--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨネックスドリームマッチ2010北九州

2010年09月29日 13:16

2010_0928

先日お知らせしたドリームマッチへ、観戦に行ってきました。

会場には平日にもかかわらず、沢山のバドミントンファンや子供たちで賑わいました。
近県の佐賀や熊本・大分から観戦に訪れた方もお見かけし、このイベントへの期待の高さが伺えました。

IMG_8483_1024_350.jpg IMG_6661_1024_350.jpg  


 「ヨネックスドリームマッチ2010北九州」

事前に公開されていた対戦カードの中で、ミックスダブルス出場を予定していたレキシー・マイナキー選手が、先日のジャパンオープン終了後体調を崩し、帰国してしまいましたので、急遽!ピーターがアナスタシア選手とペアを組み、イケシオとの対戦となりました。

 WDマッチ  

   末綱聡子・前田美順 組(WR4位) 
         vs
  ペトヤ=ネデルチュワ(BUL)
  アナスタシア=ラッスキー(RUS) 組(WR8

 MSマッチ

   田児賢一(WR12位)  29-27  ピーター・ハーグ・ゲード(DEN)(WR2位


 XDマッチ  

   池田信太郎・潮田玲子 組(WR23位) 
         17-21 
   ピーター・ハーグ・ゲード(DEN)
   アナスタシア=ラッスキー(RUS) 組


イベントでは、地元の小学生達が、スター選手たちへ挑戦するイベントや、ジュニアナショナルメンバーとして将来を期待される選手たちのプレマッチも行なわれ、多くのジュニア選手たちで賑わいました。

  松山奈美(小6) vs ペトヤ・ネデルチュワ

  馬場湧生(中3) vs 田児賢一

  馬場・里見(中3) 組 vs イケシオ(池田・潮田組)


エキジビジョンマッチが始まると、会場は割れんばかりの声援と、選手たちのパフォーマンスに対し、温かい拍手が会場を包みました。

このイベントに関する関連記事は以下のとおり。

 バドミントン混合ダブルスの池田信太郎、潮田玲子組(日本ユニシス)が28日、地元・北九州に凱旋(がいせん)した。北九州市立総合体育館であったエキシビション大会「ヨネックスドリームマッチ 2010北九州」に出場。ともに同市・九州国際大付高出身の“イケシオ”は地元のファンの前で華麗なプレーを披露した。大会には男子シングルスの日本のエース、田児賢一(NTT東日本)、女子ダブルスで2008年北京五輪4位の末綱聡子、前田美順組(熊本・ルネサスSKY)ら国内外のトップ選手が出場。世界最高峰のプレーで観客を魅了した。

  笑顔を絶やさなかった潮田が表情を引き締めた。11月の広州アジア大会。「ほかの試合もあるのでまだ考えきれないですが、いい準備をしたい。前回大会で日本はいい成績を挙げた。私たちもいい結果を残したい」。メダル獲得の宣言こそなかったが、地元のファンの前での誓いは固い。

 潮田にとって、この地は思い出深い。高校時代に汗を染み込ませたばかりではなく、社会人1年目に日本リーグのデビュー戦を飾ったのが、この体育館だ。「とても緊張したけど、接戦に勝っていいスタートを切った」

 イケシオで初の凱旋(がいせん)となったこの日は21点1ゲームのエキシビションマッチで、男子シングルス世界2位のピーター・ハーグ・ゲード(デンマーク)とロシア女王のペアに対し、池田がジャンプスマッシュなどで見せ場をつくって善戦。17-21で敗れたが潮田は「地元の言葉で応援してもらって帰ってきたなと実感した。楽しくプレーできた」と、さわやかな笑顔を輝かせた。

 ヨネックス・オープン・ジャパンは22日の初戦でタイのペアに敗退。「僕にとって初のアジア大会。挑戦者のつもりでいく」と池田。地元でリフレッシュしたイケシオが再出発を切った。

2010/09/29付 西日本スポーツ=  



「見たかったなぁ・・・;;」

そんなちびっ子たちに朗報です!
後日、テレビで放映されるそうです。

福岡県内バドミントン関連テレビ放送予定のお知らせ

10月16日(土)

午前9時30分~10時24分 RKB毎日放送にて!
「ヨネックスドリームマッチ2010北九州 」

福岡でこのようなバドミントンの試合が民放で放映されることは、僕の記憶するところでは初めてかと。

並々ならぬ関係者の熱意が伝わってくる。


今大会、仕事を休んでまで朝から準備に奔走された主管団体・北九州市のみなさん、ならびに県協会の皆さん、本当にお疲れ様でした。。。

次回、日本リーグでお会いします!!(ん?!日本リーグは筑豊地区・・・かな?)


情報:Michi_Papaでした。^^




追伸: 
久しぶりに再会した信太郎くん。
隣県ジュニアの子供から託された田児くんへのファンレターを
「これを田児くんに!!」と、
まるで伝書鳩のような事をさせてしまい、ごめんなさい。^^;

今度は、大勢いる地元・信太郎ファンの子供たちからのファンレターをお手元に届けに伺います!^^

「続き」にて写真等の記事をご覧ください。




また様々なバドミントン関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在201サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!
会場はおおいに盛り上がりました。

中でも、初(?!)の福岡訪問となったヨーロッパ王者・デンマークの英雄ピーターゲード選手は、そのプレーはもちろんですが、言葉の壁を越えたサーカス団のピエロ役のように、随所で会場を楽しませてくれました。
主審や線審の審判員の方々とのやり取りもコミカルに演出。
田児選手との絶妙なコントのような掛け合いも、会場を訪れた子供たちにもわかり易く、バドミントンでの技術だけでなく、パフォーマーとしてもまぎれもないプロである事を魅せてくれました。

IMG_6819_1024_350.jpg IMG_6736_1024_350.jpg
IMG_6683_1024_350.jpg IMG_6872_1024_350.jpg

参加した選手たちも、日本ではまだまだこれからの「プロ」としての選手像を、バドミントンプロプレーヤー・ピーターゲードに見る事ができた貴重な機会だったのではないでしょうか。
そういう意味でも、イベントとしては勝敗ではなく、楽しむバドミントン!を、バドミントン経験者だけでなく広く一般の方々へ伝えるイベントとして大成功だったと感じます。


また、地元への凱旋となったイケシオこと池田・潮田組ですが、地元での人気は半端ではありません!!

イケシオに限らず、終始大勢の子供たちがサイン手帳をもって取り囲み、サインや握手を迫りますが、笑顔で応える選手の姿もまさに「プロ選手」の姿。
そんな選手たちの姿に接し、このイベントでまたバドミントンへ夢を描く、未来のヒーロー・ヒロインとなるジュニアっ子がいるに違いないと確信しながら会場の賑わいを眺めていました。

IMG_6705_1024_350.jpg IMG_6991_1024_350.jpg IMG_6930_1024_235.jpg IMG_8546_1024_235.jpg

末綱・前田選手のレポートが少ないのは、彼女達の最初の試合時間、会場のロビーでSOLIBADのポスター貼りに手間取って、フロアへ降りた時には既にインタヴューが・・・

次回は必ず!ナイスショットを撮ります!!!

IMG_6777_1024_475.jpg

また、このイベント会場で、先日紹介したSOLIBADのポスターを貼るお手伝いをさせていただきました。
親善大使の田児選手、アナスタシア選手には、快く写真を撮らせていただきました。^^

IMG_6682_1024_360.jpg IMG_8526_1024_360.jpg
IMG_8578_1024_360.jpg IMG_8573_1024_360.jpg

アナスタシアの後ろの信太郎くんが目をひきます。^^


報告:Michi_Papa


コメント

  1. Michi_Papa | URL | l18yNLao

    >o-jr.t.m.mamaさま

    日本リーグには、沢山の福岡県出身選手たちが集いますよね。^^
    おおいに盛り上げていきましょう!^^

    後日、記事も掲載しますね!

    Michi_Papa

  2. o-jr.t.m.mama | URL | aF03qbSI

    お疲れさまでした。

    パフォーマンスを魅せてくれた選手にも興奮し、解説席にいた舛田さんにも興奮しました!!
    楽しかったですね。

    日本リーグも楽しみです。(12月19日)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。