--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校選抜の結果!/第38回 全国高等学校選抜バドミントン大会

2010年03月28日 23:50

2010_0328 第38回・全国高等学校選抜バドミントン大会

今年も、多くの熱戦が繰り広げられた高校選抜。注目の結果は以下の通り。

男子ダブルス>/スコア

 優勝:竹内宏気/竹内義憲組(埼玉栄) 準優勝:大越泉/古賀輝(埼玉栄)

 第3位:白川拓磨/西條賢也(帯広大谷)・吉森司/南淳也(金沢市立工業)

女子ダブルス>/スコア

 優勝:田中志穂/市丸美里(青森山田) 準優勝:橋沙也加/古西佳那子(高岡西)

 第3位:庄山栞/渡辺梨沙(札幌静修)・脇野利奈/今野あゆみ(聖ウルスラ英智)

男子シングルス>/スコア

 優勝:竹内宏気(埼玉栄) 準優勝:和田治久(埼玉栄) 第3位:山本皓策(札幌第一)・染木俊寛(八代東)

女子シングルス>/スコア

 優勝:橋沙也加(高岡西) 準優勝:中村梨沙(埼玉栄) 第3位:下田菜都美(樟蔭東)・井田詩織(鳥取敬愛)

埼玉栄高校2年生のエース竹内宏気選手は、団体・シングルス・ダブルス全種目での3冠を達成。凄い事です。

その他詳細な情報等は以下のリンクから。

  大会公式ホームページ  SMASH_NET.TV新着情報 


映像はSMASHandNET.TVより提供です。^^ Thank You!トオルくん!^^

情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

スポンサーサイト

福島県が3連覇!/第10回全日本中学生バドミントン選手県大会

2010年03月28日 14:30

 

 

 

 

2010_0328

<決勝戦の結果> 

 福島 3-1 埼玉

  MS1・ 小林 1-2(21-23,21-17,19-21) 中里

  WS ・ 大堀 2-1(21-19,15-21,21-10) 荒木

  MD ・ 保木・山角 2-0(21-18,21-19) 大関・川端

  WD ・ 星・芹澤 2-0(21-14,21-16) 加藤・長嶺

  MS2・ 古賀 21-20 大島 (打ち切り)

決勝戦は、手に汗握るシングルスでの接戦の後に、男女ともにダブルスにて勝利した福島県が2008年福岡大会、2009年岡山大会につづき、見事、3連覇を達成!2日間の激戦は幕を閉じた。

<最終結果>

 優勝:福島県(3連覇)  準優勝:埼玉県  第3位:福岡県・愛知県

櫻本絢子がアジアユースへ出場している福岡県は、主力を1人欠いた状況にも関わらず、代表メンバーのチームワークで地元福岡大会以来、2年ぶりのベスト4入り。福岡県では近年、中学校の垣根を越えて県協会を中心に精力的に“県全体”での選手強化が進められており、特に今大会の代表メンバーを要する学年は、地元の愛好家としては今後が楽しみな世代として注目している。^^

その他、詳細な結果は、大会ホームページに掲載されましたら、リンクいたします。^^

大会ホームページに結果がアップされました。(2010_0328_24:00頃)

  試合結果トーナメント表 (PDFデータ)注意)

  試合結果詳細(スコア) (PDFデータ)注意)

注意) :PDFデータは、大会HPでの掲載が期限付きとのことですので、私が変換しサーバーへ掲載したものです。改ページのズレ等がありますが、ご了承ください。^^;

速報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

全日中!試合速報!

2010年03月28日 12:30

2010_0328 

京都府宇治市での最終日。

 ベスト8以降の状況です。

 準々決勝 : 福島3-1富山 ・ 福岡3-0茨城 ・ 埼玉3-1岡山 ・ 愛知3-2群馬

 準決勝 : 福島3-0福岡 ・ 埼玉 3-0 愛知 

 決 勝 : 福島 - 埼玉

 

速報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

男子は埼玉栄、女子は聖ウルスラ英智が優勝!/高校選抜バドミントン

2010年03月27日 17:46

2010_0327

高校選抜の結果速報!(とりあえず・・・)

 男子団体戦  優勝:埼玉栄  準優勝:岡崎城西  第3位:大阪柏原・高松第一

 女子団体戦  優勝:聖ウルスラ英智  準優勝:樟蔭東  第3位:埼玉栄・青森山田

 詳細は後ほど更新!!!


速報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

高校選抜、そして全日中がいよいよ開幕!

2010年03月26日 03:24

2010_0213

埼玉県熊谷市で「第38回全国高等学校選抜バドミントン大会」、京都宇治市で「第10回全日本中学生バドミントン選手権大会」がいよいよ開幕!!

「第38回全国高等学校選抜バドミントン大会」関連

 大会ホームページ(随時結果更新!)

 大会要項  

 男子(団体戦・個人戦)  女子(団体戦・個人戦)  

 タイムテーブル 

 団体戦出場校一覧   個人戦出場選手一覧

 

「第10回全日本中学生バドミントン選手県大会」関連

 大会ホームページ(随時結果掲載)

 組合せ タイムテーブル

 

情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

個人戦がスタート!/Asia Youth U-19 Championships 2010

2010年03月24日 20:22

2010_0321-0328 マレーシア・クアラルンプール市にて

マレーシアで開催されている「Asia Youth U-19 Championships 2010」。団体戦(MIXED TEAM)では日本はインドに2-3で敗れて悔しい予選敗退の結果だった。優勝は中国という結果。

そして24日からいよいよ個人戦がスタート!

団体戦での悔しい思いを晴らして欲しい!

団体戦では出番がなかった櫻本絢子(福岡・中2)や井上拓斗(埼玉/佐賀・中3)もダブルスで、いよいよ登場!

 大会ホームページ  派遣選手団

 <個人戦(3/24-28)の結果>

 トーナメントソフトウェア(個人戦)3/24-28

  MS : 星野翔平・長谷川達也・堀内研人・桃田賢斗/ドロースケール全128名

  WS : 松友美佐紀・福万尚子・峰歩美・奥原希望/ドロースケール全128名

  MD : 長谷川・堀内組、桃田・井上組/ドロースケール全64組

  WD : 峰・與猶組、奥原・櫻本組/ドロースケール全64組

  XD : 星野・福万組、井上・奥原組/ドロースケール全64組

  日バ結果掲載ページ

 

 <団体戦(3/21-24)の結果>

  優勝 : 中国  第2位 : マレーシア  第3位 : インドネシア ・ タイ 

 トーナメントソフトウェア(団体戦)3/21-24

   予選グループA : 1・中国 2・シンガポール 3・カザフスタン

   予選グループB : 1・マレーシア 2・香港 3・ウズベキスタン

   予選グループC : 1・タイ 2・フィリピン 3・スリランカ

   予選グループD : 1・韓国 2・台湾 3・モルジブ

   予選グループE : 1・インドネシア 2・ベトナム 3・モンゴル

   予選グループF : 1・インド 2・日本 3・カンボジア

   団体戦決勝トーナメント 

   日バ結果掲載ページ

頑張れ!日本!!

情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

アジアユースU19が開幕!/Asia Youth U-19 Championships 2010

2010年03月22日 05:04

2010_0321-0328 マレーシア・クアラルンプール市にて

高校2年生以下のジュニアナショナルメンバーから選抜された日本代表チームが、マレーシアで開幕した「Asia Youth U-19 Championships 2010」へ出場し、予選となる初戦を5-0で勝利し、好調なスタートを切った。

 大会ホームページ  派遣選手団

 トーナメントソフトウェア(団体戦)3/21-24

   予選グループA : 中国・シンガポール・カザフスタン

   予選グループB : マレーシア・香港・ウズベキスタン

   予選グループC : タイ・フィリピン・スリランカ

   予選グループD : 台湾・韓国・モルジブ

   予選グループE : インドネシア・ベトナム・モンゴル

   予選グループF : 日本・インド・カンボジア

   団体戦決勝トーナメント 

   日バ結果掲載ページ

派遣メンバーは男子5名、女子5名の10人。今月の12日から大会へ備える直前強化合宿を経て、19日に現地入りしている。選手の中には今大会の大会スケジュールにより所属校の卒業式や高校選抜・全日中への予選出場を辞退している選手も含まれており、長い合宿から遠征という同世代としてはハードなスケジュールの中で戦っている。そんな若き日本代表選手達の活躍を祈りたい。頑張れ!日本!

雑感 : スーパーシリーズと比較するのは間違っていると思うが、どうしてもアジア地区のネット戦略には今後の努力を期待するばかり。


情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

末綱・前田組、惜しくも準V!/スイスオープンスーパーシリーズ2010

2010年03月22日 03:20

2010_0321 スイス・バーゼル市

末綱・前田組が、スーパーシリーズ第4戦・スイスオープンで悔しい準優勝を獲得。自身、昨年のヨネックスオープンジャパン2009以来3度目の準優勝となる。(末綱・前田組は2008にもインドネシアスーパーシリーズにて準Vを獲得している。)

多くの上位選手が敗れる中で、決勝まで辿り着いたスエマエは、よもや日本人初のスーパーシリーズ優勝か!?という大きな期待が寄せられたが、中国のYang YU・Qing TIANペアに0-2(16-21,13-21)という悔しい敗戦となった。

Yang YUはJing DUとペアを組み、現在女子ダブルスではWR1位の選手。先週の全英オープンでも見事!栄冠を手にしている。WR44位のQing TIANへとパートナーをペア換えして望んだ本戦、7シードという意外な位置からのスタートだった。(スエマエは第5シード)

 

その他、男子ダブルスの平田・橋本組がベスト4へ入賞。全英での田児の準Vなど、今年最初のヨーロッパツアーは大きな成果を携えて、23日成田へ帰国する。

 

情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

山田和司、ヒダヤットを撃破!/スイスオープン2010

2010年03月19日 17:07

2010_0318  スイスオープンスーパーシリーズ2010

ベスト8が出揃った18日、多くの日本代表が準々決勝へ駒を進めた!

MSの山田和司日本ユニシスWR44位)がインドネシアのスター選手・タウィック・ヒダヤット現WR3位)を2-0(21-15,21-12/0:33)という一方的な展開で撃破。自身スーパーシリーズでは初となるベスト8進出を果たした。

山田は終始攻めの姿勢を崩さず、格上のタフィーに対し堂々とした攻撃で圧倒し、15本、12本のストレートでアテネ五輪の金メダリストを撃破!見事、準々決勝への進出を果たした。

くしくも隣の第3コートでは、先日の全英オープンで準Vに輝いた田児賢一が先にプレーを開始するも、田児は中国のDU Pengyu (現WR20位)にあえなく敗退。コートで明暗を分ける形となった。

全英での活躍で、一躍世界からの注目を集めた田児だが、連戦の疲労からか明らかに精彩を欠いたプレーが目立った。DUのスマッシュを連発する強攻に対してリターンのミスも目立ち、調子を取り戻すことができぬまま0-2(12-21,18-21/0:44)で試合を終えた。

ベスト8へ進出した日本人選手はWDの末綱・前田組藤井・垣岩組、MDの平田・橋本組、MSの山田和司の4組。

活躍に期待したい!!!

 kazushi_image2.jpg

 

今大会、試合の同時中継を、ネットにて配信されており、PCでライブスコアと並べて視聴するとわかりやすく、試合を満喫することができるだろう。

  ライブスコア   LIVE動画配信

どちらも、試合が行われている時間帯だけ有効なリンク。日本時間で22時~30時(翌朝6時頃)に配信中!見逃すな!!^^

ネットでのリアルタイムの動画配信サービスは、2007年インターハイ佐賀2008年のインターハイ埼玉等のインターハイにてバドミントンを含多種目で見ることができたが、それ以外の国内でのバドミントン競技会では私の記憶にない。

バドミントン競技に関しては、国内一種大会の一部だけでもこのような試みがなされても、違和感がない時代だということを強く実感する出来事だ。

ネットTVと言っても馬鹿にできない。

コートでの選手の息遣い、駆け引き、そして勝利の瞬間の表情まで、まるで会場にいるかのようにわかる。

ライブスコアとの連携でリアルタイムで試合分析しながら観戦!・・・なんてことも充分可能!

私は、常々「マイナースポーツの普及の決め手はNETにあり!!」と叫び続けているが、テレビメディアほどお金をかけずに、“今、NETでできることを実践する!”という意味では良い事例ではないだろうか。

スコア管理や、試合記録の履歴、ランキングサービスは、これまでBWFを中心に行われていたものが、本格的に「Tournament Software.com」へ移管され始めた模様。同様に、写真や動画といった映像資料の活用とストックのあり方を考えることは、バドミントン競技の歴史を万人がわかりやすく構築してゆくことに他ならない。このような動きが世界規模で進んでいる今、国内でも新たなことへチャレンジする事が協会を中心に求められているのだと感じざるを得ない。

・・・すごい時代になったものだと痛感する。

先日の全英オープンでも、試合の経過は試合終了10分後には写真付で記事が更新され、多いに驚かされた。TVメディアとおなじレベルでネットユーザーへの配信を心がけるヨーロッパの風潮がうかがえる。

現在のところ、ネットでの動画配信サービス「USTREAM」やスコア・試合履歴管理の「トーナメントソフトウェア」など、ヨーロッパ地域でのインフラとして発達したものが多いが、アジア地域でも今後の展開を期待したい。

世界中の試合が、常時、ネットで観戦できる時代も、意外と近い未来なのかもしれない。

日本で新たな風を巻き起こす、そんな企業の登場は・・・・あると思います!^^ (頑張れ!S&N!!)

 


試合詳細は以下へ続く

 日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。

[ 続きを読む ]

今週はスイスオープン2010だ!^^/Wilson Swiss Open Super Series 2010

2010年03月16日 20:00

2010_0316-21  スイス・バーゼル市st. jakobshalle basel にて

田児賢一選手の全英での活躍が冷めぬうちに、今週はスイスにてスーパーシリーズ第4戦スイスオープン2010(Wilson Swiss Open Super Series 2010)が開幕した。(たった今!!)

先日の全英オープンで優勝したMSのリー・チョンウェイや、WSのティナ・ラスムーセンなどの高ランキング選手たちは、大会をスキップする中で、田児を含む日本人選手は連戦で望む。

田児は、当初の予定では2回戦でリー・チョンウェイと再戦の予定だったが、彼の棄権により、また上位入賞の可能性が出てきた。

大きな成果を上げた試合後だけに、再度コンディションを調整し、気持ちを保ちながら試合へ望めるかが課題といえるようだ。

 09_halle_1_01.jpg

試合詳細は以下へ続く

 日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。

[ 続きを読む ]

田児賢一、準V/全英オープン2010

2010年03月15日 18:48

2010_0314 

「毎日jp.com_0315記事」

http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20100316k0000m050011000c.html

バドミントン:全英準Vの田児「また頑張る」王者の姿見て

 14日まで英国・バーミンガムで行われたバドミントンの全英オープン男子シングルスで、20歳の田児賢一(NTT東日本)がロンドン五輪に向け、羽ばたいた。決勝こそ北京五輪銀メダルのリー・チョンウェイ(マレーシア)に0-2で敗れたが、第100回を迎えた伝統の大会で秋山真男さん以来となる44年ぶりの準優勝を果たした。

 母親のよし子さんも女子ダブルスで1978年と80年に2度準優勝。バドミントン一家で成長した日本の第一人者は親子で決勝進出の快挙も達成したが「リーに優勝したんだぞという姿を見せつけられた。また頑張らないとと思った」。試合後の表彰式で銀メダルを手にしても満足する様子はなかった。

 準々決勝で五輪銅の陳金に競り勝つと、準決勝では五輪王者を降して絶好調の鮑春来に逆転勝ちした。王国中国の2人を連破する強さの要因は、粘りだけでない。基本に忠実な一般的な日本選手とひと味違う「相手のシャトルを操る」と表現するフェイントが入った多彩なラケットワークが特長だ。

 母の現役時代に練習について行き、自然とバドミントンを学んだ。2007年世界ジュニア選手権では準優勝。同じ英国での五輪にメダルが期待されるホープは「出ることを目標にしていても駄目。毎回大会で上位に行くようにならないと五輪でメダルを取る力はない」とさらなる成長を見据えている。(共同)

 

「日バ_舛田圭太随行コーチによる報告」

http://www.badminton.or.jp/2009/england/index.htm

【6日目】
本日は大会最終日決勝がおこなわれ、昨日、男子シングルスでは秋山真男さん以来44年ぶりに決勝に進出した田児選手は第1シードのマレーシア選手と対戦しました。
第1ゲーム15-11までリードを続けますが相手のスピードが上がるとミスが出て追いつかれ逆転されますが、その後も食らいつき19-20まで追い上げますが相手のカットがネットインで奪われ、第2ゲームは第1ゲームの激戦が響き7-11までリードされますが、ここから踏ん張り14-14に追い上げ一進一退になりますが17-20まで引き離されますが19-20まで追い上げ、勝負のラリーはきわどいジャッジが無情にも相手に軍配があがり残念ながら0-2で敗れ優勝はなりませんでしたが、100回記念の大会で男子シングルスは各国の出場制限のある世界選手権よりレベルの高いと言われ、出場選手も世界ランキング上位選手がすべて出場する熾烈な戦いで準優勝は素晴らしい快挙を達成しました。
【田児選手のコメント】
今大会は世界でもっとも歴史があり100回記念という全英オープンで上位進出を目指し出場しました。その中で今回の大会では今まで自分の続けてきたことをすべて出し切り今の結果になったと思います。しかし、決勝ではあと1歩のところで敗れ悔しい思いですが、この差がまだまだあると思います。決勝戦では相手の経験や戦い方を本当に知っていて私も挑戦者の気持ちで臨みましたが残念ながら敗れました。この結果に満足することなく次の目標に向かって頑張りたいと思います。
(コーチ:舛田 圭太)


「決勝戦の模様」

対戦データ  田児賢一 0-2(19-21,19-21) リー・チョンウェイ

 

  大会ホームページ  大会写真ギャラリー  最終日記事

田児賢一くん、お疲れさま!^^

 

情報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

 

田児賢一が決勝進出!!/全英オープン2010

2010年03月14日 07:45

2010_0313 

男子シングルス・田児賢一が、中国のバオ・チュンライを破り、決勝進出!!

田児賢一2-1(18-21,22-20,21-18)で、バオを76分の激闘の末、撃破!

 10 All England SF 656



最終日、決勝戦はWR1位のリー・チョンウェイ!!栄光のセンターコートで。^^

 決勝戦はXD>WS>MD>WD>MDの順に行われ、田児vsチョンウェイの試合は第3試合。XDが現地時間13:00(日本時間22:00頃)に開始される。順次試合が行われるので予定だが、MSの試合時間は現地で15:00頃(日本時間で24:00頃)のスタート予定!

日本バドミントン界の歴史に刻まれる、記念すべき瞬間を見逃すな!^^

      ライブスコア

 注)試合は日本とイギリスの時差は9時間

  ex.「 現地 13:00~ 」 = 「 日本 22:00~ 」

2010_0314_26:00  田児賢一、優勝は逃すも、準V!44年ぶりの快挙!

   決勝戦のスコア  田児賢一 0-2(19-21,19-21) リー・チョンウェイ

   今後の活躍が楽しみな結果^^  まだまだ夢は終わらない!

 大会公式ホームページ  派遣日本選手団

 世界バドミントン連盟紹介ページ

 トーナメントソフトウェア

 ドロー

 本戦(3/10-14)  MS  WS  MD  WD  XD

速報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

田児賢一がベスト4進出!/全英オープン2010

2010年03月13日 04:29

2010_0312 28:29 

男子シングルス田児賢一が世界ランク3位の中国・Jin CHEN2-1(22-20,19-21,21-13)で破り、見事!準決勝へ駒を進めた。

田児は全英オープンでは、2008年2009年に本戦出場果たすが、いずれも1回戦にJin CHENに破れ、試合を終えていた。

Jin CHENは2008年大会では優勝2009年大会ではベスト4入賞している。

田児は、第1ゲームをとり先行する。第2ゲームでは序盤で先行を許すも後半で並び接戦を演じる。迎えたファイナルゲーム、序盤からスマッシュで田児がゲームを先行し、折り返した後半戦、一気に相手を突き放すと、最後まで攻めの姿勢で格上の相手をなぎ倒した!Jin CHENも粘るが、力無く13本でファイナルゲームを終えた。

today171.jpg  



今大会で日本人の準決勝進出は2008年大会、男子ダブルスのイケサカこと池田信太郎坂本修一組以来となる。

 

一方の 女子ダブルス末綱・前田組は世界ランク1位の第1シード・中国のJing DU・Yang (F) YU組に2-0(21-11,21-9)で敗れた。

田児の準決勝戦は13日の現地時間18:00頃の予定。(日本時間で14日:深夜2~3時頃)の予定。相手は世界ランク2位のリン・ダンか、世界ランク6位のバオ・チュンライのどちらか・・・・ どちらの相手も格上の選手だけに、失うものは何も無い。

田児賢一の快進撃を願う!!

2010_0313  : 準決勝戦の相手はバオ・チュンライに決定! 

2010_0313 20:30 : 試合開始予定時刻を訂正いたしました。

速報:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

[ 続きを読む ]

MS・田児、WD・スエマエがベスト8進出!/第100回・全英オープン

2010年03月12日 23:40

2010_0312 ALL ENGLAND SUPER SERIES 2010

MS/田児賢一、WD/末綱・前田組がベスト8へ進出! 4日目へ駒を進めている。

男子シングルス(MS)・田児はデンマークのJoachim PERSSON現WR25位)を、安定感のある後半での試合運びをみせ、ファイナル8本で勝利。2007年の初出場(2007年はエントリーのみ)以来同大会では初めてのベスト8進出を果たした。

しかし、次戦の相手は因縁深い中国のJin CHEN現WR4位)。この全英オープンでは2008年大会2009年大会とどちらも本戦1回戦で対戦し敗北、田児にとっての大きな壁として立ちはだかった。今年こそは全英オープンをJin CHENで終えるわけには行かない

一方、女子ダブルス(WD)では、国際経験豊かなスエマエこと末綱・前田組現WR23位)が、大舞台での安定感を示す。

次戦では第1シード・中国のJing DU ・Yang (F) YU 組(現WR1位)と対戦、今大会最大の山場を迎える。

 大会公式ホームページ(英語)

   大会レヴュー

   大会1日目のハイライト

   大会2日目のハイライト

   大会3日目のハイライト

その他の試合情報は以下へ続く・・・ 

 日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。

[ 続きを読む ]

第100回・全英オープン開幕!/YONEX All England Super Series 2010

2010年03月09日 15:15

2010_0309-14  イギリス・バーミンガム市にて

1899年第1回大会の開催から、今年で100回の歴史を迎えた全英オープン。

世界選手権大会が1977年に開催されるまでは、世界一を競う大会であったことも、試合へ望む選手の意識が他のスーパーシリーズとは大きく違う理由だろう。日本人では伝説となっている“湯木博恵(新沼博恵)選手”が女子シングルスで4度、女子ダブルスで1回の優勝を獲得し、殿堂入りを果たしている。(凄い!)

histor55.jpg 

詳細な歴史については全英オープンを振り返るヨネックス社の記念サイトを参照のこと。

 ヨネックス社大会記念サイト (日本語版はこちら)

today190.jpg 

その他の試合情報は以下へ続く・・・ ( 随時更新中!)

 日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。

[ 続きを読む ]

大きなな夢へ向かって走る小さな戦士

2010年03月05日 20:30

毎日jp 2010_0227掲載記事

ネットでバドミントン関連記事を良く見かけるようになった。とくに各地方での掲載記事が全国ネットで見ることができるのもWEBの大きな特徴だろう。バドミントン競技が少しずつ一般視聴者への認知度が増し、すそ野が広がっているからだと信じたい。^^

そんな地方での記事に、ジュニアっ子たちに是非!紹介したい記事が掲載されたので、記事へのリンクと、掲載記事をご紹介したい。

 

「 みちのくアスリート:全国大会2回優勝、青森のバドミントン選手・奈良岡君 /宮城

◇強くなって五輪で金を-全国大会で2回優勝した青森のバドミントン選手・奈良岡功大君(8)

 奈良岡家には毎日、バドミントンのシャトルを壁に打ち付ける鋭い音が響く。小学校から帰宅後と就寝前、起床後の3回、約10分間ずつ集中するのが日課だ。練習を始めた6歳のころは「うるさい」と祖父も顔をしかめた。だが全国大会などで優勝するようになると何も言わなくなった。夢は「すごく強い選手になって、オリンピックで金メダルを取ること」だ。

 >>> 記事は以下へ続く


日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。

[ 続きを読む ]

「アジアユースU19」と「全日本中学」と「高校選抜」と・・・

2010年03月04日 16:10

2010_0304  遅すぎる気づき

春は沢山の試合で賑わうバドミントンシーズンであるが、ジュニア世代でも例外ではない。

先ほど正式に発表されたわが県の全日本中学生へ出場する県選手団のメンバーを見て、中心的な選手がリストから抜けている。

???!!あ!

・・・と、気づく(遅すぎ)

2月26日に発表されたアジアユースU19のメンバーと日程を見ると、3月21~28日。全日本中学高校選抜とがっぷり同日開催であることを、ようやく認識する。

    あちゃ~~~

高校と中学がほぼ同日開催となったことも、埼玉県と京都府でため息が聞えそうだが、国際試合まで重なるとは・・・・

 

そうは言っても、それぞれ頑張るのみ。

最初から全てを観戦できるわけではないから、愛好者としてもエールを贈るのみ。

そして選手のみんなには、それぞれの舞台で、最高の試合を披露して欲しい。

 

雑感:Michi_Papa

日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。  

スポーツ広場

写真手裏剣WEBサイト

fotorogue/BAD_FHOTO~羽根の行方~

 

今日からクロアチア国際2010

2010年03月04日 14:30

2010_0304-07  クロアチア・ザグレブ市にて

日本代表がドイツ・イギリス・スイスへとヨーロッパ戦を戦う中で、クロアチアでも孤軍参戦し、戦う日本人選手がいる。

ナショナルAチームの早崎修平選手は舛田コーチの帯同で、参加多数でエントリーができなかったオーストリア国際(Int_Cha大会)のポイントを、一つ下のグレードである「インターナショナルシリーズ」であるこのクロアチアで獲得するのが目的。

NEC SKYの岡ひとみ伊東可奈選手も私費参戦にてWD・WSにエントリー。

昨年はダブルスへ転身し、海外戦ではゼロからのスタートとなった佐藤翔治・川前直樹選手が、男子ダブルスで私費参戦し、準優勝した大会でもある。彼らはその後も多くの大会で実績を重ね、確実にポイントを稼ぎ、国内外で大きくステップアップしたことは皆さんの記憶にも新しいことだろう。(現在WR22位)

sl-1.jpg 

 写真説明 : 昨年の大会(2009年3月12日)のMD決勝戦の様子。相手はデンマークのMads Pieler Kolding・Mads Conrad-Petersenペア(現在WR29位)

   日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。

  その他の詳細は以下へ続く (2010_0307追加更新)

[ 続きを読む ]

ドイツオープン2010開幕!

2010年03月02日 14:00

2010_0302-07 ドイツ・ミュルハイム・アン・デア・ルール市

先日のオーストリア国際につづいて、ドイツでは「ドイツオープン2010/GPシリーズ」が開幕した。

ドイツ2010 

オーストリア国際や大阪国際よりも一つランクの高い「GP(グランプリ)シリーズ」ということで、エントリーする選手も次に控える全英オープンと出場を兼ねる選手も多く、日本からはナショナルAチームの遠藤・廣部組もエントリーしている。

中国からはMSのバオ・チュンライ(現WR6位)、WSのワン・リン(現WR2位)等のトップ選手たちもエントリーしており、より高いレベルの大会となるだろう。

主な日本からの派遣メンバーは、ナショナルBチームの中でも上位の選手達で、ナショナルチーム(現Aチーム)経験者も多数名を連ねており、今後Aチームへのステップアップの為にもポイントを獲得し、実績を残したい大会といえよう。

また、ナショナル外の日本人選手としてWDの脇田・江藤組もオーストリア国際に続き“私費参戦”している。今大会では厳しい組合せになるようだが、活躍に期待したい。^^

  日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。

  その他の詳細は以下へ続く

[ 続きを読む ]

WD_江藤・脇田組が今季2勝目!/オーストリア国際2010

2010年03月01日 16:02

2010_0224-27  オーストリア・ウィン市にて

先日お伝えした「オーストリア国際2010/インターナショナルチャレンジ」にて、WDの脇田侑江藤理恵が見事!今季国際戦2勝目となる優勝を果たした。

BAD_3612.jpg 

オーストリア国際は、日本で開催される「大阪インターナショナルチャレンジ」と同じランクに位置づけられ、ヨーロッパ圏の選手が多数エントリーする大会で、日本からは主にナショナルBチームの若手代表を中心に派遣された。また今回の遠征では町田文彦監督と大束忠司ナショナルコーチが選手達の指揮にあたった。

今大会、江藤・脇田組(現在WR44位)はナショナルチームには所属していないために私費での参戦、2010_0203-06に開催されたイラン国際2010に続き、今季2度目の優勝となった。江藤・脇田組は昨年の11月に開催されたマレーシアインターナショナルチャレンジ2009でも勝利しており、海外戦では今大会で3連勝と調子も良く、今後の活躍が注目される。

一方、若手中心で望んだナショナルBチームだったが、女子ダブルスで福万尚子・三谷美菜津組(樟蔭東高校・金沢向陽高校ともに3年生)が準優勝、女子シングルスで藤井珠生(埼玉栄高校3年生)がベスト4入賞と健闘した。中でもWDでは昨年に続き日本人ペア同士の対決となった。


 日本ブログ村・バドミントン ・・・バドミントン関連の多くのブログが登録されています。

 写真説明:左から脇田・江藤、福万・三谷選手。今大会の「ハート型のメダル?」が特徴的。^^ 

 その他の詳細は以下へ続く

[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。