナミ運輸株式会社社員

ナショナルバックアップチーム
 コ ー チ  神 谷 ジャーミン   東 京 都    ヨネックス株式会社社員
  同     木 下  政 彦    大 阪 府    三洋電機株式会社社員
  同     中 西  洋 介    埼 玉 県   日本ユニシス株式会社社員
  同     大 束  忠 司    神奈川県   日本体育大学教員

                  以  上


2006年12月。
佐々木翔選手、米倉加奈子選手が、ナショナルチームから漏れました。
2008年に開催された北京オリンピック出場の為には、2007年ナショナルメンバーとして高グレードの大会でポイントを稼がなくてはならない状況での落選でした。
その後、佐々木、米倉両選手は、中レベルの海外戦で優勝を重ね2007年6月の後期追加選考でナショナルメンバーへと返り咲きます
しかし、2008年の5月、両選手とも代表権獲得にはあと一歩及ばす、北京への切符を手にする事ができませんでした。

様々な競技がオリンピックを目指して、日々、努力していますが、バドミントン競技でオリンピックへ出場するという事は、実力は当然のことながら、その時代にピークがあるという時系列での運、上下の世代における選手層・・・様々な条件をクリアできたごく一部の選手のみに与えられる「幸福」なのだと感じます。

今も多くのジュニア選手たちに「夢は?」と聞くと、「オリンピックで金メダル!!」という無邪気な答えが返ってきます。

そう・・・それを目指して多くの選手たちが今も日々、戦っているのです。
そんなバドミントンンへ夢を描く選手たちを、応援せずには居れません。


毎年、12月、追加メンバーが5月頃に発表されるナショナルメンバー。
今年は昨年の「ナショナルA」「ナショナルB」という表現から、また「ナショナルチーム」「ナショナルバックアップチーム」という表現へ変更されました。(どういう違いがあるのかその意味を機会があれば関係者へ聞きたいところですが・・・)


ここでお気づきでしょうか?

いつも申し上げていることですが、ナショナルメンバーの名前や変遷・・・そんなレジストリ。
無いんです。

このブログでは、これまで発表がある度に、選手の名前を掲載していますが、日本バドミントン協会のページにはその年度のメンバーしか掲載されません。

ジュニアナショナルメンバーも同じです。

履歴・・・・いや、歴史!
きちんとした形で残す必要性を感じます。

4年前のナショナルメンバー、覚えています?
2年前のバックアップメンバー・・・言えます?


選手たちが情熱を注いだ輝かしい競技の記録、残して後世へ伝える役割が協会にはあるのではないかと思います。

国際大会では2006年以降のBWF公認大会は、記録が閲覧できます。
登録選手ひとりひとりの世界ランキングの推移もデータベースとして残されています。
選手同士の過去の対戦成績も、自由に検索できます。

それが世界標準となりつつある今、協会のHPで昨年のナショナルメンバーの名前すらわからないのでは、あまりにも寂しいと感じるのは僕だけでしょうか。。。

  2010年ナショナルメンバー日バHP内記録

  
2009年ナショナルメンバー日バHP内記録

  
2008年ナショナルメンバー

選手たちの生きた証、残してあげてください。。。



情報:Michi_Papa


また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在224サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 


告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!


コメント

  1. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >やまとげるまん 様

    ご意見を戴き、ありがとうございます。

    日本では「バドミントンマガジン」という優秀な雑誌があり、彼ら編集部の方々が、様々な資料提供の場で活躍しています。
    ご存知の日本リーグのパンフレットも然りです。

    いわば日本バドミントンの歴史は「バドマガ編集部というレジストリに蓄積されている」とも言えます。
    おそらく、このような話題の最終的な行き先は「バドマガ編集部」の方々のご負担になるのではないかと心配せざる得ないです。

    とは良いながらも、もっとバドミントン競技に関する情報のアウトプットを増やしてゆくべきではないかと常々感じているこの頃です。
    日本協会の監修のもと広報部の下に“Wiki編集委員会”等、創ってみても良いぐらいだと思います。

    もっともっとアウトプットを増やす!

    メジャー化には不可欠な事だと感じています。

    Michi_Papa

  2. やまとげるまん | URL | -

    同感です

    >それが世界標準となりつつある今、協会のHPで昨年のナショナルメンバーの名前すらわからないのでは、あまりにも寂しいと感じるのは僕だけでしょうか。。。

    いえ、同感です。今活躍している選手の成長の軌跡、
    今は指導者になっている元選手の活躍の記録も見たいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。