--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃田賢斗、奥原希望が王座へ/第29回JOC大会

2010年09月21日 01:34

2010_0917-20  愛知県大府市・東海市にて
2010_0921:追記

愛知県で開催された「第29回・全日本ジュニアバドミントン選手権大会(JOC)」が閉幕。

ジュニアの部・男子シングルスは、インターハイ準優勝の古賀輝(埼玉栄高2年)と昨年JOCのベスト4入賞の桃田賢斗(富岡高1年)の対戦となった。

先にダブルスで優勝を決めた古賀だったが、単複と激戦後の最終戦は終始、桃田が先行する試合展開となった。一方の桃田は、高校1年生ながらナショナルBメンバーという次世代を期待されるエース。2-0(21-19,21-16)で桃田が古賀を下し、一昨年のジュニア新人の部に続き、ジュニアの部でも王座へと登りつめた。

また、ジュニアの部・女子シングルスでも単複と激戦を戦い抜いた福島由紀(青森山田高2年)だったが、ナショナルBメンバーの1年生・奥原希望(大宮東高1年)に1ゲームを先行するも1-2(21-18、16-21,18-21)で力尽き、単複ともに準優勝の結果で試合を終えた。

くしくも大会ホームページのトップページを飾った4名の選手がそれぞれ決勝戦を争う結果になった。

ジュニアの部・男子ダブルスでは、1ゲームも落とすことなく勝ち上がってきた埼玉栄高校の千葉・古賀組と、3回戦以降全てファイナルゲームを制し接戦を勝ち上がってきた渡部・川原組の対戦となった。
1ゲームを古賀・千葉組が先行するも、2ゲーム目を渡部・川原組が奪い1-1で勝負は振り出しに。
両者、疲れがピークを向かえる中で、地力に勝った千葉・古賀組が一気に突き放し、ファイナル12本で栄冠を手にした。

一方の女子ダブルスでも熾烈な戦いとなった。
混戦をファイナルで切り抜けてきた樋口・宮原組(大阪)。準々決勝では第1シードの清水・野村組(宮城)をファイナル23-21で下し、一気に優勝戦線へ名乗りを上げる。
一方、単複での重賞を狙う青森山田の福島・篠谷組は、全てストレート勝ちで決勝へと臨む。
向かえた決勝戦、2-1(21-16,12-21,21-19)で接戦を戦い抜いた樋口・宮原組が見事、栄冠を手にした。

ジュニア新人の部では、男子は下農走選手、女子は山口茜選手が全てをストレートで勝利し、1ゲームも落とすことなく「中学2年生以下・日本一」の称号を手にした。


その他の注目の結果は以下のとおり。


 試合結果(PDF)


ジュニア男子シングルスジュニア女子シングルス
優勝桃田 賢斗(福島)奥原 希望(埼玉)
第2位古賀 輝(埼玉)福島 由紀(青森)
第3位関口 直挙(東京)篠谷 菜留(青森)
井上 拓斗(埼玉)木村 百花(福島)
第5位西本 拳太(埼玉)櫻本 絢子(福岡)
金子 祐樹(埼玉)大堀  彩(福島)
吉川 正之慎(宮城)窓場 由加奈(青森)
渡部 大(北海道)鳥居 彩乃(宮城)
ジュニア男子ダブルスジュニア女子ダブルス
優勝古賀 輝・千葉 常(埼玉)樋口 帆渚実・宮原 唯(大阪)
第2位渡部 大・川原 共生(北海道)福島 由紀・篠谷 菜留(青森)
第3位桃田 賢斗・齋藤 太一(福島)堂山 友里愛・井上 朋美(福岡)
河合 勇飛・平津 佳幸(大阪)小見山 彩・山口 ソヨカ(富山)
第5位山口 貴之・清水 翔太(熊本)清水 恵・野村 有美(宮城)
森田 優仁・島倉 賢太郎(茨城)井上 亜沙美・深川 星慧(熊本)
林 昂宏・間瀬 亮介(愛知)本田 恵利奈・安藤 理奈(北海道)
西川 拓弥・西川 侑弥(神奈川)藤原 沙也加・鳥居 彩乃(宮城)
ジュニア新人男子シングルスジュニア新人女子シングルス
優勝下農 走(大阪)山口 茜(福井)
第2位常山 幹太(滋賀)仲井 由希乃(東京)
第3位渡辺 勇大(福島)中村 幸(富山)
西 豊(福島)川島 里羅(埼玉)
第5位玉手 勝輝(宮城)清水 望(福岡)
小倉 由嵩(東京)桶田 彩乃(千葉)
光島 理貴(福島)荒木 茜羽(埼玉)
中田 政秀(広島)濱北 もも(福島)


 大会の模様  9/17  9/18  9/19 

 2010_0921 東海市民体育館の様子が追加されました!

           9/18  9/19 NEW!!

 東海会場の写真には、目を見張るものがあります。。。
 選手ひとりひとりのベストショットの数々・・・素晴らしい!!
 アングル、タイミング、そして構図・・・どれもが僕が目指している写真に共通するものを感じます。
 愛知に一人、ライバル出現・・・^^;

 Michi_Papaでした。
 


情報:Michi_Papaでした。^^


また様々な関連情報はブログ村でもご覧いただけます。 

 (ただし、上記のブログ村へのリンクは、クリックするとランキングにカウントされます。
カウントされずにリンクする方法が分らない・・・と言うのが正直なところです・・・。
ちなみにランキングサイトの「日本ブログ村」は、私のバドミントン関連情報の収集場所でもあります。
今日現在201サイトの登録があり、こんなにまとまった数のバドミントンブログを縦覧できるのはここくらいです。
私は、ブログ開設以来、ランキングよりもその登録数や登録されたブログに興味があり、バドミントン関連ブログへのリンク集として使わせていただいています。  Michi_Papa )

日本ブログ村・バドミントン バドミントン関連ブログが多数登録しています。

blogramランキング参加中! 構成が面白いランキングサイトです。
 
Fotologue「BAD_PHOTO/羽根の行方...」 
更新しました

告知!・「写真手裏剣データの引渡し(本人限定!)」2010年6月末から始めました。 

追記 : たくさんの写真手裏剣のデータ受渡し希望のメールを戴いています。データ整理後に随時送信いたしますので、今しばらくお待ちください。少しでも多くの方々へデータをお手元へお渡しできるよう、頑張ります!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。